漫画ネタバレ

社内探偵17巻ネタバレ!話にならない三屋を前に…町上が暴露!?

この記事では「社内探偵」(かたおかみさお先生)17巻ネタバレを紹介します!

三屋は町上に久我ありさの異動はおかしいと言われても聞く耳を持たず三屋の不正を暴露する!?

前話>>社内探偵16巻あらすじネタバレ

以下、社内探偵17巻ネタバレを含みます。

 

また、「社内探偵」最新話はまんが王国でどこよりも早く読めます。

今すぐ「社内探偵」最新話を読む

登録無料!今すぐ漫画が読める!

この記事では「社内探偵」を無料で読む方法についてさらにまとめています。併せてご覧ください。

社内探偵17巻ネタバレ

blank

町上は、久我ありさの異動に異を唱えてくれ、悪いのは三屋だと言ってくれます。

町上は、久我のような人こそ人事部長に相応しいと言ってくれました。

 

しかし三屋は町上の話を聞こうとはしません。後で話を聞くと言って、会議を終了させようとします。

三屋が話を聞く気がないとわかった町上は、皆がいるうちに暴露することにしました。

 

町上は、飯田の不正昇格の承認を手伝っていたと打ち明けます。

不正昇格の件は、若林が三屋のIDを盗んで若林のPCで承認したと思っていた久我。

しかし、実は三屋のIDを使って町上が若林のPCで承認作業をしたという事でした。

 

さらに山下の若林がパワハラしたという告白も、三屋が仕組んだものだとばらします。

若林はパワハラなどしておらず、三屋がでっち上げた嘘であり、三屋が山下に告発するようそそのかしたのだと言います。

町上は不正をしているのは三屋の方だと言い、それなのに久我が異動になるのはおかしいと訴えます。

 

ですが、三屋は何を言っても取り合おうとしませんでした。

三屋は町上の妄想だとでも言うように、話を流そうとします。

さらに疑っているのではあれば、どこに突き出してくれてもいいと言い出しました。

三屋は潔白だと言い張ります。

三屋の反応を見た久我は、三屋に幻滅しました。もう自分の知っている三屋ではないのだと思います。

もしかしたら、元から三屋は自分が思っている人とは違ったのかも知れないとさえ思うのでした。

 

会議が終わると、三屋は久我と町上の2人を部屋に残しました。三屋は、何が望みなのかと聞いてきます。

望みと言われ、町上は久我の異動を取り消すように頼みます。

すると三屋はすんなり受け入れてくれました。再検討すると言ってくれます。

 

それから町上は、三屋に自分のしたことを認めるように言います。

ですが三屋はそれを認めようとはしませんでした。認めたところでどうなるのかといった感じです。

その三屋の反応を見て、久我は認めたところで三屋が罰を受けることはないのだと理解しました。

きっと三屋に処分を下す立場の人間も三屋の仲間なのだろうと予想します。

 

しかしそれについても三屋は認めようとしませんでした。何を言っているのかととぼけようとします。

とぼける三屋に、久我はいったい何が目的なのかと聞きます。

久我は飯田を不正昇格させても三屋のメリットがあるとは思えませんでした。

メリットは何かと聞かれた三屋は、メリットを考えて仕事などしていないと言います。

三屋は働きやすさを推進するための仕事をしなくてはいけないと言います。

三屋の意見を聞いた久我は、ますます三屋の考えていることがわかりませんでした。

飯田の昇格が働きやすさの推進とはいったいどういう事かと思うのでした。

 

その後、三屋に一方的に話を締め切られてしまいました。

三屋のいなくなった部屋で、町上は久我にさっき暴露したことは嘘ではないと言います。


広告の後もまだまだ続きます!



blank

町上の話を聞いた久我は、そもそもどうして三屋の不正に加担しようと思ったのかというのが気になりました。

町上に悪事だとわかっていたのにどうしてかと聞いてみます。

 

しかしその問いに町上は答えたがりませんでした。

町上が言いたくないと言うので、久我はそれ以上は聞こうとはしませんでした。

 

それから久我は三屋の不正について調べることにしました。

久我は諦めずに考えてみようと思うのでした。

調べることを諦めないと決めた久我は、高井たちに不正を指示したのは町上の言っていた通り三屋ではないかと話しました。

久我はコンプライアンス委員会に相談に行くつもりでいるため、高井たちに三屋の件を証言してほしいと頼みます。

 

しかし高井たちは、面倒くさがって協力してくれようとはしませんでした。

揉め事を起こしたくないし、久我の異動も考え直すと言ってもらえたのだからいいではないかと言ってきます。

話を聞いてもらえなかった久我は、がっかりします。

三屋の不正について調べたいものの、誰も協力してくれない状況になり、久我はどうすればいいのかと迷うのでした。

 

その後、久我は飯田たちに今日の会議の出来事を話しました。

若林のパワハラがでっち上げだと知った飯田は、やはりおかしいと思ったと言います。

飯田は若林がパワハラするような人ではないと信じていました。

そして町上が不正に加担していたと知り、驚きます。

 

そしてそもそも、部外者の飯田たちに話をしてもいいのかという話になりました。

久我は守秘義務を守る人なため、打ち明けてくれるのは珍しい状況です。

久我が飯田たちに打ち明けたのは、捨て身で行こうと思っているからでした。

久我の話を聞いた飯田たちはきょとんとしているのでした。

 

>>社内探偵18巻ネタバレに続く


社内探偵を無料で読む方法

「社内探偵」はまんが王国で先行配信中なので、最新話はまんが王国で読むのがおすすめです。

今すぐ「社内探偵」最新話を読む

登録無料!今すぐ読める!

まんが王国は登録無料で毎日最大50%ポイント還元!すぐに好きな漫画が読めます。

一方、「社内探偵」を無料で読みたい場合は、動画配信サービスの利用がおすすめです。

music.jpで読む30日お試し無料登録時に600円分のポイントがもらえる。ポイントを使えば「社内探偵」を今すぐ無料で読むことができる。
まんが王国で読む登録無料。毎日最大50%のポイント還元で「社内探偵」をお得に読むことができる。「社内探偵」先行配信中。
ころ
まんが王国は先行配信、かつポイント還元でお得に読める。でも無料で読みたいなら、ポイントを使って漫画が読めるmusic.jpがいいね!

music.jpで「社内探偵」を無料で読む

当サイトで紹介しているサービスは漫画村などとは違い、安全な公式のサービスです。漫画を無料でたくさん読みたい時はぜひお試しください。


blank

社内探偵17巻感想とまとめ

不正をしていたのは、町上と三屋でした。

町上は全部三屋の指示にしたがい、不正をしていたようです。

 

しかし三屋はその事を認めようとはしません。

仮に認めたとしても、罪を裁く側も仲間であるため、たいして罪に問われないという自信がありそうです。

三屋は優しそうだったのに、とんだ食わせ物でしたね。

は捨て身で三屋の不正を暴くつもりのようですが、上手くいくでしょうか?続きが気になります。

 

「社内探偵」17巻のネタバレについて紹介しました。

ネタバレだけでなく絵の方もぜひお楽しみください。

今すぐ「社内探偵」を読む

>>社内探偵を無料で読む方法に戻る

>>社内探偵ネタバレまとめ



漫画を楽しむためのおすすめサービス♪

もっと漫画を無料で&お得に楽しみたい!そんなあなたにおすすめするサービスはこちらです!

まんが王国 blank・登録無料!毎日お得に漫画が読める!
・無料のじっくり試し読みは新作から名作まで3000作品以上配信!
・オトナ向け漫画も充実♡読むほどお得
・毎日最大50%還元!
U-NEXT blank・無料トライアル登録で600円分の漫画をタダ読み!
・継続利用でもらえるポイント2倍
・最大40%のポイント還元。お得に漫画が読める!
マンガmee blank・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・恋愛少女マンガ名作から限定作品まで大量配信。
ガンガンONLINE blank・ダウンロード無料!スクエニ公式漫画アプリ!
・オリジナル作品が豊富♡他にないジャンルが多い
・お気に入りのマンガをすぐに読める
FODプレミアム blank・無料期間中にポイント付与!有料作品楽しめる!
・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!
・最新雑誌も読み放題

blank

-漫画ネタバレ
-, ,

© 2021 漫画ラテ