漫画ネタバレ

の、ような。13話ネタバレ!春陽の心を解き放つ…親身な希夏帆の言葉

漫画「の、ような。13話ネタバレを紹介します。

 

前話>>の、ような。12話ネタバレはこちら

以下、「の、ような。」13話のネタバレを含みます。

 

また「の、ような。」はU-NEXTで無料で読めます。

U-NEXTでの、ような。を無料で読む

600円分の漫画が無料!今すぐ読める!

漫画のネタバレだけでなく絵も楽しみたい!もっと漫画を無料で読みたいという場合は「の、ような。」を無料で読む方法もご覧ください。

の、ような。13話ネタバレ

朝、幼稚園に愁人が送ってくれようとすると春陽は幼稚園に行きたがりませんでした。

春陽の様子を見た希夏帆は、休んでいいと言ってやります。

 

締め切りが近いため、冬真は申し訳なさそうにします。

希夏帆は冬真が謝ることではないと言ってやりますが、冬真はまた謝るのでした。

 

冬真たちが学校へと行ったあと、希夏帆は春陽にどうして幼稚園に行きたくなかったのかと聞いてみました。

すると春陽は分からないと言います。

そして雨を気にしているのか、雨が降らなければいいのにと言います。

 

それを聞いた希夏帆は、雨が降ってくれないと春陽の好きな果物を育たないのだと教えてやりました。

そして今度ベランダ菜園をして見るかと言ってやります。

野菜か花を植えようかと提案すると春陽は嬉しそうにしました。

 

それから春陽は大人しくテレビを見てくれていました。

希夏帆は仕事をしながら春陽が雨を嫌がる理由を考えます。

 

気になった希夏帆は、仕事そっちのけで春陽の母のブログを読み返してしまいました。

ですが、特に雨を嫌がる理由は書いてありません。

 

そして見つけたのは春陽は割と大人しく、冬真の方がやんちゃだったという内容でした。

ソファに登ったり立ったりじっとしていなかったと書かれているのを読んで、希夏帆は今の冬真からそんな姿が想像できないと考えます。

 

ブログを読んでいると春陽はお腹が空いたと寄ってきました。

そして仕事は大変かと聞いてきます。

 

聞かれた希夏帆は、春陽の母の日記を読んでいたことを教えてあげました。

少し読んであげると、春陽はお母さんに会いたいと言います。

 

そしてもう会えないということも分かっていると話してくれました。

希夏帆はそれを聞いて切なくなります。

 

希夏帆は会いたいと言う春陽に、会いたいと思ったら口に出して言ってもいいのだと言ってやりました。

心の中でためておくよりも、口に出した方がいいこともあると教えてあげます。

 

そう言われ、お母さんに会いたいと言ってみる春陽。すると春陽は泣き出してしまいます。

泣いている春陽を見て、希夏帆は我慢していたのだろうと感じます。

 

泣いているだけかと思うと、春陽はお母さんがいてくれたら希夏帆が忙しい時もお母さんがいたらご飯を作ってくれるのにと言います。

気遣う言葉をかけてもらった希夏帆は、春陽に元気づけられた気がするのでした。

 

その頃、冬真は圭と一緒に居ました。

爽太は昔からの癖で、圭のことをみっちゃんと離婚する前のあだ名で呼んでしまいます。

 

圭はもともと満平という苗字でした。圭は自分の苗字を知って驚いたかと冬真に聞いてきます。

冬真は特に驚いたりもしません。ですが圭が離婚前のことに何かと敏感なことが気になります。

 

その日の料理部は、次回作る肉じゃがについての説明でした。

先生は家庭の味を真似して味付けるよう言います。

家庭の味と言われ、冬真は希夏帆なのか母のなのか悩みます。

そして悩んだため、圭の家庭の味付けにすることにしました。

 

家に帰ると春陽が花と野菜の種を買ってもらったと報告してくれました。

冬真は希夏帆の邪魔をしたらいけないと言って春陽に言い聞かせようとします。

 

そう言ってくれる冬真に、大丈夫だと言ってやる希夏帆。

そして夕飯の手伝いをしてくれたら助かると言いました。

 

希夏帆は愁人に手伝ってもらって助かっていました。

しかし、冬真は本当は中学生なのだからもっと我儘を言ってくれてもいいと思ってしまいます。

 

しかし冬真は我儘を言ってはいけないと思っています。

冬真は自分はこれでいいのだと言います。

 

ご飯を作っていると明日の天気予報が聞こえてきました。

明日雨だと聞いた希夏帆は、明日春陽は幼稚園に行くだろうかと気になります。

 

冬真は春陽が幼稚園に行こうとしない理由が何となくわかっていました。

春陽が行こうとしないのは、おそらく両親が亡くなった日に雨が降っていたからではないかと教えてくれます。

それを聞いた希夏帆は、なら仕方ないと思います。

明日も行きたくないと言ったら休ませてやることにしました。

 

そして冬真にもどうしても行きたくない日があれば休んでいいと言ってやりました。

雨の話をして冬真は両親の事故の時の事を思い出しました。

そしてその時、担当してくれた弁護士の名前を思い出します。

担当してくれた弁護士の名前は満平でした。

冬真はようやく圭が苗字を気にしていた理由に気付くのでした。

 

>>の、ような。14話ネタバレに続く


の、ような。を無料で読む方法

ころ
「の、ような。」は動画配信サービスを利用すると無料で読むことができます。登録時もらえるポイントを使って、好きな漫画をタダで読めるのです♪

以下に「の、ような。」を無料&お得に読めるサービスをまとめました。

U-NEXTで読む無料トライアル登録時に600円分(継続利用で1200円分)のポイントがもらえる。ポイントを使えば「の、ような。」が今すぐ無料で読むことができる。
music.jpで読む30日お試し無料登録時に600円分のポイントがもらえる。ポイントを使えば「の、ような。」が今すぐ無料で読むことができる。
FODプレミアムで読む無料期間中にポイントがもらえる。ポイントを使えば「の、ような。」が無料で楽しめる
まんが王国で読む会員登録無料。半額クーポンがもらえなくもらえて「の、ような。」がお得に読める。じっくり試し読み3000作品以上。
Bookliveで読む会員登録無料。Tポイントが使える&貯まる。50%クーポンがもらえるため「の、ような。」がお得に読める。
ころ
無料で読むならおすすめなのはU-NEXT!

お試し登録で600円分のポイントがもらえるから、すぐに「の、ような。」分冊版が無料で読めるよ。

無料期間中に解約をすれば月額の料金もタダ!でも継続で1200円分のポイント&最大40%のポイントバックがあるから継続利用もおすすめ♪

U-NEXTでの、ような。を無料で読む

600円分の漫画が無料!今すぐ読める!

ファミリーアカウントを利用すれば1人あたり500円で漫画が楽しめるよ
coco

さらにお得に読む方法については、の、ような。を無料で読む方法まとめの部分を読んでみてください!

の、ような。13話感想とまとめ

春陽はまだ5歳です。両親がいないのをよく我慢していますよね。

お母さんたちにもう会えないと分かっていると我慢している姿を見て、思わず泣きそうになってしまいました。

 

冬真もきっと我慢しているのでしょう。

ですが、冬真は春陽よりも大きいため我儘も泣くこともしてはいけないと思っているのかもしれません。

 

そして事故の担当をしてくれたのは、どうやら圭の母親だったようです。

圭は母が冬真たちの事故の弁護をしたと知っていたのでしょうか?続きが気になります。
の、ような。13話のネタバレについて紹介しました

 

ネタバレだけでなく絵の方もぜひお楽しみください。

の、ような。を無料で読む

600円分の漫画が無料!今すぐ読める!

>>の、ような。ネタバレまとめ



漫画を楽しむためのおすすめサービス♪

もっと漫画を無料で&お得に楽しみたい!そんなあなたにおすすめするサービスはこちらです!

まんが王国 blank・登録無料!毎日お得に漫画が読める!
・無料のじっくり試し読みは新作から名作まで3000作品以上配信!
・オトナ向け漫画も充実♡読むほどお得
・毎日最大50%還元!
U-NEXT blank・無料トライアル登録で600円分の漫画をタダ読み!
・継続利用でもらえるポイント2倍
・最大40%のポイント還元。お得に漫画が読める!
マンガmee blank・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・恋愛少女マンガ名作から限定作品まで大量配信。
ガンガンONLINE blank・ダウンロード無料!スクエニ公式漫画アプリ!
・オリジナル作品が豊富♡他にないジャンルが多い
・お気に入りのマンガをすぐに読める
FODプレミアム blank・無料期間中にポイント付与!有料作品楽しめる!
・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!
・最新雑誌も読み放題

-漫画ネタバレ
-

© 2021 漫画ラテ