漫画のネタバレや最新刊・最新話を無料で読む方法を紹介。電子書籍・コミックのサイトやサービス、アプリのおすすめも。

漫画ラテ

漫画ネタバレ

約束のネバーランド|ネタバレ最新120話「形のない怪物」

週刊少年ジャンプで連載中「約束のネバーランド」120話のネタバレと感想について紹介します。

>>前話「約束のネバーランド」119話ネタバレ感想はこちら

 

以下、ネタバレ内容を含みます。

漫画の絵もちゃんと楽しみたい!もっと好きな漫画を読みたいという時は漫画を無料で読む方法もあるのでよろしければチェックしてみてくださいね。

おすすめ!
no image
漫画の最新刊や最新話を無料で読む方法|おすすめサービス・まとめ

単行本の発売を待つのも楽しいですが、どうしても待ちきれない!最新刊が読みたい!最新話が気になる!なんてことはありませんか? 電子書籍サービスやアプリでは、漫画の1巻から数巻が無料で読み放題になっていた ...


約束のネバーランド120話ネタバレ

前回、ノーマンとの再会を果たした子どもたち。

ノーマンは自身が出荷された日の後のことについて話しだした。

Λ7214に居たと話すノーマンは、食用児の実験場で出会った共犯者やミネルヴァの支援者の力を借りることで脱獄。そしてその支援者の関係網でアジトを見つけ、子どもたちを集めたと言った。

そして最後にノーマンは”鬼”とは何なのかを話し始めた。

 

ノーマンが”鬼”とは何かと言ったため、子どもたちはそういう怪物ではないのかと疑問を投げかけた。

 

「奴らはヒトを食べなければあの姿も形も保てない」

「形のない怪物なんだよ」

 

そしてノーマンは”鬼”について話を続けた。

初めは誰も知らないが、おそらく「細菌」に似た何かだと話すノーマン。そしてその細菌は主に”分裂”によって数を増やすが姿が変わらない同一個体クローンのコピー。

そんな細菌がどうやって進化や変容を遂げてきたかの答えは”突然変異”と”遺伝子の水平伝播”であった。

 

”遺伝子の水平伝播”とは他の生物の遺伝子を時には種を超えて取り込むこと。

”彼ら”は食べる事で進化していたのだった。

虫を食べたら虫のような何かに変わり、魚を食べたら魚のような何かに変わる。それを繰り返していった結果、様々な形質を手に入れて様々な形へと進化していったのだった。

 

そして”彼等”はある時ヒトを食べたことにより、人に似た姿や高度た知能、言葉や文化を獲得。

ヒトが大好物となった”彼ら”は次々に人間を食べ、いつしか人間の天敵となる。驚異的な速度で進化・変容を遂げていった”彼ら”を、人々は鬼、怪物、悪魔、神等様々な名で呼び始めた。

 

しかし、早すぎる進化の代償として人間を食べ続けなければ形質を保っていられることができないのであった。

 

話を聞き終えた子どもたちは絶句していた。

レイは複雑な生物と化してなお、柔軟な遺伝子の組み換えが可能なことに驚く。ノーマンはそれこそが脅威だと賛同した。

 

「でもその分、良くも悪くもすぐに遺伝子情報が書き換わる、極めて不安定な生き物なんだ」

「だからね、農園を潰せばいずれ鬼は滅ぶ」

 

その言葉に見るからに食いつく子どもたち。

 

「この1000年、粗悪な量産肉を食べ続けて下級の鬼たちの形質保持能力は輪をかけて弱まっている。早い個体なら半年もヒトを食べなければ知恵を失い、野に返るだろう」

 

その個体こそが野良鬼と呼ばれる鬼の正体であった。

 

ギルダが全部の農園を食用児である自分たちができるのかと不安そうに言うと、ノーマンはできると断言した。

ノーマンがエマと向き合い、ザジの力について話した。エマはザジが一撃で三体の鬼を倒したことを言うと、ノーマンはラムダの実験の副産物だと言った。

 

「もっと多種多様な高級肉を。もっと質の良い量産肉を」

「食欲と実用に伴って、今鬼が求める人肉を鬼の5つの貴族とラートリー家が組んで、ありとあらゆる手立てで・・・手段を選ばず生み出している」

「それが試験農園Λラムダ7214」

 

ノーマンは投薬と実験、品種改良を行った結果筋肉や神経系に於いて異常な発達や変則的成長を見せる個体が予期せずに次々と生まれたことを話す。

ハヤトの異常な足の速さやアダムの怪力と超回復もその実験の副産物だと気付く子どもたち。

 

「この力を鍛えれば鬼にも勝る戦力になる。皮肉にも全て鬼が来れたんだ。高級食用児ぼくらの知恵同様にね」

 

そしてノーマンは脱獄した後にそのイレギュラーな存在を確保するため、ラムダやその系列農園から襲撃して子どもたちを開放した事を話した。

 

「ラムダの檻でずっと考えていた」

「エマならきっと家族皆で笑って暮らせる未来を、そのためにも自分や家族だけじゃない、全食用児を救う道を望むって。でしょう?エマ」

 

ノーマンもそんな世界を作りたいと考え、そのために最善の方法は何かを考えて既に策があると言った。

 

「武器戦力その他手配。準備はできている」

「鬼は滅ぼす。絶滅させる。大人になれない世界ネバーランドはもう終わり。鬼世界このせかいに全食用時ぼくたちみんなの楽園を築こう」

 

両手を広げて高らかに話すノーマン。

その様子に浮足立つ子どもたちであったが、年長組達とエマはどこか浮かない顔をしていた。

 

>>約束のネバーランド121話ネタバレに続く

約束のネバーランドを無料で読む方法

ネタバレでストーリーを知るのもいいですが、漫画は絵も見るからこそ!絵があってこそ漫画が楽しめると思いませんか?♪

でもお金がない時とかは漫画って買ってられないんだよね。それに読んでる時間もあまりないし、家に漫画が溜まるのもちょっと…
coco
ころ
そんな時は電子書籍を無料で読んでみるのはどう?電子書籍ならかさばらないし、通勤・通学・移動中にサッと読めるから便利だよ。

漫画の絵も楽しむなら、無料でお試しができてポイントももらえる動画配信サービスを利用するのがおすすめです!

FODプレミアムmusic.jpU-NEXT
1ヶ月無料30日間無料31日間無料
最大1300円分600円分600円分
20%還元10%還元還元なし
ころ
僕がおすすめする動画配信サービスはこの3つ!無料お試し期間が長いうえに、ポイントを使って漫画を買うこともできるんだよ!

FODやU-NEXTなら、ジャンプSQやヤングジャンプ、週刊少年マガジン、週刊少年サンデーなんかも読むことができます。

おすすめ!
no image
漫画の最新刊や最新話を無料で読む方法|おすすめサービス・まとめ

単行本の発売を待つのも楽しいですが、どうしても待ちきれない!最新刊が読みたい!最新話が気になる!なんてことはありませんか? 電子書籍サービスやアプリでは、漫画の1巻から数巻が無料で読み放題になっていた ...

無料でもらえるポイントを使って購入すれば実質0円で漫画が読めちゃいますね♪

それだけでなく、最初から無料で読めるコミックも豊富ですよ〜!

約束のネバーランド120話感想

ついに鬼の正体について判明しました。

分裂によってクローンとして増えていく一方で、食べたものによって姿を様々に変化させていった存在。そしていつしか人間を食べることで知恵や言葉、文明を確立していった存在・・・。

さらにザジの身体能力が、鬼たちがラートリー家と協力して良質な高級肉を作ろうとした副産物であることもわかりました。

海外では低価格で短期間で大量の食用牛を生産するために餌に成長薬を混ぜるだなんて聞きますが、それよりもショッキングな実験がラムダで行われていたようです。

最後はノーマンが食用児たちの世界を築こうと言っていますが、その態度や仕草でエマは違和感を感じているようです・・・。どこか危ない臭いが立ち込めてきました・・・。

次回、エマ達年長組はノーマンの作戦にのるのでしょうか。

まとめ

週刊少年ジャンプ連載中の「約束のネバーランド」120話ネタバレ感想について紹介しました。

アニメの放送が1月10日からスタート!アニメを見て、漫画を読み始めた方も多いようです♪

アニメの動画はアマゾンプライムで配信中。見逃してしまった時はチェックしたいですね!

あなたの感想もぜひコメント欄にお願いいたします!

また、あなたのオススメ漫画や「このマンガのネタバレが知りたい!」という作品がありましたらリクエストをどうぞ♪

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ラテ , 2019 All Rights Reserved.