漫画のネタバレや最新刊・最新話を無料で読む方法を紹介。電子書籍・コミックのサイトやサービス、アプリのおすすめも。

漫画ラテ

漫画ネタバレ

妊娠したら死にたくなった|ネタバレ8話(分冊版8巻)!漫画を無料で読む方法も

更新日:

まんが王国で先行配信中、橘ちなつ先生の漫画「妊娠したら死にたくなった〜産褥期精神病〜」(にんしんしたらしにたくなった〜さんじょくきせいしんびょう〜)8話(分冊版では8巻)のネタバレと感想を紹介します。

>>前話「妊娠したら死にたくなった」7話ネタバレはこちら

最愛の人と結ばれ、ふたりの愛の結晶を授かる。それはとてもステキなことで、幸せの象徴であり憧れの対象だった。そして努力の甲斐あって念願の妊娠。自分も家庭を持ちこれから親子3人の幸せな生活が待っている――――はずだったのに。どうして私は精神病院に入院しているんだろう…? 勝手に動き出す足、突然やってくるナゾの恐怖感、死への衝動…、妊娠を契機に始まる数々の体の不調。マタニティーブルーではとても説明できない原因不明の症状に翻弄された作者が、実体験を元に描く驚愕のストーリー!!

今回の内容8話は「妊娠したら死にたくなった」2巻に収録されると予想しています。

以下、ネタバレ内容を含みます。

 

現在、まんが王国では「妊娠したら死にたくなった」分冊版1巻が無料で読めます。

まんが王国で無料試し読みする

▲期間限定!分冊版1巻は無料▲

です。

会員登録(無料)をすると、各話の試し読みもできるようになりまよ♪


妊娠したら死にたくなった8話(分冊版8巻)ネタバレ

ブツブツと何かを呟きながら病院内の廊下を歩く千夏。

そんな千夏を見ながら、「あの薬を使われるほど状態が悪いのか」と涼太は驚いていました。

 

本人にとっても今の方が楽だと思う、と話す宇田川ですが、涼太はそれよりも薬の副作用について心配しているようでした。

 

その薬は錯乱し暴れ周りが手をつけられず

自分で薬を飲むことすらできなくなった患者に用いられるものだ

強い鎮静作用があり幻覚妄想を抑える

どんな薬も効かなかった千夏をやっと落ち着かせてくれた

 

悪くいえば廃人状態にした

 

点滴が終わり、院内を散歩した二人。

売店では動物のシールを眺めていた千夏に、「これも買っていこうか」と笑顔を向ける涼太。

そんな涼太の顔を見て「この人は私の大切な人…」と確認するのでした。

 

手に持っているものを見ては「これは食べ物」。

足元を見て「これはスリッパ」。

ここはどこだっけ…ぼんやりと千夏は思うのでした。

 

涼太は3ヶ月の介護休暇を取り、育児ができるようになったと千夏に話します。

授乳もお風呂入れも勉強したからきっと大丈夫!と千夏に話しかける涼太。

しかし千夏は何をいっているのか理解できません。

 

そして二人は翼のいるNICUに向かいます。

足が止まってしまう千夏。

涼太に手を引かれ、NICUの中には入りますが、「ここは怖い予感がする」と思ってしまいます。

 

そしてNICUで翼の姿を見ると千夏の中で何かが「ビキッ」と音を立てるのでした。

 

明日は翼も退院。

千夏にも、ミルクをあげてみるか話す涼太ですが千夏はドキドキしたまま立ちすくんでいます。

 

わ…たし

知らないこんな子

かわいくもない

 

翼に向かってそう言い放ってしまう千夏。

あなたが産んだ男の子よ、と看護師が近づきます。

 

私はママなんかじゃない

気持ち悪い…近づけないで

 

そう言う千夏を見て、これは産後ホルモンバランスの乱れのせいで一時的にこうなっているだけ、千夏の本心ではないと思い込みたい涼太。

しかし、病名もつけられず原因は千夏の幼い考え方にあると言われ治療もされていない…

本当に治るのだろうか?と思ってしまうのでした。

 

──千夏は

「母親」になれるのだろうか

 

心配する涼太をよそに、病院でうつらうつらとしている千夏。

そんな千夏に、「明日もまたくるから」と優しい言葉をかけ涼太は立ち去るのでした。

 

眠りながら、妊娠していた時の夢を見た千夏。

 

自分の中に命が宿るってどんな感覚なんだろう

 

出産したら幸せな日々が待っているはず、赤ちゃんのお世話は大変だけど、毎日笑顔で溢れるだろう、そう思っていたあの頃。

 

「千夏はきっといいお母さんになると思うよ」

夢の中でそう言われ、ハッと目が覚めます。

 

就寝前の薬の時間でした。

薬を手渡されますが、千夏には薬が見えなくなってしまっていました。

 

手のひらに乗っていた薬をうまく飲めず、こぼしてしまう千夏。

またもらってきますから待っててください、という看護師の顔さえも見えなくなってしまいます。

あれ?と思い目をこする千夏。

しかし何度見ても、自分の手はおろかまわりの姿が見えなくなってしまっていたのでした。

 

どうしてよ…

私目まで見えなくなっちゃうの?

 

人にぶつかってしまい、転ぶ千夏。

帝王切開の傷が痛みます。

 

どうしてこんなにも奪われるの

 

千夏はお腹の傷をおさえ、普通の生活、普通の心や体、幸せがなくなってしまったのはあの子を妊娠してからだと思ってしまいます。

 

あの子を出産してから私には恐怖と絶望しかない

こんな思いするのなら

産むんじゃなかった

あんな子いらない

 

妊娠し、出産したら幸せになれると信じていた千夏。

失ってばかりでもう散々、もう「私」を返して、と呟くのでした。

 

>>妊娠したら死にたくなった9話へ続く

妊娠したら死にたくなったネタバレ
1話から読む各話・最新話ネタバレ一覧

 妊娠したら死にたくなった〜産褥期精神病〜を無料で読む方法

「妊娠したら死にたくなった〜産褥期精神病〜」はまんが王国で先行配信中です。

まんが王国はじっくり試し読みが特徴で、他の電子書籍サービスよりかなり多くのページが試し読みできることでも人気です。

 

「妊娠したら死にたくなった〜産褥期精神病〜」はページ数が少ない割には少し高めなので、漫画の絵の方も合わせて楽しみたい、もっと詳しく知りたいと思った場合はじっくり試し読みをしてみることもおすすめします♪

今なら1巻が無料でじっくり試し読み対象になっていて、分冊版にいたっては1巻が1冊無料でまるまる読めますよ。

もちろん会員登録は無料です!

まんが王国で無料で試し読みする

▲期間限定で分冊版1巻が無料!今すぐ読めます▲

会員登録をすれば分冊版の方は各巻試し読みもできます。漫画は絵があるからこそ面白い!ぜひ、漫画もチェックしてみてくださいね。

妊娠したら死にたくなった8話感想

人間を廃人状態にしてしまうほど強い薬を点滴されて、涼太は驚いていましたが…そこまでして千夏は行動を押さえつけられてしまっているんですね。

でもこれも千夏の症状がかなり悪いレベルにあったから。

読んでいて心が痛くなってしまうんですが、自分が産んだ子供にたいして「知らないこんな子」なんて言ってしまうとは…

本心ではないにしても、涼太もショックでしょうね。NICUの看護師は千夏の事情を知らないのかな?こういう時は子供にむやみに近づけたりしないほうがよさそうな気もするんですけどね…

少なくとも子供に対して感じることが、今は変わってしまっているということに涼太は気づいているはずなんだけど。

 

さて千夏は今回目が見えなくなってしまうんですね。

これも薬の副作用でしょうか?

全部翼のせいにしてしまう千夏。やっぱり、翼と接触させるのはまだ早かった気がするんだけどそういうことも宇田川は説明してくれないんでしょうかね…。

まとめ

「妊娠したら死にたくなった〜産褥期精神病〜」8話のネタバレと感想について紹介しました。

広告で人気となり、まんが王国内でもランキングに入っている本作品。

今なら分冊版1巻が無料で読めます。

まんが王国で無料で読む

▲期間限定で1冊無料!今すぐ読めます▲

あなたの感想もぜひコメント欄にお願いいたします!

また、あなたのオススメ漫画や「このマンガのネタバレが知りたい!」という作品がありましたらリクエストをどうぞ♪

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ラテ , 2019 All Rights Reserved.