漫画のネタバレや最新刊・最新話を無料で読む方法を紹介。電子書籍・コミックのサイトやサービス、アプリのおすすめも。

漫画ラテ

漫画ネタバレ

妊娠したら死にたくなった|ネタバレ13話!一人になった隙に千夏が向かった先は…

まんが王国で先行配信中、橘ちなつ先生の漫画「妊娠したら死にたくなった〜産褥期精神病〜」(にんしんしたらしにたくなった〜さんじょくきせいしんびょう〜)。

今回は13話のネタバレと感想を紹介します。

>>前話「妊娠したら死にたくなった」12話ネタバレはこちら

症状が悪化していた千夏は、何度もマンションから死ぬことを考えながらソファから落ちる行為を繰り返します。解放されたいと思っていた千夏。

涼太が出かけて一人になった隙に決行しようと考えますが…

以下、ネタバレ内容を含みます。

 

現在、まんが王国では「妊娠したら死にたくなった」分冊版1巻が無料で読めます。

まんが王国で妊娠したら死にたくなったを読む

▲期間限定!分冊版1巻が無料▲

会員登録(無料)で半額クーポンゲット!各話の試し読みもできるようになりまよ♪


妊娠したら死にたくなった13話ネタバレ

千夏を一人にして母親のところへ向かおうとする涼太。

父親が到着するまで自分は待っていた方がいいのではないかと心配する涼太に、千夏は「大丈夫だよ」と調子の良いふりをします。

それでも、涼太は千夏を心配し一緒に行こうかと誘いますが、千夏は拒否。

”私はここにいたい、このアパートが一番安心する場所だから”と笑いかけるのでした。

 

涼ちゃんと結婚してからずっと暮らしてきたここが一番落ち着く

だからここで両親と一緒に涼ちゃんの帰りを待ってるよ

 

千夏の言葉に、「1分でも早く帰ってくる」と言って出ようとした涼太。

すると千夏は涼太の背中を見るなり、「待って」と引き留めてしまいます。

 

死のうとしていた千夏。

これで涼太と会えるのも、声を聴けるのも最期なのだと思うとなかなか言葉を口に出せません。

 

…キス…してほしいなって

 

涼太は千夏にキスをすると「じゃあ」と歩いていってしまいます。

溢れてくる涙を拳で拭くと、千夏は急いで支度を始めるのでした。

 

涼太が戻ってくる4時まではあと2時間。

この機会を逃せばもう次がありません。

ずっと「調子が良い」ように見えるよう、涼太には振舞っていた千夏。

婚約指輪と涼太の私物を何か持って行こうとクローゼットを探します。

 

涼ちゃんへ

─約束を守れなくてごめんね

迷惑ばかりかけたうえに

ウソついて裏切って本当にごめんなさい

 

震える体で遺書を書き、最後に部屋にお礼を言って家を出た千夏。

遺書には、涼太と会えて幸せだったこと、これからも幸せでいてほしいこと、そして翼のことをお願いと書いていました。

 

涼太がよくきていたパーカーを羽織って外を出た千夏は、パーカーからかすかに香る涼太の匂いに目を細めます。

 

本当にごめんなさい

ありがとう

愛しています

 

9月23日午後3時過ぎ。

千夏はすでに決めていた”決行場所”へと向かいます。

この街で1番高さがあるマンションは千夏の家から歩いて30分。

強い日差しが照りつけるなか、千夏は日焼けを気にしてしまいます。

しかしその直後、「今から死ぬのに日焼けなんて」と気にしていた自分を笑います。

 

これから死ぬのに、落ち着いていた心境の千夏。

見慣れた風景の中をただ規則的に歩いていたといいます。

しかし、自分が31年前に産まれた産婦人科医院を見かけた時、千夏の鼓動は急に大きくなるのでした。

 

命がけで産んでもらったのに

大切に育ててもらったのに

 

自分がどうしてこんな人間になってしまったのだ、と自分を責め始める千夏。

 

精神的に未熟で責任を負うこともできず

自分かわいさだけで生きている

 

宇田川医師の言う通りだ、自分は最初から人間として大切な何か欠陥していたのだと考え始めます。

 

自分が死ぬことで、翼からは「母親」という存在そのものまで奪ってしまうと思うと、千夏は涙が止まりません。

死ぬのはやめよう、辛くても翼の側で母親になろう、と翼の心配を何度もしながら葛藤してマンションの階段を上っていく千夏。

しかし自分の足は階段を上っていきます。

 

産んでもらったこの命を

そして産んだあの子の命にしっかり責任を持って生きよう─…

 

千夏の気持ちとは裏腹に、千夏は遂にマンションの屋上に到達してしまいました。

千夏は屋上から下を見ると、”この高さなら間違いない”と感じます。

やっと解放される。そう思うと笑いさえもこみあげてきました。

 

屋上から、自分が育った街を見下ろしている千夏。

自分が通っていた幼稚園、小学校、遊んでいた公園。成人式をした公民館や、涼太と初めて待ち合わせをした本屋の駐車場まで…さらに、自分の両親が住んでいる実家もよく見えました。

 

…ゆるして…ください

 

しばらく苦しめてしまうかもしれないけれど、自分はこうすることでしかみんなを解放させてあげることができないと空に向かって謝ります。

 

空を見上げると、鳥が飛んでいました。

翼と親子になりたかった、翼のことをちゃんと愛したかったと思うと涙が止まらない千夏。

 

さようなら

どうか幸せでいてください

ごめんね翼

 

千夏はサンダルを脱ぎ、身を乗り出すのでした。

 

>>妊娠したら死にたくなった14話へ続く

妊娠したら死にたくなったネタバレ
1話から読む各話・最新話ネタバレ一覧

 妊娠したら死にたくなった〜産褥期精神病〜を無料で読む方法

「妊娠したら死にたくなった〜産褥期精神病〜」はまんが王国で先行配信中です。

まんが王国はじっくり試し読みが特徴で、他の電子書籍サービスよりかなり多くのページが試し読みできることでも人気です。

 

「妊娠したら死にたくなった〜産褥期精神病〜」はページ数が少ない割には少し高めなので、漫画の絵の方も合わせて楽しみたい、もっと詳しく知りたいと思った場合はじっくり試し読みをしてみることもおすすめします♪

今なら1巻が無料でじっくり試し読み対象になっていて、分冊版にいたっては1巻が1冊無料でまるまる読めますよ。

もちろん会員登録は無料です!

まんが王国で無料で試し読みする

▲期間限定!分冊版1巻が無料▲

会員登録をすれば分冊版の方は各巻試し読みもできます。漫画は絵があるからこそ面白い!ぜひ、漫画もチェックしてみてくださいね。

妊娠したら死にたくなった13話感想

一人になる隙をずっと伺っていた千夏。調子が良いふりをして、なんとか一人になれました。

たった2時間。遺書を書いてもう自分が死ぬ場所まで決めていた千夏を思うと、病気だからとはいえかなり追い詰められていたのではないかと思います。

本当は死ぬことはいけない、生きようと思いながらも体はマンションの屋上へと向かってしまう姿が切なかったです。

千夏は飛び降りてしまったのか、それとも涼太が気づいていたのか…

ずっと千夏を見ていた涼太であれば、今日はいつもと雰囲気が違うということに気づいていて何か対策をしていたのかもしれません。

本人が描いている漫画なので、千夏は生きているということはわかってはいるのですが次回が気になりますね。

まとめ

「妊娠したら死にたくなった〜産褥期精神病〜」13話のネタバレと感想について紹介しました。

 

広告で人気となり、まんが王国内でもランキングに入っている本作品。

今なら分冊版1巻が無料で読めます。

まんが王国で無料で読む

▲期間限定!分冊版1巻が無料▲

無料会員登録で各話の試し読みもできますよ♪ぜひ漫画の絵も見てみてくださいね。

あなたの感想もぜひコメント欄にお願いいたします!

また、あなたのオススメ漫画や「このマンガのネタバレが知りたい!」という作品がありましたらリクエストをどうぞ♪

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ラテ , 2019 All Rights Reserved.