漫画のネタバレや最新刊・最新話を無料で読む方法を紹介。電子書籍・コミックのサイトやサービス、アプリのおすすめも。

漫画ラテ

漫画ネタバレ

私の顔にさようなら|ネタバレ15巻!桐ヶ谷、芦辺、尾川の関係が明らかに

まんが王国で先行配信中、函岬誉先生の漫画「私の顔にさようなら」(わたしのかおにさようなら)15話(単話版)のネタバレと感想を紹介します。

今回は桐ヶ谷や央々の父親・芦辺、そして尾川の関係が明らかになる過去が描かれていました。

>>前話「私の顔にさようなら」14話ネタバレはこちら

以下、ネタバレ内容を含みます。

 

漫画の絵もちゃんと楽しみたい!という時は無料でじっくりと試し読みができるので、漫画の方もぜひ読んでみてください。

まんが王国で無料で読む

▲会員登録で1〜2巻が無料!▲

まんが王国は会員登録は無料です!2冊分まるまる無料で読めるのは太っ腹ですよね♪最新話含む各話の無料試し読みもできますよ

他にも、私の顔にさようならを無料で読む方法をまとめています。併せてご覧ください。


私の顔にさようなら15話ネタバレ

昭和28年。

桐ヶ谷幹司朗と芦辺純之は友人同士でした。

桐ヶ谷のおかげで自分の父親の工場も安泰だと喜ぶ純之に、これからも自分に任せておけと気分良く話す桐ヶ谷。

するとナイフを持った男が桐ヶ谷たちの前に現れました。

 

とっさにナイフをつかんだ桐ヶ谷。

純之が助けを呼ぼうとした頃には、桐ヶ谷は男を刺し殺してしまっていました。

こんなことで人生をくるわすわけにはいかないのだ、と桐ヶ谷は呟くと、純之に自分の代わりに男を殺した身代わりになってほしいと言い出します。

これから会社をどんどん大きくしようとしていた桐ヶ谷。

男性を殺してしまったのは正当防衛でしたが、わずかな汚点でも命取りになるのだと純之に懇願します。

 

有能な弁護士をつける、保釈金は全て出す、さらに父親の工場の面倒も保証するという条件を提示した桐ヶ谷。

純之は、桐ヶ谷に自分の人生をかけたと言うと、血を浴びた桐ヶ谷のコートを着て身代わりになったのでした。

 

純之は男性を殺したことになりましたが、桐ヶ谷の言う通り正当防衛として多額の保釈金で釈放されることとなりました。

そして14年後。

純之は父親亡き後、芦辺工業所を継いでいました。

しかし父親が亡くなってからは得意先との取引も切れ続けた状態です。

子供の前で、妻が会社の心配をするほど純之の会社は業績が悪化していました。

するとラジオで、桐ヶ谷の会社のCMを耳にします。

 

純之は桐ヶ谷の会社に足を運びました。

父親が亡くなったことを桐ヶ谷に伝えると同時に、純之は6年前から融資が止まっていると訴えました。

あの事件の真相は父親にも話していなかった純之。

しかし融資が止まってしまったことに対し、これから警察に真実を話しても間に合うのではと桐ヶ谷をゆすりにかけました。

すると、自分がやった証拠はどこにあるのだと桐ヶ谷は開き直っています。

純之はあの時一緒に飲んだ店の領収書を持っていると言います。

桐ヶ谷の名前が入った領収書、しかも店のママが桐ヶ谷が着ていたコートも覚えているのだと続けました。

領収書も、血がついたコートも全て取っているとさらに脅す純之に、桐ヶ谷は「力になろう」と理解を示します。

しかし「確固たる証がほしい」とすぐには納得しない純之。

純之は、桐ヶ谷の娘のどちらかと自分の息子との結婚を約束してほしいと言いました。

「いいだろう」と桐ヶ谷も納得します。

 

それから18年後の、昭和60年。

桐ヶ谷の娘、結花は純之の息子の許嫁になっていました。

結花は家政婦をしていた遠田和子に冷たくあたります。

私は父親の人形ではない、と家を飛び出してしまった結花は、陶芸工房のツボウチを訪れました。

 

ツボウチの器は心が和むという結花。

心がお疲れでも?と心配されると、いつもとは違う作品に目を奪われます。

情熱的で、全てを飲み込みそうな激しさを感じる器。

すると、「それは俺のです」と尾川が出てきました。

ツボウチの弟子だった尾川。

 

尾川は床を駅まで送ることにしました。

大手会社の令嬢を1人で帰らせるわけにはいかないということを口実に、実は話をしてみたかったと笑う尾川。

自分とは身分が違うからと正直な尾川は、自分は養護施設育ちで学歴もないから自分の手で力をつけなければと語ります。

 

すると、そんな尾川の姿勢に心を打たれてしまった結花。

尾川のことを素敵だと言いました。

 

道中で足を踏み外してしまった結花は、つい転びそうになってしまいます。

ふいに尾川が抱き止めると、そのままキスをしました。

 

尾川に魅了されてしまった結花は、あなたみたいな人ははじめてだわと呟くのでした。

 

>>私の顔にさようなら16話ネタバレに続く

私の顔にさようならを無料で読む方法

まんが王国では「私の顔にさようなら」が先行配信されているので最新話を読みたい時はオススメです。

まんが王国で私の顔にさようならを無料で読む

まんが王国では単話版の1〜2巻が無料で読めます。

しかし無料で3巻以降の単話版をもっと読みたい場合は動画配信サービスを利用してもらえるポイントを使うとタダで読めてしまいます。

music.jp30日お試し無料登録時に600円分のポイントがもらえる。ポイントを使えば今すぐ「私の顔にさようなら」単話版を無料で読むことができる。
FODプレミアム1ヶ月の無料期間中に最大1300円分のポイントがもらえる。ポイントを使えば「私の顔にさようなら」単話版が無料で読める

サービス名をクリックするとすぐに公式サイトへつながります。

無料でたくさん読みたい場合はぜひお試しください。

私の顔にさようなら15話感想

今回で芦辺家と桐ヶ谷家、そして尾川の関係が明らかになりました。

”芦辺”という名字を見て遠田や尾川が驚くのにはそういった理由があったんですね。

央々が尾川と結花の子供だということが前回判明したわけですが、そうなると央々は梓巳の妹・梓紗ということでしょうか。

火傷で2人が入院している時に、梓紗だけが桐生に連れられていました。そこで顔を変えてもらい央々となったということであれば話もわかりますね。

また、このシリーズが始まった最初のページ(11巻)で、梓巳と梓紗は火事にあっているんですがそれを尾川らしき男性が見てるんですよね。

尾川は結花とたまたまツボウチで縁があったとしても、そこからここまで関係するというのは何か真相があるからではないでしょうか。

全てが繋がっていくのが楽しみで、次回も待ち遠しいですね。

まとめ

「私の顔にさようなら」15話(単話版)のネタバレと感想について紹介しました。

まるでドラマ!登場人物がかなり複雑に交差していて面白いです!

 

ぜひ、漫画の方もお楽しみください!

まんが王国で無料で読む

↑無料会員登録で2巻まで無料

3巻以降を無料で読む場合はこちらをお試しください。

music.jpで私の顔にさようならを無料で読む

↑600円分のポイントでタダ読み可

FODで私の顔にさようならを無料で読む

↑無料期間中に最大1300円分のポイントでタダ読み可

あなたの感想もぜひコメント欄にお願いいたします!

また、あなたのオススメ漫画や「このマンガのネタバレが知りたい!」という作品がありましたらリクエストをどうぞ♪

-漫画ネタバレ

Copyright© 漫画ラテ , 2019 All Rights Reserved.