漫画ネタバレ

サレタガワのブルー61話ネタバレ!修羅場突入!暢と穂奈美が電撃訪問w

マンガmeeで連載中、セモトちか先生の漫画「サレタガワのブルー」61話のネタバレについて紹介します。

和正が藍子のいるマンションへ到着。その頃、暢と穂奈美もマンションの下まで来ていて…

>>前話「サレタガワのブルー」60話ネタバレはこちら

4月3日更新分は番外編「たみくんガワのブルー」でした。

以下、ネタバレを含みます。

 

「サレタガワのブルー」の漫画の絵も楽しみたい!という場合はマンガmeeで読むことができます。

マンガmeeでサレタガワのブルーを読む

今すぐ無料でダウンロード!

また、漫画を無料で読む方法についてもまとめていますので併せてご覧ください。


サレタガワのブルー61話ネタバレ「最後のお願い」

藍子が和正を迎え入れていたあと、暢と穂奈美はマンションの下までたどり着いていました。

 

暢が新婚だったから遊びに行くのは遠慮していたという穂奈美。

こんなことになるとは…と言いながら、突撃する気満々です。

 

一方で和正を家に入れた藍子は、早速和正を誘い出します。

しかし和正はすぐに拒否。そういうのはもうやめにしようと話出しました。

 

今日は別れるためにきたのだから…真面目に言う和正に、とりあえず最後なのだからご飯を食べようとリビングへと藍子は連れて行きました。

 

せっかくだから新婚ごっこでも、と逃げられないように腕をがっしりと掴み、和正も困っています。

そして”自信作”だとハンバーグを振舞いました。

デパ地下の惣菜のハンバーグセットを皿に持っただけの食事を、「せっかく作ったんだから」と我が物顔で言い放つ藍子。

すると和正があのさ…と口を開きます。

 

しかし何も言わせないように「いただきます」「幸せ」と大声で言い出す藍子に和正も焦り出しました。

そんなことはおかまいなしに、藍子はやっぱり和正と結婚したかったと話出しました。

和正と結婚したら毎日一緒にいられたし、ご飯も作ってあげられたのに…

しおらしく話し出す藍子ですがついに和正が声を張ります。

 

和正は藍子が成城岩井の地下にある弁当屋のハンバーグ弁当は美味しいということを知っていました。

藍子がそのハンバーグをただ皿に出していたこともすぐにわかった和正。

添え物も味も完全に一致する、本当は料理ができないのでは?と藍子に言いかけました。

 

すると食い気味に「ちゃんと私が作ったよ」と藍子は叫び出します。

店と全く同じ味付けですごいな…と絶句する和正に、私は料理がうまいからと藍子は笑い気まずい空気が流れるのでした。

 

ただの地獄。

藍子は、ラストチャンスなのに失敗したと思ってしまいます。

何がなんでも、巻き返さなければ…そう思いながら、本当に今日で終わりなら楽しかった思い出の話をしようと言い出しました。

 

自分たちが付き合うきっかけになった日のことを話そう、と藍子が言うと和正も去年の夏のことかと思い出して話してくれます。

 

それは取引先と商談が成立した日。

お祝いに飲もうという話になり、気付いたらこういう関係になっていたのだと藍子はふりっ帰ります。

しかし実際は「藍子はガッツリ誘ってきた」という和正。

あんなに可愛い顔をして誘われたら、男は誰だって我慢できないと笑ってくれました。

 

 

藍子のことを、めちゃくちゃかわいかったと言うと和正は黙ってしまいます。

藍子は寂しそうに、最後にお世辞を言ってくれてありがとうと伝えます。

 

すると、藍子はお世辞じゃなくて本当に可愛い、だから何度も付き合ってしまったけれど自分にとってはそれだけなのだと和正が吐露し始めます。

去年の夏からそれなりに付き合ってきて情のようなものもわいている、でも嫁と離婚してまで藍子と結婚するかといえばそんなことは考えられないのだと続けました。

 

藍子は結婚したいかもしれない。でも、自分の藍子への気持ちはそこまでに達しなかった、と席を立ち突然頭を下げた和正。

藍子も驚き、何度も謝らないでといい人ぶります。

 

そこまで言われたら本当に終わりなんだということはわかる、じゃあ別れてあげるとついに藍子は口にします。

別れてくるとと思い和正も顔を上げました。

 

しかし、本当にこれが最後のお願いだからと藍子は和正の手を取り寝室へと誘うのでした。

 

一方その頃、暢と穂奈美は藍子たちがいるマンションのエントランスへ。

 

藍子は不倫の事実は認めているのか?という穂奈美の質問に、愛し合っていることは認めているけれど決定的な証拠の部分については黙秘していると暢は答えます。

法的にその部分のペナルティが大きいからだろうというのが暢の見解ですが、暢はなかなか認めない藍子と争って慰謝料をとるのはなかなか難しいのだと話しました。

 

結局は悪いやつの粘り勝ち。

された側は辛いだけだなと穂奈美は暢に同情しますが、暢は自分は藍子とは最後まで戦うと宣言しました。

 

散々嘘をつかれて、バカにもされて。もう黙っていられない。

でも何度話し合いをしても話が通じないからそれが不毛だとこぼします。

梢のためにも、決定的な証拠写真でもあれば一発で勝てたのに。

そう言う暢に、今日は藍子との会話の中でその証言を引き出すのが目標だねと話しながら二人はマンションの部屋の前までやってきました。

 

なんだかんだで緊張する二人。

チャイムは鳴らすか?という穂奈美の問いに暢は「そんな必要ない、ここは自分の家だから」と鍵を開け入っていきました。

 

玄関を開けてすぐに気付いたのは、そこに男のものの靴があるということでした。

え?と思っていると、ガタガタと物音が聞こえます。

寝室から音が聞こえたということに気付いた暢は、土足で寝室へ向かおうとしました。

 

落ち着かせようとする穂奈美。しかし暢の勢いはもう止められません。

不法侵入だ、最悪ころしても刑は軽いだろうと完全にキレてしまいました。

 

そして寝室のドアを開けると、布団の部分がちょうど盛り上がっています。

周りには服が脱ぎ散らかされていました。

暢はついに「ふざけんな」と布団をバッとめくります。

 

するとそこには藍子だけがいました。

「違うの」と言い訳しようとする藍子。

暢はすぐに振り返り、クローゼットを見つめます。

 

そしてクローゼットを開けると…

そっこには、青ざめた顔で隠れていた和正がいたのでした。

 

>>サレタガワのブルー62話ネタバレに続く


サレタガワのブルーを無料で読む方法

ころ
「サレタガワのブルー」はマンガmeeで配信されている作品だから、他の電子書籍サービスとかでは読めない感じ。

でもマンガmeeは毎日チケットが配布されるし、広告を見ればコインをもらえるから比較的無料で漫画が読みやすいよ。

「サレタガワのブルー」はマンガmeeオリジナルの作品なので、無料で読みたい場合はマンガmeeを利用するしかありません。

ころ
マンガmeeは集英社の無料アプリだから安心して使えるっていうのもおすすめ!

マンガmeeでサレタガワのブルーを読む

今すぐ無料でダウンロード!

アプリからは集英社のコミック誌も読めます。少女漫画が好きな方には特におすすめ♪

なんだ〜無料で読めるんだったら、アプリを利用した方がいいね!
coco

ダウンロード無料!漫画も無料で読めるおすすめアプリ


サレタガワのブルー61話感想

びっくりするほどの修羅場でした(笑)

藍子が何も着ていないのもですが、和正も生まれたままの姿でクローゼットに…(笑)暢たちの服で体が隠れていましたがこんなにみじめなことってないと思います。

暢はもう怒りの頂点に達してしまっていますし、藍子と和正がこの先どう制裁を受けるかが楽しみですね。

まずは決定的な証拠を撮るチャンスなので、暢指示のもと最高の写真を撮ったりしていただきたいところです。

まとめ

「サレタガワのブルー」61話のネタバレについて紹介しました。

 

マンガmeeはダウンロード無料のアプリです。「サレタガワのブルー」も待てば無料で読むこともできます。

漫画の絵もぜひお楽しみください!

マンガmeeでサレタガワのブルーを読む

今すぐ無料でダウンロード!

>>サレタガワのブルーネタバレまとめ

>>サレタガワのブルー最新話ネタバレ


登録&ダウンロード無料!おすすめ漫画アプリ

-漫画ネタバレ
-, ,

© 2020 漫画ラテ