漫画のネタバレや最新刊・最新話を無料で読む方法を紹介。電子書籍・コミックのサイトやサービス、アプリのおすすめも。

漫画ラテ

漫画ネタバレ

乙女のはらわた星の色|ネタバレ最新3話「10年間じっくり熟成させたアレ」

投稿日:

首をぐるりと後ろへ回すキュリプ。見つめる先にはミリカ・タレラ・ゲスメガネの三人が居た。

前のめりに飛び出すキュリプを止めるゲン。

キュリプは抱きしめてくれるのは嬉しいが今は離れて欲しいとゲンの下腹に手を当てた。その途端に地面に倒れ込むゲン。

 

「特殊な生体パルスを打ち込むことで、ふれた相手の快楽中枢を操作できる―――。わたくしの一族はそんな形質を持っておりますの」

「手加減すれば全身を脱力させる程度ですが、この能力を存分に奮ったら―――どうなると思います?」

 

じりじりとミリカとタレラににじり寄るキュリプ。ゲンは地面とお友達になりながら、まさかと思いつく。

 

「そう。わたくしとのプレイ無しじゃ生きていけない快楽奴隷になるのです!!」

 

二人の肩に手をかけるキュリプ。

逃さないように力を込めて掴むと、二人に生体パルスを撃ち始めた。

 

全身に快楽が走る二人の様子を見たゲンは、キワモノ漫画みたいな顔になってしまったことに落胆する。一方でゲスメガネはドン引きした。

身体をビクつかせる二人に向かって、キュリプはゲンを諦めれば毎日可愛がると言う。

ゲンはそんなキュリプにゲン自身が目的ならばミリカやタレラを巻き込まずに、キュリプを愛するようにゲンを変えて見ろと訴えた。

 

「わたくしはありのままのゲンさまに愛されたいのです。ですからゲンさまを変えるなど・・・」

「恋をすれば人は変わるぞ!」

 

キュリプの力で脱力しているはずのゲンが足を震わせながら立ち上がる。

 

「誰かを愛した次点でそれはもう以前とは違う人間だろ!?お前が何を臨もうと俺は変わるんだ。だから・・・それなら俺をっ・・・」

 

それを聞いたキュリプはミリカとタレラを離す。

 

「不本意ではありますけれど、それがゲンさまの願いなら、ゲンさまがそれでよろしいならそうさせていただきます」

「ああそうだ。それでいい。だが俺は絶対に快楽なんかに負けたりしねえぞ」

 

キュリプはニッコリと笑いながら、試してから言ったほうが良いと忠告をするとゲスメガネがキュリプの言葉に乗っかった。

それにゲンは大事な話をしているのだからはいってくるなと邪険に扱う。

 

「さあ、それでは全身から放たれる最高出力の快楽パルス―――」

 

そういいながらキュリプはゲンに抱きつく。

 

「わたくしの全力残甲斐、味わってくださいな♡」

 

ゲンの体に打ち込まれる生体パルス。ゲンの様子を見たミリカとタレラは、いくらゲンでもまずいと言った。

 

「そんなに凄かったの?」

「そりゃもう・・・なんというかまるで全身の細胞一つ一つが余すこと無く絶頂を迎えたような―――」

 

ミリカとタレラはその時の快楽を思い出したのか顔を赤くし始める。

 

「・・・大丈夫だ」

「言っただろ・・・快楽なんかじゃ俺は変わらない。君を愛するようにはならない。だって・・・こんな事をされても、君がどんな人7日俺にはわからないから」

「キュリプ。君は俺を知っているけど、俺は君を知らない。だから教えてくれないか。君が何に喜び、何に怒り、何に悲しみ、何を楽しむのかを」

「俺はウェーヴェ人を愛さないとキメているけれど、それでも・・・もしかしたら君が何者かを知ったら俺は変わるかもしれないから」

 

無言でゲンに抱きつくキュリプ。しかし、ゲンの問いかけを聞いているキュリプは微笑んでいた。

この空気を壊すように、ゲスメガネは何様だと言うと、キュリプはゲンさまだと答える。

 

「そう―――それでこそゲンさまなのです。信じていました。あなたさまはこんなことでは変わらないと。負けるはずがないと」

「ふふっそれにしても、あなたさまは本当に誰でも、たとえ己の心情に反する相手であったとしても愛そうとしてしまいますのね」

「いえ、そrてとも誰かを憎むことができないのかしら。だからこそ恐ろしいのです。不安になるので。そして同時にそんなゲンさまの愛を一身に受けることができたらどれほど幸福かと―――」

 

キュリプの話を前かがみになりながら聞いていたゲンは、自身をそんなに大層な人間ではないと謙遜した。

 

「わたくしにとってのゲンさまのカチは私が決めますわ」

 

座り込んだゲンに、キュリプは屈んでゲンの頬に両手を添える。

 

「愛していますゲンさま。ですからこれは宣戦布告です。わたくしは必ずあなたさまに愛されますわ」

 

微笑むキュリプを前に、ゲンはキュリプの笑顔がコワイと心の中で思った。

そんな二人を前に、耐えきれなくなったタレラは勝手に盛り上がるとキュリプに襲いかかるも、キュリプの生体パルスの餌食となって身体をビクつかせながら仰向けに倒れた。

 

「ま、あなた達も好きにしなさいな。しばらくは見逃しといてあげますわ。とはいえ、ふふっ」

「どうせ無駄な努力になるでしょうけど♡」

 

キュリプは朝、タレラにいわれた言葉をソックリそのままタレラに返す。いわれたタレラは負けないと意気込み、ミリカも負けじと主張した。

 

「―――時にゲンよ。一つだけ言っとくけどな」

「お前今すっげえイカ臭えぞ」

 

ゲスメガネにいわれてゲンは死にたくなったのであった。

 

「―――さて、というわけで現在、我々『小手毬会』が最も警戒すべき一年生はこの犬飼ゲンです」

 

とある屋敷の中で行われている怪しい会議。そこでゲンの名が挙がる。

 

「なるほど・・・なかなかに面白い。たしかに『彼ら』が好きそうな子ね」

 

謎の少女が「ミロミイ」と呼ばれた少女に命令をする。

 

「『彼ら』に―――『翠嵐会』に取り込まれ、学園をかき乱す困ったちゃんとなる前に、ゲンくんをしつけてきて頂戴」

 

いわれたミロミイは謎の少女を「真鶴会長」と呼び、命令に承知した。

 


乙女のはらわた星の色を無料で読む方法

「乙女のはらわた星の色」を無料で読むなら、動画配信サービスがおすすめです。

なぜなら、動画配信サービスでもらえるポイントを使って漫画を購入することができるからです。

FODプレミアム music.jp U-NEXT
1ヶ月無料 30日間無料 31日間無料
最大1300円分 961円分 600円分
20%還元 10%還元 還元なし
ころ
動画配信サービスは有料なんだけど、無料でお試しできる期間があるのとお試し登録中にポイントがもらえるのが魅力だよ。

好きな漫画を買ったり、自由にお試しして気に入らなければ解約もOK。無料期間中に好きな漫画をポイントで買って読めちゃうから、こちらがお金を払う心配はないのだ!

なるほど〜!動画配信サービスによっては継続して利用しても、月額料金以上にポイントがもらえたりしてお得だったりもするんだね!
coco
ころ
そういうこと♪今回おすすめした3つの動画配信サービスに登録すれば、約2800円分の漫画が無料で読めるよ。

今すぐ無料で読むなら、お試し時にすぐにポイントがもらえるmusic.jp、お試し期間中にたくさんポイントをもらって無料で読みたいという場合は最大1300円分もらえるFODプレミアムで漫画を楽しんでみては?

ころ
ジャンプSQ.を購入すれば、最新話まで読めちゃうよ!

music.jpを無料でお試し

↑ジャンプSQ.配信が早い!最新話を読む場合オススメ!

U-NEXTを無料でお試し

↑今すぐポイントがもらえる!他の漫画も読みたい時オススメ!

FODプレミアムを無料でお試し

↑無料期間中に最大1300ポイントもらえる!たくさん読みたい場合オススメ!


乙女のはらわた星の色3話感想

第一話から出てきた謎の少女がついに姿を現した今回。

最初から結構ぶっ飛んでいるキャラクターのようでしたが、やっぱりぶっ飛んでいました。そして最後に出てきた小手鞠会という謎の会。更には敵対している感じの翠嵐会。更なる波乱の幕開けとなりそうな回でした。

それにしても今回出てきたキュリプの性質はこの漫画にはもってこいの力でした。生体パルスで人を快楽の沼へと落とす力。タレラとミリカがキワモノ系の漫画で見られるようなトロけ顔を披露してくれました。

次回出てくる予定らしきおでこに角が生えてハリセンを持つ少女。彼女は一体どんな能力でゲンをしつけてくれるのでしょうか?

まとめ

「乙女のはらわた星の色」3話のネタバレについて紹介しました。

 

ジャンプSQ.の配信が一番早いのはmusic.jpです。最新話を無料で読みたい場合は、ぜひお試しください♪

music.jpで無料で読む

↑30日無料でお試しできる特別ページに移動します。

あなたの感想もぜひコメント欄にお願いいたします!

また、あなたのオススメ漫画や「このマンガのネタバレが知りたい!」という作品がありましたらリクエストをどうぞ♪

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ラテ , 2019 All Rights Reserved.