漫画ネタバレ

ワタシ以外みんなバカ7巻ネタバレ!一千万の経費削減方法、見つかる?

この記事では「ワタシ以外みんなバカ」(かたおかみさお先生)7話のネタバレを紹介します!

モルトンプロジェクトに入れる代わりに、経理として一千万のコスト削減を命じられた和代。猶予は1ヶ月。やってやろうじゃないと乗り気です。

>>ワタシ以外みんなバカ6話ネタバレ

 

以下、ネタバレを含みます。

また、「ワタシ以外みんなバカ」最新話はまんが王国でどこよりも早く読めます。

今すぐ「ワタシ以外みんなバカ」最新話を読む

まんが王国は登録無料!ダウンロードも不要で今すぐに漫画を楽しめます

この記事では「ワタシ以外みんなバカ」を無料で読む方法についてさらにまとめています。併せてご覧ください。


ワタシ以外みんなバカ7巻ネタバレ

一千万のコストを削減しろと言われたものの、経理畑でもない和代は何をどうしたらいいかはわかりませんでした。

何を見つければいいだろうか。

そう考えていると、目の前で飯塚と黒部が話しています。

 

てきぱきと仕事をこなす黒部に、飯塚は「頼もしい」と両手を合わせて喜びました。

和代はそれが気に入らず、黒部に浜田商事の案件はまだなのかと突っ込みました。

すると黒部は、もうシステムにこちらの支払いを組み込んでもらうだけなのだが返事が遅いのだと答えます。

返事が遅いという返事に対し、「そんなものは毎日電話してつつけばいい」とすかさず言い出す和代。

そんな調子では一生終わらないと言わんとばかりです。

しかし支払いは半年先だから急ぐものではない、と黒部。

和代は、あなたたちのような普通の人間はそうやって効率が下がるのだ、私は重要案件を抱えて忙しいのよと怒鳴りました。

和代に怒られ、飯塚はしゅんとしてしまいます。

 

一方で、喫煙室で社長と話していた袴田。

和代も同席させてくれたことに袴田は感謝を伝えますが、社長は和代のことを”すごいガッツだ”と褒めていました。

しかし一千万の経費削減は無理難題です。

あんな問題を突きつけるだなんて、社長も本当は和代をモルトンプロジェクトに入れる気はないのだろうと尋ねました。

 

すると、削減方法はあるのだと社長は言います。

一千万の経費を削減できる方法は手をつければすぐに進むだろう、でもそれに和代が気づくかどうかなのだと続けました。

袴田は驚きます。

社長は、和代のような人間はうまくのせて転がすべきだとニヤリ。

袴田と和代の関係こそ知らないけれど、”まだまだだな”と袴田を見て笑うのでした。

 

その頃、和代のオフィスでは段ボールいっぱいの野菜が届きました。

飯塚が頼んだもので、新鮮そうな野菜にみんなが笑顔になります。

実はオフィス受け取りで購入していた飯塚。

部長もそういったことには寛容で、飯塚が買ったものをみんなにお裾分けしているような形でした。

嬉しそうに談笑する飯塚たち。

黒部も笑顔で盛り上がります。

 

すると飯塚は和代にも、よかったらどうぞと人参を持ってきました。

しかし和代は「そういう貧乏くさいのは無理」と突っぱねます。

安売りやお裾分けなんて惨めったらしいことをしなくても私は生きていけるから、と飯塚のお裾分けを断った和代。

飯塚は「そう…」と大人しくなるだけでしたが空気が少し悪くなってしまいました。

 

貧乏くさいとは言われたものの、飯塚はきちんと和菓子屋の紙袋に入れてくれたりと、周りの人からは袋の中が人参だとは思わないようにしてくれていました。

それにも気づかず、和代は経理の案件一覧を探していました。

そして飯塚に、案件一覧はどこにあるの?と急かすように聞くのでした。

 

するとファイルを今送るから待って、と飯塚が急いでデスクに戻ろうとします。

ファイルを送る?共有じゃないの?とびっくりした顔を見せる和代。

送ったよ、とのほほんとしている飯塚の顔を見て、「信じられない」と無駄の多さに驚いているのでした。

 

経理の案件を見ていると、和代はあることに気がつきます。

あるシステム移行が去年から進捗がないのです。

飯塚に聞くと、前任者が異動になってから担当者がついていないから手付かずのままなのだと言います。

そんなものは部長が割り振ったらいいだけじゃないかと思う和代。

ただアサインすればいいだけの案件ができない部長にうんざりします。

部長はしょぼい見た目通りのポンコツ。

経理のシステムがアナログのままなのは、経理にいる人間が無能なジジババだからなのだと理解するのでした。

 

システム移行をとっととやってしまえば自分はこの低レベルな部署から抜けられる。そう思った和代は、新システムが導入されれば全体でもかなり工数が削減になるだろうと飯塚に聞いてみました。

すると前任者は一千万削減できると言っていたと飯塚は答えてきました。

 

一千万削減!これだ!と経費削減の解決策を見つけられたことに「さすがワタシ!」とにんまりする和代。

 

実はいろんな案件に手をかけていた飯塚。

それはみんなが忙しそうだから、自分がやればみんな楽になるだろうという考えでしたがイレギュラーが多すぎて結局は非効率でした。

そこに気づいていた和代は、経費を削減できる方法を見つけたと同時に、飯塚にももうそういうのは全部やめてと言い出しました。

そして、これから私が新システム導入プロジェクトを取り仕切るから、黒部も飯塚も私の指示に従うようにと指示を出すのでした。

 

しかし部長に返事をもらわないとと飯塚はキョロキョロ。

飯塚は人参を持って出て行ったよという黒部が突っ込みます。

そんなやりとりを見て和代は、自分は社長からの特命を受けていると言い出しました。

 

社長と部長、どちらが偉いかもわからないのか。

和代の言葉に全員が固まります。

黒部も何も言えませんでした。

 

その頃、休憩していた袴田に、秘書課の加藤と仲良くなりたいから飲み会に参加させてほしいと同僚の河井が言ってきました。

袴田の女性事情についてはサクラ(袴田の嫁・吉田)には絶対に言わないからと近づく河井。

袴田はサクラは大事だけれど、それはそれこれはこれ、と浮気も楽しんでいる様子です。

社内で袴田がサクラと結婚していることを秘密にしているのも浮気のためだろうと河井に突っ込まれてしまいました。

すると、サクラは上等な米で、最高級の主食なのだと袴田は言います。

しかし米ばかり食べていてもつまらないから、外では肉も魚も野菜もおいしくいただくのだと笑います。

自分はグルメだ、とどんな女性とも浮気する気まんまんでいる袴田。

”自分の知らない食い物があるのが許せない”とクズな発言をする袴田に、河井は「だから和代にも優しいのか」ともう和代とも浮気をしたのかと突っ込んできました。

実はもう和代と浮気済みの袴田ですが、プライドが許さず「土下座してくるならやってもいい」と河井の前では強がるのでした。

 

和代にまで手を出してしまっていた袴田。

和代のことを思い出して腹を立たせながらも、口直しをしようと考えました。

 

その後すぐにモルトンの人間とアポを取って向かった袴田。

5時に本部長がくる予定なのに4時から応接室を押さえて秘書と浮気を楽しみます。

モルトンの秘書は美人で、カロリー高めで高級和牛バラ肉だと考える袴田。

毎日は食べられないなと笑いながら、和代の上書きをするのでした。

 

そんなことも知らずカタカタと仕事に打ち込んでいた和代は飯塚と黒部に指示を出します。

飯塚は業務整理もなかなかできずペースが遅いですが、黒部は仕事ができます。

資料作りと自分が空いている予定のところにリーケ社とのアポをとってといてと命じます。

すると、こちら側からリーケに行く形でいいかと確認してきた黒部。

和代は、こっちは金を払ってリーケのシステムを使ってやっているのになぜこちらから行かなければいけないのか、とリーケの人間に会社まで来させようとしていました。

ポッと出のイケイケ企業なんて来させればいいのだ。舐められたらたまらない!というのが和代の答えでした。

これだから中途は困る、と黒部を馬鹿にしましたが、黒部は気にせず、リーケにきてもらう形でアポを取ろうとします。

 

仕事をしていると、和代は隣の席の岡本から話しかけられました。

黒部といい感じなのでは?と岡本について話していた飯塚のことを思い出します。

黒部を食事に誘っていた岡本。

それを思い出した和代は、岡本の存在をすっかり忘れていました。

岡本は、新システム導入の件を自分にも手伝わせてほしいと言います。

自分は大学で人間工学を専攻していたから役に立てると思う、と和代にアピールする岡本。

和代は、そんなこと私もできるわと睨みながら、岡本は自分と一緒に仕事がしたいから必死にアピールしているのだなと思い始めました。

使える時がきたら呼んであげる、と言うと岡本は嬉しそうにしていました。

そんな岡本を「かわいい」と思ってにやける和代。

目の前では業務整理ができていない飯塚がオロオロしています。

和代はそんな飯塚を見て「テンパりすぎですよ」と一言。

そして、私のようにワークライフバランスをもう少し大事にしたらどうかとマウントを取り始めました。

ボーイフレンドの一人でも作ったら?とさらに飯塚の上に立とうとする和代。

黒部は黙っています。

和代は止まらず、さらに藤田部長や山神も独身だったよね、と誰でも良いからデートしたらどう?と言い始めました。

そんな言い方は失礼だという飯塚。

しかし和代はなんとも思わず、今週中に終わらせてもらいたい仕事を飯塚にメールで送りました。

まだ何もできずにバタバタする飯塚。

 

すると黒部が和代に話しかけました。

リーケとの打ち合わせは第二応接室でいいかと質問する黒部。

和代はそんなものはミーティングルームでいいからと言いますが、黒部は”プロジェクトの最初の話し合いだから”と応接室を押さえていたのでした。

 

またしても仕事が早い黒部に、和代は「何なのこいつ!?」と思ってしまうのでした。

 

>>ワタシ以外みんなバカ8巻ネタバレに続く


ワタシ以外みんなバカを無料で読む方法

「ワタシ以外みんなバカ」はまんが王国で先行配信中なので、最新話はまんが王国で読むのがおすすめです。

今すぐ「ワタシ以外みんなバカ」最新話を読む

まんが王国なら登録無料で半額クーポンがもらえるので、すぐに半額で漫画が読めます。

えっ、じゃあ「ワタシ以外みんなバカ」って無料で読めるサイトはないの?
coco

「ワタシ以外みんなバカ」を無料で読みたい場合は、動画配信サービスの利用がおすすめです。

music.jpで読む30日お試し無料登録時に600円分のポイントがもらえる。ポイントを使えば「ワタシ以外みんなバカ」を今すぐ無料で読むことができる。
U-NEXTで読む無料トライアル+600円分のポイントがすぐにもらえるため「ワタシ以外みんなバカ」が無料で読める。
まんが王国で読む会員登録無料。登録時に半額クーポンが必ずもらえるため「ワタシ以外みんなバカ」をお得に読むことができる。「ワタシ以外みんなバカ」先行配信中。
ころ
どれもお得ではあるんだけど、music.jpの方が初回からポイントを使って読めることを考えると、おすすめはmusic.jpだね!
なるほど!半額で読めるのもいいけど、無料にこしたことはないね!早速登録してみるよ♪
coco

music.jpで「ワタシ以外みんなバカ」を無料で読む

当サイトで紹介しているサービスは漫画村などとは違い、安全な公式のサービスです。漫画を無料でたくさん読みたい時はぜひお試しください。

ワタシ以外みんなバカ7巻感想

和代はむかつくけれど仕事はできる人間です。社長はそこに気付いていたようですね。

だから和代をうまく利用していました。

社長の思惑通り簡単に経費削減方法に気付いた和代。

おそらく、このままでは経理の人間は一生気づかないから誰かに回してもらおうと社長が考えていたのではないでしょうか?

和代はモルトンプロジェクトに参加するために、一千万の経費削減はやり遂げる気がします。

しかし、黒部も実は仕事ができるので今回のことで誰かに評価されるのではないでしょうか?謎が多い黒部ですが、中途採用なのでこれまで何の仕事をしてきたのかも気になるとっころですね。

まとめ

「ワタシ以外みんなバカ」7巻のネタバレについて紹介しました。

 

ネタバレだけでなく絵の方もぜひお楽しみください。

今すぐ「ワタシ以外みんなバカ」を読む

>>ワタシ以外みんなバカネタバレまとめ

>>ワタシ以外みんなバカ最新話

漫画を楽しむためのおすすめサービス♪

もっと漫画を無料で&お得に楽しみたい!そんなあなたにおすすめするサービスはこちらです!
まんが王国 blank・登録無料!半額クーポンで必ずお得に漫画が読める!
・無料のじっくり試し読みは新作から名作まで3000作品以上配信!
・オトナ向け漫画も充実♡読むほどお得
・毎日最大50%還元!
U-NEXT blank・無料トライアル登録で600円分の漫画をタダ読み!
・継続利用でもらえるポイント2倍
・最大40%のポイント還元。お得に漫画が読める!
マンガmee blank・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・恋愛少女マンガ名作から限定作品まで大量配信。
ガンガンONLINE blank・ダウンロード無料!スクエニ公式漫画アプリ!
・オリジナル作品が豊富♡他にないジャンルが多い
・お気に入りのマンガをすぐに読める
FODプレミアム blank・無料期間中にポイント付与!有料作品楽しめる!
・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!
・最新雑誌も読み放題

-漫画ネタバレ
-, ,

© 2020 漫画ラテ