漫画のネタバレや最新刊・最新話を無料で読む方法を紹介。電子書籍・コミックのサイトやサービス、アプリのおすすめも。

漫画ラテ

漫画ネタバレ

雪人YUKITO|ネタバレ3巻23-24話!フリーライター佐藤の正体が判明!

投稿日:

「北の狩人」をもんでんあきこ先生が漫画化された作品「雪人 YUKITO」。

今回は3巻23〜24話のネタバレを紹介します。

やくざと関わりがあった尾田。尾田は雪人の父親の部下で、呉林や新島と繋がっていました。

雪人は尾田を張り込み、ついに麻薬取引の場を目撃することになります。

>>雪人YUKITO20〜22話ネタバレへ

以下、ネタバレを含みます。

 

また20〜22話が収録されている「雪人YUKITO」3巻はU-NEXTで無料で読むこともできます。

U-NEXTで雪人YUKITOを無料で読む

U-NEXTならお試し登録で600円分のポイントがもらえ、ポイントで好きな漫画をタダで読むことができます

この記事では雪人を無料で読む方法についても紹介していますので、併せてチェックしてみてくださいね。


雪人YUKITO23〜24話ネタバレ

23話 港での取引

暗い港で尾田とロシア人の取引が始まったようです。

双眼鏡なしでも充分に先が見える雪人。

バンドリ猟の山の中に比べればこんなものじゃないと言います。

バンドリはマタギの言葉でムササビのこと。

佐藤は雪人がマタギの孫であることを知ると、雪人を連れてフェリーの桟橋の方へ向かいました。

 

そこには小さなプレジャーボートが到着し、そこでクスリの取引がされていました。

こんな港で取引が行われていることを、この辺りの漁師なら大概知っているけれど関わりたくないから黙っているのだと言う佐藤。

警察もこれを見て見ぬ振りをしているのか…と呟くと、雪人は「なぜ記事にしないのか」と突っ込みます。

すると、尾田も同じ刑事なのに、警察の不祥事を表に出したいのかと佐藤は質問しました。

しかし、組織の対面を気にしていたらダメ、これ以上クスリはこの国には入れてはいけないという雪人。

佐藤は、それなら密輸されたクスリの保管場所を突き止めようと尾田たちの尾行を提案します。

雪人の優れた嗅覚で、たくさん並ぶ同じようなコンテナの中から1つ、尾田たちが入ったコンテナを見つけました。

おそらく中では尾田とロシア人が商談中。

ロシア人は銃を持っているだろうとやけに詳しい佐藤に何かを感じながらも雪人は尾田が一人になるのを待ちます。

 

するとロシア人がコンテナから出てきました。

ロシア人を追うのではなくコンテナの中を確かめて織田と話がしたいという雪人。

雪人はまっすぐに尾田がいるコンテナへ向かい、扉をあけました。

雪人が入るなり、すぐに銃を向けた尾田。

しかし、一緒に今の取引を見た人間がいるから自分をうっても無駄だと雪人は言います。

尾田にはもう出頭する道しか残されていない、でもその前にどうして新島の過去を探る人間を警戒していたのか教えてほしいという雪人ですが、尾田はそれを聞かずに雪人を撃とうとしました。

すると雪人の後ろから佐藤が現れ、佐藤は尾田を怯まずにうっていきます。

「俺の本業はこっち」と尾田を消す依頼を受けていたと言う佐藤。

そのままコンテナから出て行ってしまいました。

 

倒れた尾田は防弾チョッキを身につけていたため、無事でした。

尾田は佐藤のことを城川組構成員の”川崎の助っ人”だと説明します。

川崎の助っ人は金次第で何でもやる、新陽会の中の特殊部員。

本来であれば輸入中古車に紛れて取引されるはずのクスリだとコンテナに積み上げられたダンボールを見ながら尾田は言います。

川崎の助っ人が新陽会の人間であることや、中古車という単語がひっかかる雪人。

尾田は新陽会では麻薬ルートの窓口となる人間でした。

 

警察なのに…と尾田を見つめる雪人。

尾田はそんな雪人の目が「親父さんとそっくりだ」と言います。

尾田のようなやくざ寄りの刑事を真っ向から批判し、綺麗事を並べていた雪人の父親。

それがどうにもうざかったと尾田は言いました。

雪人の父親・真人が気に食わなかった尾田は、苅部が新宿で逮捕されて秋田まで護送する際、真人を護送につけていました。

 

俺が、お前の親父をころした。

尾田の告白に雪人は目を見開くのでした。

24話 引導を渡しに来るのは

真人に直接手を下したのは田代組の構成員だと尾田は言いますが、苅部の護送中に田代組が襲撃するのを知ってて真人を護送につけたのかと聞く雪人。

尾田はそこまでは考えていなかったと言います。

尾田は苅部を逃して赤っ恥をかけばいいくらいにしか思っていませんでした。

 

雪人がその時に一緒にいた水野巡査についても質問すると、あいつは俺よりの刑事だったと言う尾田。

尾田は新島が苦手でしたが、水野は尾田と新島の間をうまく取り持ってくれていたと言います。

 

12年以上前から秋田の裏社会にいたという新島。

新島は今回のクスリの取引の資金源でもありました。

尾田が養護施設で新田アキラの情報を探る人間を警戒していたのは、新田アキラのルートから新島の素性が割れてしまうのを恐れていたため。

新島は呉林の懐刀だからと尾田は笑みを浮かべます。

尾田は近松と協力して呉林に手柄を上げさせていたのでした。

 

今回自分をころそうとしたのは新島ではなく近松だろうと尾田は言うと、出張を願う雪人を無視してコンテナの外へ出ようとしました。

しかし出た瞬間、尾田は佐藤にうたれてしまいます。

妙な手応えだったんだよな、と尾田が防弾チョッキをつけていたことに気づいていた佐藤。

「佐藤も偽名だから」と言いながら、コンテナの上を走り雪人を惑わしながら去っていきます。

雪人がコンテナへ戻った時にはもう遅く、尾田もコンテナの中にあったクスリも全て持って行かれてしまったのでした。

 

”匿名の通報者”として通しておくと大橋課長に言われた雪人は、翌日病気療養での休暇が切れたから本部に戻れと言われます。

一時間の遅刻を許可してもらった雪人は、その足で吉井のところへ向かいました。

 

尾田がうたれたことを吉井に伝えた雪人。

吉井は児童養護施設で働き出してすぐの頃に尾田から声をかけられたと言います。

自分を利用しようとしていたのはわかっていたと言う吉井。

一時は男女の関係でもあった尾田に涙を流すのでした。

そして、新田アキラのことをよく知っているのではないかという当時の施設職員を雪人に紹介しました。

 

本部に戻った雪人。

尾田がころされたことは警察発表はしないものの、水面下で捜査を進めると大橋課長は言います。

すると、呉林に直接話を聞いてくると2週間の休暇をもらう雪人。

生きて戻る決意をして東京へ向かうのでした。

 

>>雪人YUKITO4巻25〜27話ネタバレへ続く

雪人YUKITOを無料で読む方法

ころ
試し読みだけじゃ我慢できない!「雪人YUKITO」の続きがかなり気になっていませんか?

実は「雪人YUKITO」は、動画配信サービスを利用するとかなりお得に読めてしまうんです!

電子書籍も配信されている動画配信サービスを利用することで、お得に漫画を読むことができます。

動画配信サービスでは無料お試し登録でポイントをもらえるのですが、そのポイントを使って漫画を読むことができるんですね。

U-NEXT31日間無料お試し600円分のポイントがすぐにもらえる。「雪人YUKITO」が今すぐ無料で読める
music.jp30日無料お試し961円分のポイントがすぐにもらえる。「雪人YUKITO」を今すぐ無料で読める。
FODプレミアム1ヶ月間お試し最大1300円分のポイントが無料期間中にもらえる。「雪人YUKITO」を無料で読むことができます。
ころ
今回おすすめなのはU-NEXT!

お試し登録で600円分のポイントがもらえるから、すぐに「雪人YUKITO」が無料で読めるんだ。

無料期間中に解約をすれば月額の料金もタダ!でも継続で1200円分のポイント&最大40%のポイントバックがあるから継続利用もおすすめ♪

U-NEXTで雪人YUKITOを無料で読む

お試しだけでこんなにポイントがもらえるのに、継続するともっともらえるんだね!
coco

もちろん全てのサービスをお試しして、「雪人YUKITO」をさらにたくさん無料で読むことも可能です。是非お試しください。

雪人YUKITO23〜24話感想

フリーライターの佐藤は川崎の助っ人でした。ころし屋って感じですかね。尾行もうまいし、銃についても詳しかったすし、雪人もライターなのにどうしてだろうと思ってはいたようです。

そんな佐藤は雪人がマタギであることに興味を持っていたようですね。

佐江さんも宮本さんもそういえばマタギの魂を持っている雪人に釘付けになっているような感じでした。そして向井も。

雪人は人を惹きつけるものを持っているんでしょうね。杏も新島も、みんな雪人に興味を持っているわけですし。

3巻では、ついに自分の父親をころした事件の首謀者は呉林ではないかということがわかりましたね。

東京へ向い、ついに呉林と直接話すことにした雪人。無事に戻ってこれるか心配です。

まとめ

「雪人YUKITO」23〜24話ネタバレについて紹介しました。

 

何よりもストーリーがめちゃくちゃいい!ぜひネタバレだけでなく漫画の方でもお楽しみください!

U-NEXTで雪人YUKITOを無料で読む

>>雪人をお得に読む方法に戻る

あなたの感想もぜひコメント欄にお願いいたします!

また、あなたのオススメ漫画や「このマンガのネタバレが知りたい!」という作品がありましたらリクエストをどうぞ♪

-漫画ネタバレ
-, , , ,

Copyright© 漫画ラテ , 2019 All Rights Reserved.