漫画のネタバレや最新刊・最新話を無料で読む方法を紹介。電子書籍・コミックのサイトやサービス、アプリのおすすめも。

漫画ラテ

漫画ネタバレ

ワールドトリガー|ネタバレ最新175話「ヒュース⑦」感想と無料で読む方法

投稿日:

ジャンプSQ. で連載中の漫画「ワールドトリガー」175話のネタバレについて紹介します。

>>前話「ワールドトリガー」174話ネタバレ感想はこちら

 

以下、ネタバレ内容を含みます。

ジャンプSQ.を無料で読みたい場合はmusic.jpを利用することをオススメします!

music.jpで無料で読む

music.jpは30日お試し無料で利用できる動画配信サービスです。お試し登録時にもらえる961円分のポイント(さらに動画ポイント1500円分)を使って電子書籍の購入ができます。

「ワールドトリガー」を無料で読む方法も調べたので、併せてチェックしてみてくださいね。


ワールドトリガー175話ネタバレ

前回、東隊の退路を塞ぐために盾トリガーエスクードで南側へ進む道以外を封鎖する玉狛隊。東隊狙撃手スナイパー・東は東隊攻撃手アタッカー・小荒井と同じく東隊攻撃手アタッカー・奥寺に現在の状況ではどう動くのが正解かと問いかけ、二人は撤退するしか無いという判断によってモールからの脱出を図る。

ここで東はダミービーコンを南側へ移動し、2体消失させた。

この陽動に動揺する玉狛隊射手シューター・三雲。至急玉狛隊狙撃手スナイパー・雨取の援護を行くように支持を出すも、東隊万能手オールラウンダーヒュースは従わずに索敵を続ける。

そこで玉狛隊攻撃手アタッカー・空閑が雨取の援護へと向かう。そして索敵を続けたヒュースは小荒井を補足し通常弾アステロイドを出現させるも、死角から東が忍び寄る。

 

”そう来ると思っていた!”

 

逃げる小荒井を見ていたかに思えたヒュースだったが、死角からの攻撃を予測して直ぐ様標的を変える。しかし、通常弾アステロイドで貫いたのは東のバッグワームだった。

直ぐ様反対側にいた東に向けてバリアを貼るも、東のアイビスから放たれた一撃はバリアを貫通し、ヒュースを真っ二つに吹き飛ばす。

 

東が出てきた瓦礫の脇には一体のダミービーコンが浮かんでいた。東はバッグワームを脱いでも位置がばれない様に、レーダーにダミービーコンとかなさるように潜んでいたのだった。

ヒュースは尚も東に向かって通常弾アステロイドを放つも、足を撃つだけで緊急脱出ベイルアウトしてしまった。

 

一方で小荒井は逃げた先で壁に穴を開けて脱出に成功する。

通信で東に時間切れまで潜むか緊急脱出ベイルアウトして終わらせるかと訊くと、東は相手の出方次第だと言った。

 

戻ったヒュースは三雲に雨取に爆撃させるよう言った。

小荒井も東も足を削っているため、雨取に炸裂弾メテオラで爆撃させれば退却の判断を下すだろうとの算段だった。それを聞いた三雲は直ぐ様雨取にモールの爆撃を指示する。

 

雨取の爆撃が始まると爆風と崩壊に飲まれつつも東と小荒井が自発的な緊急脱出ベイルアウトをする。これによって試合が終了した。

 

『ここで試合終了!最終スコア6対2対2対1!玉狛第二の勝利です!』

 

玉狛には得点4点と生存2名で生存点が入り、合計6点の獲得となった。

次点で東と影浦が2点、鈴鳴は1点となった。

 

片桐隊オペレーター・結束が二宮隊の犬飼、嵐山隊の嵐山に試合の感想を聞いた。

犬飼は試合の感想よりも、東がどうやってバッグワームを使用せずにレーダーに移り込まないように潜伏できたのかと訊くと、結束が推測で話す。

 

まずは東がダミービーコンに紛れつつ、上階のフロアに瓦礫と共にライトニングでバッグワームを引っ掛けて待ち伏せし、小荒井を追うヒュースが攻撃しようとした瞬間にライトニングからアイビスへ変更。

引っ掛けていたライトニングが消えるのでそれと同時にバッグワームは落ち、それに気付いたヒュースがバッグワームに気を取られている隙にアイビスで攻撃をする。

 

犬飼がえげつないと言いつつも後で記録を見直そうと言っている。

嵐山は今回の東の作戦は視野が広い隊員ほど引っかかりそうだと言った。しかし、ヒュースは全ての弾を撃たずに半分残していたことを指摘する。

 

『最後落とされながらも東隊長の機動力を奪って退却を余儀なくさせたヒュース隊員の判断は的確だったと思いますね』

 

嵐山のコメントを聞き終わると、結束は改めて今回の試合の総評を二人に聞いた。

犬飼は序盤の鈴鳴隊の暗闇戦術が面白かったと言った。

 

『試合中も思ったけど、あれカゲが相手じゃなかったらもっと刺さってたと思うよ』

 

影浦隊攻撃手アタッカー・影浦はサイドエフェクトによって攻撃位置の事前予知が出来るために暗闇でもギリギリで避けていたことを思い出してそういった。

しかし、結果的には影浦への致命的な一撃と時間経過によるトリオン漏出過多での緊急脱出での1点どまりで尚且、影浦隊狙撃手スナイパー・別役が一発も撃たずに終わったことを指摘した。

それについて悔しそうに涙を流す別役。

 

『鈴鳴第一は基本戦術も進化しているので、そのうえで「何をやってくるかわからないぞ」と思わせられればそれは今後の強みになると思います』

 

そして視点は中盤戦に向けられた。犬飼は中盤で玉狛が参加したことでヒュースが様々な用途で盾トリガーエスクードを使用したことに驚いた。

一般的な盾としての役目の他、別役の拘束や鈴鳴隊攻撃手アタッカー・村上の援護として張り付く鈴鳴隊銃手ガンナー・来馬を村上の背から盾トリガーエスクードを出現させることにより離別させる用途としても使用した。

嵐山は玉狛には人と烏丸の二人が盾トリガーエスクードを使うため、その二人にヒントを貰ったのではないかと推測した。

 

「鳥丸には教わったが迅には教わっていない」

 

嵐山のコメントを聞いたヒュースはムッとなりならが一人で反論していた。

 

犬飼はそんなヒュースと空閑の二人に対し、一人でやりあった村上の凄さを指摘した。そしてその後、ヒュースの活躍の影でヒュースをアシストしていた空閑に焦点が変わる。

その評価を聞いた空閑はヒュースに向かって拳を向けた。ヒュースは特に顔の表情を変えること無く拳を出し、コツっと二人で拳をぶつけ合った。

 

『逆に言えば今回はカゲの動きがいまいちだったなー』

『いつもはもっと余裕ある感じなんだけど、慎重というか消極的な感じがした。最後必死に逃げたのもなんかカゲらしくない感じだったし』

 

犬飼から言われた影浦は特に反応もせずに聞いていた。

影浦隊狙撃手スナイパー・絵馬は潜伏していて影浦と北添の攻防を見ていなかったので、そうだったのかと北添に聞いた。

 

「うーんまあ、若干気負ってたとこはあったかもね。ユズルの遠征選抜入がかかってるわけだし」

 

それを聞いた絵馬は自身の選抜のために気を張っていたのかと驚いた。

そんな様子を察したのか、影浦はまだ終わりじゃないと絵馬に言った。それに絵馬はしっかりと返事をした。

 

そして話は終盤戦へと移行した。

 

雨取の炸裂弾メテオラによって奥寺が緊急脱出ベイルアウトしたことと小荒井が負傷。

ヒュースが炸裂弾メテオラによってあいた南側の穴以外の退路を塞いだことによって、緊急脱出ベイルアウトした奥寺と小荒井は撤退することに決めた。

 

それに対して犬飼は小荒井が撤退を選択したことに驚いていた。最後まで一矢報いるような戦法を取っていた小荒井に成長が見えると嵐山が同意した。

評価を聞いた小荒井は褒められてもあの場なら逃げるしかなかったとだれていた。

そんな小荒井に東は、今回の状況判断を見たことで奥寺と小荒井に副トリガー使用許可を降ろした。

 

『まあ結局、今回の感想は「玉狛怖えー」だね』

 

犬飼がその言葉で締めると、嵐山もヒュースの情報がないことを最大限に活かして点を獲った玉狛らしいと締めた。

総評が終わり、三雲はヒュースに何故今回の試合で変化弾バイパーを使わない理由を聞いた。

ヒュースは予想では影浦隊から大きくリードを奪う予定だったと話し始める。

 

「だが、影浦が鈴鳴の点になった次点で「夜」という環境や、東が得意とする時間切れ狙いの戦術などを考慮するとそこまで点が獲れない可能性が出てきた」

「今回の試合で決定的な差をつけられないなら、次の試合の重要度が増す。ならばこの試合でてブダを余計に晒すことはない。そう思っただけだ」

 

それを聞いた三雲は、ヒュースは今回の試合の中でそこまでを考慮して動いていたことに驚きつつも、しっかりとチームを勝利へと導こうと動く器量のある人物なのだと確信した。

 

総評も終わったことで順位が発表される。

夜の部もあるが、今現在の暫定一位は二宮隊の37点となった。玉狛は影浦隊と同点で36点の3位となった。

 

それを見たA級一位の太刀川隊射手シューター・出水は二宮隊射手シューター・二宮の役割が大きいのではないかと指摘した。

組み合わせ的には次に玉狛と当たる確率が高いのではないかと言うと、二宮隊攻撃手アタッカー・辻が過去の組み合わせ回数が少ないところほど当たる可能性が増えると言った。

しかしそれに臆することもなく、二宮はいつもどおり撃ち落とすだけだと言っている。

 

「え~~なんか感想ないんすか?前はもっとボロクソに言ってたじゃないすか」

 

言われて二宮は逆に出水に玉狛への評価を聞き返す。それに出水は今の玉狛ならば面白くなりそうだと楽しそうに言った。


ワールドトリガーを無料で読む方法

ワールドトリガーを無料で読むなら、動画配信サービスがおすすめです。

なぜかと言うと、動画配信サービスでもらえるポイントを使って漫画を購入することができるからです。

FODプレミアムmusic.jpU-NEXT
1ヶ月無料30日間無料31日間無料
最大1300円分961円分600円分
20%還元10%還元還元なし
ころ
動画配信サービスは有料なんだけど、無料でお試しできる期間があるのとお試し登録中にポイントがもらえるのが魅力だよ。

好きな漫画を買ったり、自由にお試しして気に入らなければ解約もOK。無料期間中に好きな漫画をポイントで買って読めちゃうから、こちらがお金を払う心配はないのだ!

なるほど〜!動画配信サービスによっては継続して利用しても、月額料金以上にポイントがもらえたりしてお得だったりもするんだね!
coco
ころ
そういうこと♪今回おすすめした3つの動画配信サービスに登録すれば、約2800円分の漫画が無料で読めるから…「ワールドトリガー」なら、7巻ぐらいタダで読むことができちゃうね!

今すぐ無料で読むなら、お試し時にすぐにポイントがもらえるU-NEXTやmusic.jp、お試し期間中にたくさんポイントをもらって無料で読みたいという場合は最大1300円分もらえるFODプレミアムで「ワールドトリガー」を読んでみてはいかがでしょうか♪

ころ
ジャンプSQ.を購入すれば、最新話まで読めちゃうよ!

music.jpを無料でお試し

↑ジャンプSQ.配信が早い!最新話を読む場合オススメ!

U-NEXTを無料でお試し

↑今すぐポイントがもらえる!アニメも見たい場合オススメ!

FODプレミアムを無料でお試し

↑無料期間中に最大1300ポイントもらえる!たくさん読みたい場合オススメ!

ワールドトリガー175話感想

ついに昼の部の全ての対戦が終わりました。

玉狛は影浦と同点の3位。ヒュースも一緒に雨取の援護へ回って炸裂弾メテオラで爆撃すれば生存点で一点リードしていたかもしれませんが、必ず遠征へとつれていくと誓ったヒュースが一人で立ち向かって東の足を削っての炸裂弾メテオラで二人を自発的な緊急脱出ベイルアウトさせました。

今回の戦闘でヒュースの思いが十分三雲に伝わりました。次回のランク戦では変化弾バイパーを隠したことで勝利へと導いてくれるのでしょうか?

まとめ

「ワールドトリガー」174話のネタバレと感想について紹介しました。

「ワールドトリガー」はジャンプ+では毎週2話無料で読むこともできます。1話から読みたいなと思った時は、こちらも併せて利用するとお得ですよ♪

また、U-NEXTではアニメが配信されているので、漫画と一緒にアニメも観たい場合はぜひ!無料でお試しができちゃいます!

アニメと漫画を無料で楽しむ

↑↑U-NEXTでは31日無料トライアル&600円分のポイントが今すぐもらえます

あなたの感想もぜひコメント欄にお願いいたします!

また、あなたのオススメ漫画や「このマンガのネタバレが知りたい!」という作品がありましたらリクエストをどうぞ♪

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ラテ , 2019 All Rights Reserved.