漫画ネタバレ

その初恋は甘すぎる~恋愛処女には刺激が強い~ネタバレ全話・最終回結末までまとめ

DPNブックス・カフネの漫画「その初恋は甘すぎる~恋愛処女には刺激が強い~」(陽華エミ先生)のネタバレを全話最終回結末までまとめていきます!

>>その初恋は甘すぎる最新話ネタバレはこちら

以下、ネタバレを含みます。

 

また、「その初恋は甘すぎる」は下記より今すぐ無料で読めます。ネタバレより漫画を先に読みたい場合はお試しください。

U-NEXTで「その初恋は甘すぎる」を無料で読む

 

この記事では「その初恋は甘すぎる」を無料で読む方法についてさらにまとめていますので、併せてご覧ください。


その初恋は甘すぎる全話ネタバレ

  • 1話 10年ぶりに実家のお隣さんだった皇司と会った千鶴。司のいるホストクラブで事務を手伝ってほしいと言われ…
  • 2話 子供の頃に結婚の約束をしていた千鶴と司。千鶴は忘れていたけれど司はずっと本気だったようで…
  • 3話 司からデートの提案を受け、2人きりで出かけた千鶴。しかし他の子ともデートをしたりしているのか?とモヤモヤ…
  • 4話 アフターの意味を知り思わず千鶴は店を飛び出し家へ帰ります。そこにやってきたのは…
  • 5話 司からの告白に答える前に、一度司がホストクラブで働く姿を見てみたらどうだと言われた千鶴は一人crownへ…

1話ネタバレ

公務員として働いているアラサーの倉橋千鶴。

今まで定時に上がっていた千鶴は、この日初めて職場の飲み会に参加していました。

 

そして千鶴が今いるのは夜のネオン街です。

No.1TSUKASAと書かれたホストクラブの大きな看板を見て、目を丸くしていました。

 

課長は飲みすぎているのか、口が悪くなっていました。

ホストを見つけると、バカにしているような発言をします。

すると千鶴がホストについて真面目に説明しだします。

そしてこのご時世に職業差別的発言をするのはよくないのではないかと言って課長をなだめるのでした。

 

他の社員たちは2次会へと流れていきました。

1人先に帰ることになった千鶴は、生意気にも課長に語ってしまったことを反省します。

反省しながら帰っていると、先ほどのホストたちと会ってしまいました。

ホストたちは課長が言った悪口を詫びる意味も含めて飲みに来いと千鶴を誘います。

 

千鶴はもうこれ以上飲めないため無理だと丁寧に頭を下げて断ろうとしました。

しかし、ホストたちはしつこく誘ってきます。

千鶴がしつこく誘われて困っていると、そこにあるホストがやってきました。

そのホストを見るなり、千鶴を誘っていたホストたちは離れていきます。

 

助けてもらった千鶴がお礼を言うと、そのホストは千鶴の名前を知っており、真面目な所は変わってないと千鶴のことを言い出します。

千鶴がこんな知り合いいただろうかと悩んでいると、そのホストは、昔実家の隣に住んでいた皇司だと名乗るのでした。

 

イケメンのホストが10年ぶりに会うお隣さんの司だと知り、驚く千鶴。

さらに先ほど見た大きな看板に映っていたのが司だと分かり、余計に驚きました。

司は千鶴ともっと話したいと言い出したため、千鶴は司の車へとのりました。

司は千鶴に近況を聞いてきます。

 

聞かれた千鶴は、妹弟たちに手がかからなくなったため最近1人暮らしを始めたことを話しました。

そして結婚して家族を持ちたいと思ているものの、今まで家族優先の生活をしていたため誰とも付き合ったことがなければ、他人にどう気遣いをしたらいいのかもいまいちわからないのだと話します。

そのため、まずは他人への気遣いから覚えようと思っていると続けます。

 

その話を聞いた司は、今職場の事務作業の人出が足りていないため千鶴に手伝ってもらえないかと言い出しました。

もし手伝ってくれれば代償として好感の持たれる人との接し方や、男性に慣れる方法などを教えてあげると言います。

そう言われた千鶴は、金銭の受けた渡しがないのであれば手伝ってもいいかと考えました。

千鶴は他人への気遣いを覚えるためにも司の仕事を引き受けるのでした。

 

次の日、職場で千鶴は田中へと仕事の指示を出しました。

指示は用件だけを的確に伝える言い方でどこか冷たさがあります。

別に誰と揉めるわけでも嫌われているわけでもありませんが、一見すると冷たい言い方をしていました。

そしてその日の夜から千鶴が手伝いに行くことが決まっていました。

司は職場のホスト達に千鶴は非常に大切な人材のため一切かかわらないようにと命令します。

 

その後やってきた千鶴は事務所へと通されました。

司は店内を見てはダメだ、自分以外の人と話してはダメだと言って出ていきます。

しかし、司の言いつけを破って事務所に入ってくるホストがいました。

ホストは地味な千鶴を見て、本当に大切な人材なのかと気になります。

 

気になったホストは、司とどういう関係なのかと聞いてきました。

しかしそこに司が帰ってきて2人を引き離します。

司はそのホストを外へと連れ出すと、彼女には近づくなと苛立ったように忠告するのでした。

 

司がホストを連れて出て行っていた間、千鶴は司の作ってくれたまかないを食べて待っていました。

戻ってきた司に笑顔でお礼を言うと、司は千鶴を膝の上に来るようにと言います。

そして膝の上に座った体勢で今度から仕事をするようにと言い出しました。

司はこの方が男性に早く慣れるはずだと説明します。

 

千鶴はその説明を信じていました。ドキドキしながらも司の膝に座ったまま作業をします。

そして敬語を使ったら罰を与えると言い出し千鶴の首筋を指でなぞる司。

しかし千鶴は司の意図になど全く気づいておらず、時間を取ってくれている司のためにも早く人への気遣いの使い方を早く覚えなくてはと思うのでした。

 

>>その初恋は甘すぎる2巻ネタバレに続く


その初恋は甘すぎるを無料で読む方法

「その初恋は甘すぎる」は電子書籍サービスよりも動画配信サービスをお試ししてもらえるポイントを使うことで、タダで読むことができます。

以下に「その初恋は甘すぎる」を無料&お得に読めるサービスをまとめました。

U-NEXTで読む無料トライアル登録時に600円分(継続利用で1200円分)のポイントがもらえる。ポイントを使えば「その初恋は甘すぎる」が今すぐ無料で読むことができる。
music.jpで読む30日お試し無料登録時に600円分のポイントがもらえる。ポイントを使えば「その初恋は甘すぎる」が今すぐ無料で読むことができる。
FODプレミアムで読む2週間の無料期間中に最大900円分のポイントがもらえる。ポイントを使えば「その初恋は甘すぎる」が無料で読める
まんが王国で読む会員登録無料。半額クーポンがもれなくもらえて「その初恋は甘すぎる」がお得に読める。じっくり試し読み3000作品以上。
Bookliveで読む会員登録無料。Tポイントが使える&貯まる。50%クーポンがもらえるため「その初恋は甘すぎる」がお得に読める。
ebookjapanで読む会員登録無料。PayPayでも購入が可能。無料漫画や割引セールなどが随時行われていて漫画がお得に読めることも。

今すぐ無料で読みたい場合はポイントで読めるU-NEXTがおすすめです。

今すぐ無料で「その初恋は甘すぎる」を読む

当サイトで紹介しているサービスは漫画村などとは違い、安全な公式のサービスです。漫画を無料でたくさん読みたい時はぜひお試しください。

その初恋は甘すぎる感想まとめ

昔お隣に住んでいた司はホストになっていました。そしてどうやら司は千鶴のことが好きなようです。

司はホストとしてはナンバーワンということもありかなりヤリ手のようですね。

他の人には見せない態度を、唯一千鶴には見せているような気がします。

しかし、真面目だけが取り柄で恋愛経験も乏しい千鶴は司を昔隣に住んでいた幼馴染程度にしか認識していないようです。

膝に乗るようにと言われても、結婚して家族を作るという目標の為に協力するために司が指導してくれているくらいの感覚なのでしょうね。

司はかなり鈍そうな千鶴を意識させることは出来るのでしょうか?どうなっていくのか、続きが気になります。

 

「その初恋は甘すぎる」のネタバレについて紹介しました。

 

漫画は無料で読む方法もあります。ネタバレだけでなく絵の方もぜひ楽しんでください♪

今すぐ無料で「その初恋は甘すぎる」を読む

600円分のマンガが今すぐ無料!

漫画を楽しむためのおすすめサービス♪

もっと漫画を無料で&お得に楽しみたい!そんなあなたにおすすめするサービスはこちらです!
まんが王国 ・登録無料!半額クーポンで必ずお得に漫画が読める!
・無料のじっくり試し読みは新作から名作まで3000作品以上配信!
・オトナ向け漫画も充実♡読むほどお得
・毎日最大50%還元!
U-NEXT ・無料トライアル登録で600円分の漫画をタダ読み!
・継続利用でもらえるポイント2倍
・最大40%のポイント還元。お得に漫画が読める!
マンガmee ・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・恋愛少女マンガ名作から限定作品まで大量配信。
ガンガンONLINE blank・ダウンロード無料!スクエニ公式漫画アプリ!
・オリジナル作品が豊富♡他にないジャンルが多い
・お気に入りのマンガをすぐに読める
FODプレミアム blank・無料期間中にポイント付与!有料作品楽しめる!
・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!
・最新雑誌も読み放題

-漫画ネタバレ
-, ,

© 2020 漫画ラテ