漫画のネタバレや最新刊・最新話を無料で読む方法を紹介。電子書籍・コミックのサイトやサービス、アプリのおすすめも。

漫画ラテ

漫画ネタバレ

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編―|ネタバレ最新12話「意気投合」

ジャンプSQ. で連載中「るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編―」12話のネタバレについて紹介します。

>>前話「るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編―」11話ネタバレはこちら

 

以下、ネタバレ内容を含みます。

「るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編―」が連載されているジャンプSQ.で最新話を読みたい場合はmusic.jpを利用することをオススメします!

music.jpで無料で読む

music.jpは30日お試し無料で利用できる動画配信サービスです。お試し登録時にもらえる600円分のポイント(さらに動画ポイント1500円分)を使って電子書籍の購入ができます。

「るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編―」を無料で読む方法も調べたので、併せてチェックしてみてくださいね。


るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編―12話ネタバレ

前回、ごろつきが茶屋の娘を人質に金品を要求していると、その茶屋に杉村・安慈・宗次郎が集結した。ごろつきを縛り上げた後、安慈の頼みで宗次郎は函館へと行くこととなった。

一方で函館では旭を捕まえた阿爛と明日郎が剣心の元へと戻っていた。

 

物語は旭が明日郎と阿爛に自身が闇乃武に所属していることを話した直後に戻る。

 

旭は剣心にその事実がバレれば殺されると喚く。

阿爛が落ち着くように言う一方で、明日郎は旭が逃げ出さないように手を伸ばす。

 

「逃げんな!お前いつも逃げてばかりじゃねーか!旭!!」

 

迫りくる明日郎を見た旭はぐるりと身体を回転させ、伸びてくる明日郎の右腕を右の手の平で弾くと明日郎の胸部に肘打ちを見舞う。

更に反時計回りに回転して背を向けながら左の肘で明日郎の鳩尾に一発キメた。怯む明日郎の顔面に右手で裏拳を打ち込むと、明日郎は鼻血を出して倒れ込む。

 

「ちょっと腕が立つからってうぬぼれ過ぎだよ明日郎。私は戦うの嫌いだけど、戦えば貴方より強いんだよ」

「本気を出した佐古は私より強いし、人斬り抜刀斎はもっと強い!上には上が居るんだよ、逃げるのが一番なんだよ!」

 

しかし明日郎は背を地面につけず、無限刀を杖に旭を煽る。

 

「それで満足かよ。面白いかよ。嬉しいかよ。楽しいかよ」

 

そう言うと勢いよく立ち上がる。明日郎は逃げるのが良いならば好きにしろと行った。

旭もそれに同意して立ち去ろうとするも、二人は阿爛に首根っこを掴まれる。

 

「明日郎。ボコボコ顔で粋がっても負け惜しみにしか聞こえないよ」

「旭も逃げるってどこに?北海道の更に北の山奥とか?そんなところにハリストス正教会のようなキラキラはないよ」

 

そして阿爛はかつて明日郎と誓った約束を話す。

 

”もう惨めなのはゴメンだ。文明開化の明かりの中へ行こう――――”

 

そして三人の現状を話す。明日郎は末席ではあるが大逆の徒の一人で政府に目をつけられ、阿爛は日本人と白人のハーフで世間の目に晒され、旭は闇乃武に追われ尚且剣心の目にも怯えている。

 

「突っかかっていくだけでも、逃げるだけでも駄目だ。僕たちは上手く立ち回らなくちゃ!」

 

阿爛の説得が響いたのか、旭は阿爛に同意して剣心の待つ旅館へと戻っていった。

旭を前に、剣心と薫は薫の父が写っている写真が盗まれ、闇乃武の人間が持っていたことを話す。緊張で両手を握る旭。

 

「まあ、誰だって話したくない過去の一つあ二つあるよね。だから色々と話してもいいって気持ちになったら教えてね」

 

ニッコリと笑って話す薫に、隣では同じくニッコリと笑った剣心が旭が無事で安心する。

後ろでは阿爛が明日郎に大丈夫だった事を得意げに話す。

 

”この人達・・・”

 

旭が心の中で薫は大雑把、剣心はお人好しだと二人の性格を確信した。

阿爛は剣心と薫に厄介事と薫の父親探しを手伝うと言って旅館を後にする。

 

「旭の話で剣心さんが官憲に頗る顔が利く理由がわかったよ。あの人は政府の重鎮たちから一目も二目も置かれる明治維新の影の立役者」

「取り入って損はない!最高の後ろ盾になるよ!」

 

そういう阿爛に明日郎は疑問を投げかける。

 

「つまりあのオッサンは、昔は人切ったり今は人のため悪者退治したりしてるんだろ。なんでそんな事してんだ?それの何が良いんだ?わっかんねぇ」

 

それに旭は人助けは恵まれた人間の道楽だと辛辣な事をいう。

それには阿爛も同意して、自分たちには関係ないと言った。そして三人は自分たちの為にと結託した。

 

剣心や薫に阿爛3人衆が頼ってほしいとワイワイ話し合っている時、それを聞いていた左之助はやれやれとニヤニヤしながら聞いていた。

 

翌日、剣心のもとに電信が届く。

左之助が流石文明の利器と褒める。剣心が連絡をとった宛先は京都隠密御庭番衆の拠点・料亭葵屋であった。

るろうに剣心北海道編を無料で読む方法

「るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編―」を無料で読むなら、動画配信サービスがおすすめです。

なぜかと言うと、動画配信サービスでもらえるポイントを使って漫画を購入することができるからです。

FODプレミアムmusic.jpU-NEXT
1ヶ月無料30日間無料31日間無料
最大1300円分600円分600円分
20%還元10%還元還元なし
ころ
動画配信サービスは有料なんだけど、無料でお試しできる期間があるのとお試し登録中にポイントがもらえるのが魅力だよ。

好きな漫画を買ったり、自由にお試しして気に入らなければ解約もOK。無料期間中に好きな漫画をポイントで買って読めちゃうから、こちらがお金を払う心配はないのだ!

なるほど〜!動画配信サービスによっては継続して利用しても、月額料金以上にポイントがもらえたりしてお得だったりもするんだね!
coco
ころ
そういうこと♪今回おすすめした3つの動画配信サービスに登録すれば、約2800円分の漫画が無料で読めるから…「るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編―」なら、5巻ぐらいタダで読むことができちゃうね!

今すぐ無料で読むなら、お試し時にすぐにポイントがもらえるU-NEXTやmusic.jp、お試し期間中にたくさんポイントをもらって無料で読みたいという場合は最大1300円分もらえるFODプレミアムで「るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編―」を読んでみてはいかがでしょうか♪

ころ
ジャンプSQ.を購入すれば、最新話まで読めちゃうよ!

music.jpを無料でお試し

↑ジャンプSQ.配信が早い!最新話を読む場合オススメ!

U-NEXTを無料でお試し

↑今すぐポイントがもらえる!ドラマ版も配信!

FODプレミアムを無料でお試し

↑無料期間中に最大1300ポイント!アニメも配信&たくさん読みたい場合オススメ!

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編―12話感想

ついに剣心の元へ旭をつれた阿爛御一行が到着しました。その前に一悶着ありましたが、阿爛の上手く立ち回るという鶴の一声で三人は結託することになりました。

旭の所属も経緯も気にしない様子の剣心と薫ではありますが、着実に仲間たちが集結しようとしています。

まとめ

「るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編―」12話のネタバレと感想について紹介しました。

 

FODプレミアムでは「るろうに剣心」シリーズのアニメが配信されています。漫画はもちろん、動画の方も一緒に楽しみたい場合はおすすめです。

アニメと漫画を無料で楽しむ

↑FODプレミアムは最大1300円分のポイントが無料期間中にもらえます!

あなたの感想もぜひコメント欄にお願いいたします!

また、あなたのオススメ漫画や「このマンガのネタバレが知りたい!」という作品がありましたらリクエストをどうぞ♪

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ラテ , 2019 All Rights Reserved.