漫画のネタバレや最新刊・最新話を無料で読む方法を紹介。電子書籍・コミックのサイトやサービス、アプリのおすすめも。

漫画ラテ

漫画ネタバレ

ワールドトリガー|ネタバレ感想167話「鈴鳴第一②」!最新刊を無料で読む方法も

週刊少年ジャンプ2018年50号掲載「ワールドトリガー」167話のネタバレ感想について紹介します。

>>前話「ワールドトリガー」166話ネタバレ感想はこちら

 

以下、ネタバレ内容を含みます。

漫画の絵もちゃんと楽しみたい!という時は漫画の最新話や最新刊を無料で読む方法もあるのでよろしければ見てみてください。

おすすめ!
no image
漫画の最新刊や最新話を無料で読む方法|おすすめサービス・まとめ

単行本の発売を待つのも楽しいですが、どうしても待ちきれない!最新刊が読みたい!最新話が気になる!なんてことはありませんか? 電子書籍サービスやアプリでは、漫画の1巻から数巻が無料で読み放題になっていた ...


ワールドトリガー167話「鈴鳴第一②」ネタバレ

前回、B級ランク戦ROUND7のマップも決まり、作戦を考える各隊。修はネタが割れていないヒューズを中心として動く作戦で決まり、時刻「夜」のMAP「市街地D」に転送され、四つ巴の戦いが始まった。

 

転送された各隊員の初期配置は全チームバラけている。

中央の大型ショッピングモールには玉狛・千佳と影浦・北添、更に鈴鳴・村上の三人が転送されている。

そしてそのショッピングモールを囲むように、他の各隊のメンバーが万遍なくバラけている。

そして各隊の狙撃手4人と更に玉狛の三雲がバッグワームでレーダーから消える。

 

今回のマップで時刻を夜に選択したことは狙撃手対策の一つか。

と、片桐隊のオペレーター・結束が聞くと、嵐山隊の嵐山がある程度経験をつんだ狙撃手ならばそれほど影響はないと答える。

 

「逆に言えば、暗いところと明るいところを出入りするたびに視覚支援を切り替える必要があるので」

 

「オペレーターの負担は少し増えるかもしれませんね」

 

『予定通り千佳ちゃんは外に逃がしていいよね?』

 

玉狛のオペレーター・宇佐美に問われ、モールの東北にある脇道に転送された修は外に避難させるよう指示を出す。

それに従い、宇佐美は千佳に外に出るよう伝える。

更に修は空閑とヒューズは最速で合流し、合流するまで敵を無視することを伝えた。

それをうけた空閑は屋上からモールへ、ヒューズは地上から入ると言った。

しかし二人の位置は最悪で、空閑はモールの斜向かいの南東のビル、ヒューズはモールの北の一区画向こう側の道路とほぼ真反対にいる。

 

モールの南南西の一区画向こう側の道路に転送された東隊攻撃手・奥寺はモールの西の脇道に転送された同じ攻撃手・小荒井に、モールの東1階のエントランスで合流することを伝える。

モールの北北西の道路向かいに転送された狙撃手・東はどうするのだと小荒井に聞かれ、自身もモールに入ることを伝える。

 

モールの西北の斜向かいのビルに転送された影浦隊攻撃手・影浦はスコーピオンのマンティスを使い、ビルとビルの間を飛んで移動する。

モール内南側にいる銃手・北添に何階にいるのかと問いかけ、4階から上に移動中だと返す。更に下のフロアに誰かいると話す。

 

『寄って来てるからたぶん一人でも強い人。遊真くんかな?鋼くんかな?ゾエさんドキドキ』

 

『ユズルはこっち来れそう?』

 

北添がモールの北東にいる狙撃手・絵馬に問いかけると、先に始めてていいと返され、間髪いれずに吹き抜けから見えた鈴鳴隊攻撃手・村上に弾丸を撃ち込む。

 

『鋼くんだった!上に引っ張ってくね』

 

『ゾエ発見。上で待ってるのはたぶんカゲですね』

 

互いを認識し、報告をする二人。

 

報告を聞いたモールの道路を挟んで東側に転送された鈴鳴隊銃手・来馬は他の人がよかったと一言ぼやき、モールの西北の道路に転送されていた狙撃手・別役に聞くと、東隊の小荒井とニアミスし、ゴキブリのように這いつつもう直ぐ着くと答えた。

それを聞いた来馬は鋼に二人で影浦隊に仕掛けることを宣言した。

 

「各部隊続々とモール内へ!」

 

モニターには巨大モール内にいる隊員たちが映しだされる。

 

1Fに鈴鳴隊・別役、東隊・小荒井、影浦隊・絵馬。

2Fに鈴鳴隊・来馬。

3Fに鈴鳴隊・村上。

4Fに影浦隊・北添。

6Fに影浦隊・影浦。

RFに玉狛隊・空閑。

 

「東さんとユズルくんがモールの中に入って来そう。これは鈴鳴の予定とは違うはず」

 

解説の二宮隊・犬飼が解説する。

更に嵐山隊・嵐山が、距離をつめるのは狙撃手側にリスクがあるため、攻めの姿勢は吉と出るのか凶と出るのかと画面を食い入るように見る。

 

片桐隊オペレーターの結束が鈴鳴隊狙撃手・別役が上へ向かわずに1階の奥に向かっていることに気付く。

そしてバッグワームがオンになった。犬飼が隠密行動にしては遅く、奇襲にしては早いと感じていると、結束がオペレーターへの嫌がらせだと解説する。

 

「レーダー上で意味なく出たり消えたりされると気になってムダに意識割かれるんです」

 

「東さんの教え子っぽい動きだわ」

 

と、結束が関心している。

 

一方で影浦隊・影浦と北添、鈴鳴隊・来馬と村上が合流し、吹き抜けを挟んで北添と来馬の銃撃戦が始まる。

 

その銃声を修が一階で聞いていると、横を走り抜けた東隊・奥寺に捕捉されて攻撃を受ける。お互いバッグワーム状態で気付かなかったためだ。

宇佐美が警戒ミスだと謝るが、修はこのまま東隊を連れて行くと伝達する。

モニターには奥寺の報告により、西側から東、南側から小荒井が接近し、四面楚歌状態となっている。

 

一方の上階では鈴鳴隊・別役が合流しないために影浦のほうが有利かと結束が言うが、それに犬飼が「鈴鳴の一番新しい試合見てないでしょ」と結束にいった。

 

「最新の鈴鳴は一味違うんだなこれが」

 

すると鈴鳴隊・村上の抜いた弧月の刃の色が黒々としていた。

>>ワールドトリガー168話ネタバレはこちら

ワールドトリガー最新刊を無料で読む方法

「ワールドトリガー」は現在18巻まで出ています。

最新刊19巻は2018年12月4日発売予定。

 

ネタバレはストーリーを知るだけならいいんですが、やっぱり絵もあったほうが断然面白いです!

漫画の最新話・最新刊を絵も楽しむなら、無料でお試しができてポイントももらえる動画配信サービスを利用するのがおすすめです!

 

FODやU-NEXTなら、ワールドトリガー最新刊はもちろん、ジャンプSQやヤングジャンプ、週刊少年マガジン、週刊少年サンデーといったコミック誌も読むことができます。

おすすめ!
no image
漫画の最新刊や最新話を無料で読む方法|おすすめサービス・まとめ

単行本の発売を待つのも楽しいですが、どうしても待ちきれない!最新刊が読みたい!最新話が気になる!なんてことはありませんか? 電子書籍サービスやアプリでは、漫画の1巻から数巻が無料で読み放題になっていた ...

無料でもらえるポイントを使えば購入することもできますよ♪

ワールドトリガー167話感想

ついに開始しましたB級ランク戦Round7。

三雲隊の空閑とヒューズの位置が最悪な場所で始まりましたが、モールに入るまではこれといった戦闘もなく。

影浦以外の各隊は慎重に移動し、モールで影浦隊VS鈴鳴隊の戦闘が勃発。さらには一階では修が東隊の奥寺に捕捉されて、さらにはわらわらと集まりかなり危険な状態に。

 

一方影浦隊VS鈴鳴隊では鈴鳴隊の村上が黒い弧月を出しました。これから一体どうなる?

ぜひ、作画も併せて楽しんでみてください〜!

まとめ

「ワールドトリガー」167話のネタバレと感想について紹介しました。

ますます続きが気になるといった感じの内容でした。

 

ジャンプ+では毎週2話無料で読むこともできます。1話から読みたいなと思った時は、こちらも併せて利用するとお得ですよ♪

 

あなたの感想もぜひコメント欄にお願いいたします!

また、あなたのオススメ漫画や「このマンガのネタバレが知りたい!」という作品がありましたらリクエストをどうぞ♪

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ラテ , 2019 All Rights Reserved.