漫画のネタバレや最新刊・最新話を無料で読む方法を紹介。電子書籍・コミックのサイトやサービス、アプリのおすすめも。

漫画ラテ

漫画ネタバレ

私の少年|最新34話ネタバレ!毎週菜緒が駅で待っていることを知った真修は…

ヤングマガジンで連載中の漫画「私の少年」34話のネタバレを紹介します。

以下ネタバレとなります。

今回の話が掲載されているヤングマガジンを無料で読みたい時はU-NEXTをお試しください。

「ヤングマガジン」を無料で読む

↑31日間無料&600円分のポイントで好きな漫画が読める!

この記事では「私の少年を無料で読む方法」についても調べているので、併せてチェックしてみてくださいね。


私の少年34話「時間」ネタバレ

ある日聡子のスマホに真修から1件のメッセージが届いた。内容は見事高校に受かったことを知らせるもので、合格発表の際に使われた受験番号の示された証拠写真まであった。

続いてのメッセージには卒業式のことが書かれている。聡子は尽かさず「おめでとう!」と祝ってあげた。

 

第二ボタンが欲しいと言ってきた人がいたが、弟に綺麗な状態で渡したいから断ったら泣いてしまったんだとか。

どうしたらいいんだろうと聞かれた聡子は、なんて弟思いなんだと答える。

 

三件目のメッセージには高校の入学式に行った際に、校内が広くて迷ったり制服のネクタイがなかなか結べなかったとあった。

最後に入学式での写真が載せられていたが、ブレていてよく様子が分からない。

真修からのメッセージを一つ一つ丁寧に確認していた聡子は、新宿内のとあるカフェで勉強していた。

そのことを真修に聞かれるとありのままの状況を伝えた。

そんな何気ないメッセージのやり取りをしているなかで、彼女の脳裏に浮かんだのは東京へ帰る新幹線の車内での真修との会話だ。

 

中学時代の聡子のあだ名や真修が見た夢の内容など、どれもくだらないと思えるものだったが話が途切れることはなかった。

当の真修は聡子が待っているカフェに急いでいたが、その途中スーツ姿で眼鏡を掛けた男性がこちらを振り向いた。

本人は気付かず通り過ぎそのまま聡子のいる場所へと向かう。真修が到着すると聡子は笑顔で彼を歓迎した。

 

既に二人の間には笑顔しかなく、とても心地よい時間が流れている。お互いに机に座ると真修は数学、聡子は中国語の勉強を始めた。

ノートには「それは姉の靴です」という意味の中国語が書かれていて、真修は聡子に姉がいないと言うが・・・。

使い時が難しいが新しい上司の為に頑張ると聡子。

 

このカフェは仕事終わりによく勉強する時に利用する場所だ。時たま補習終わりの真修が顔を出すので、一言二言言葉を交わしあとはただ時間を共有している。

最近真修とは「約束」をしていない、そう聡子は思っていた。

 

だがそう考えているのは聡子だけではない。菜緒だって真修と約束がしたいと思っている。

だけどなかなかその時間が持てずにいる為、真修が通るであろう場所に位置するパン屋さんに毎週水曜日は必ず来ている。

店内はカフェのようにお洒落になっており休憩スペースもあるので、菜緒は道路がよく見える窓際の席に座ることに決めていた。

 

今日もいつものように座っていると運良く真修が前を通り過ぎて行くのが見えた。

彼の姿を目にした途端急いで天外に出た菜緒は、偶然を装い声を掛ける。

その後は体育祭のアナウンスの準備をしていることなど、何気ない会話をすると真修も自然と話に乗ってくれた。

真修に飽きられたくない・・・その思いは強くとにかく明るくハキハキと言葉を繋げる努力を怠らない。

 

ふと街中を歩いているとカップルだろうか、仲良く写真を撮っている男女の生徒達がいた。

でもよく見るとその男子生徒は真修で、後日友人に確認したところ彼は女子にそれなりに人気があるのだという。

モデル並みに顔立ちがいい真修は、街中を歩けば目立つらしく一緒に写真に写って欲しいという女性も多いのだとか。

 

「いいなあ・・・」

菜緒は中学から同級生だったのに一度も一緒に写真を撮ったことがなかった。

次の水曜日再び真修と会ったので、以前撮った写真について聞いてみた菜緒。

 

最近はよく写真を撮ってほしいと頼まれ、インスタに掲載する許可も求めてくるそうだ。

ここで真修は疑問に思っていることを質問した。何故皆自分の顔をスタンプで隠しているのか知りたいと話す。

「好きな人といる時は自分の顔は誰にも見られたくないからだ」と菜緒は真剣に説明した。

恋の話をしてみたい自分の気持ちに気付いてほしくて口から出た言葉。

後から急に恥ずかしさが込み上げ、昨日観たドラマの影響だと無理やり理由を付けてその場を後にした。

 

一人取り残された真修は「好きだと言っては駄目なのか」と以前話していたことを思い出す。

それに対して菜緒は自分の気持ちを隠しているようだ。これが意味することは何か真修は分かったような表情をしていた。

 

翌日学校でりおんに昨日起こったことを話した菜緒だが、それは他人の背中を押していることに他ならないと言われる。

りおんに以前あったクリスマスパーティーの時に告白すれば良かったのにと言われるが、まだ真修に好きな人がいたので出来なかったと話す。

「なら今はどうなの?」

そう話したりおんは早速聞いてみるとスマホを持つが、菜緒はその手を必死で押さえた。

自分の気持ちは他人に関与してほしくないと思っていたからだ。

唖然としたりおんは嫌がることをするつもりはないと話しその場を後にした。

 

校内に響き渡るチャイムのなか一人教室に戻ったりおんは、親友に拒絶されたような寂しい気持ちになってしまう。

 

場面が切り替わり下校中の真修は、勉強で使う参考書を見に本屋に来ていた。

そんな時りおんたちが菜緒について話しているところに出くわした。

真修は少し離れている場所にいたので気付かないようだ。会話内容には菜緒が毎週駅で真修を待っているというものが含まれていた。

菜緒が何故そこまでする必要があったのか考える真修。その場を後にして歩いていると、道端で手鏡を見ながら自分の顔を確認する菜緒を見つけた。

 

小片さんと呼ばれた彼女は思いもよらない人物と出会ったことに酷く動揺し、手に持っていたペンダント型の手鏡を落としてしまった。

恥ずかしさのあまり顔を隠した菜緒を見た真修は、「早見くんへの気持ちが表に出るから顔を隠してしまう」という言葉を思い出す。

それは菜緒が自分のことが好きだと思う瞬間でもあった。

 

私の少年を無料で読む方法

「私の少年」を無料で読むなら、動画配信サービスを利用して「ヤングマガジン」を読むのがおすすめです

動画配信サービスには無料お試し期間があり、ポイントももらえます。

ポイントを使って電子書籍を購入することができるので、お金をかけずに漫画も読めてしまうんです。

music.jp30日お試し無料登録時に600円分のポイントがもらえる。ポイントを使えば「私の少年」や「ヤングマガジン」を今すぐ読むことができる。
FODプレミアム1ヶ月の無料期間中に最大1300円分のポイントがもらえる。ポイントを使えば「私の少年」「ヤングマガジン」を無料で読める
U-NEXT無料トライアル登録時に600円分(継続利用で1200円分)のポイントがもらえる。ポイントを使えば「私の少年」や「ヤングマガジン」が今すぐ読める。
ころ
「私の少年」が連載されている「ヤングマガジン」を読むのに特におすすめなのはU-NEXT!

無料トライアルから継続して利用するともらえるポイントが毎月1200円分に増えるだけでなく、最大40%のポイントバックもあるよ!

もちろん、漫画だけでなくアニメや映画の動画も楽しめるから普通にコミック誌を買うよりも断然お得なんだ♪

「ヤングマガジン」を無料で読む

私の少年34話感想考察

高校生になった真修。まだ恋人ではありませんが、お互いのことを異性として認識している場面は数多くあります。

二人はメッセージのやり取りを何度も繰り返し、毎回同じカフェで一言二言言葉を交わしているとありますが、これだけ見ても仲の良さが伝わります。

一人は高校生そしてもう一人は社会人なのでなかなか時間が合いませんが、確実に仲を深めている気はします。

一方の菜緒はというと真修に好きな人がいるかもしれない、そう思うとなかなか告白出来ないでいました。

しかし過去の会話や菜緒の友達が話していた内容から、真修に自分の気持ちを知られます。

ここで今回の話は終わりますが、真修がどういった反応をするか見所です。

例え報われる恋ではなくても何らかの形で彼女が幸せになれればいいなと思います。

まとめ

「私の少年」34話のネタバレについて紹介しました。

 

ぜひ漫画もお楽しみください!

U-NEXTで「ヤングマガジン」を無料で読む

ころ
私の少年を無料で読む方法をチェックしてね!

あなたの感想もぜひコメント欄にお願いいたします!

また、あなたのオススメ漫画や「このマンガのネタバレが知りたい!」という作品がありましたらリクエストをどうぞ♪

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© 漫画ラテ , 2019 All Rights Reserved.