漫画ネタバレ

もしも世界に「レンアイ」がなかったら2話ネタバレ!仲間に出会えた乙葉。太一が好きだけど…

ヤチナツ先生の漫画「もしも世界に「レンアイ」がなかったら2話ネタバレを紹介します。

 

前回のお話はこちら>>もしも世界に「レンアイ」がなかったら1話ネタバレ

以下、もしも世界に「レンアイ」がなかったら2話のネタバレ内容を含みます。

 

もしも世界に「レンアイ」がなかったら最新話はまんが王国で読むことができます。

まんが王国でもしも世界に「レンアイ」がなかったらを今すぐ読む

まんが王国は会員登録無料!さらに毎日最大50%ポイント還元で漫画がお得に読めます♪

他にも、もしも世界に「レンアイ」がなかったらを無料で読む方法についてまとめていますので併せてご覧ください。

もしも世界に「レンアイ」がなかったら2話ネタバレ

blank

紘香がレンアイだと知った乙葉は、自分もレンアイであることを打ち明けようかと考えます。

しかし、初対面で言うには勇気がいります。

乙葉はどうやって打ち明けようかと考えました。

 

そのうちお客さんは乙葉だけになります。

そこで乙葉は、立て看板にあったお悩み相談の事を聞いてみることにしました。

聞くと紘香はカフェタイムの時にやっていると教えてくれます。

さらにタロットも勉強しているようで、試しに今やってみるかと聞いてくれます。

乙葉は、紘香は何か気になっていることがあるかと問います。

 

気になっていることと言われた乙葉は、自分がレンアイであることを打ち明けます。

そしてレンアイの2人の話を聞いてみたいことを話しました。

乙葉がレンアイだと打ち明けてくれたことに、紘香は仲間だと喜んでくれます。

乙葉の話も嬉しそうに聞いてくれるのでした。

 

乙葉はレンアイであることを初めて人に打ち明けたことや、レンアイの人が起こしたニュースを聞いてレンアイの人を怖いと思っていることなどを話します。

同じレンアイだからと言っていい人であるとは限らないと思っていたことを打ち明けます。

 

話を聞いた紘香は、レンアイにも色々なタイプの人がいると言ってやります。

そして自分たちは紘香に怖い思いをさせたりしないから大丈夫だと紘香を安心させてやりました。

それから乙葉の好きな人の話になります。

紘香はレンアイ話が大好きなようで、乙葉の話を楽しそうにたくさん聞いてくれました。

 

自分の好きな人の話を聞いてもらえた乙葉は、なんだか初めて認められたような気がします。

そしてレンアイ話をすることの楽しさを知ったのでした。

 

次の日、仕事をしていると乙葉の想い人の太一が買い物へやってきました。

太一は昔からの知り合いで、10年ぶりに再会した際に乙葉は一目惚れしてしまった相手でした。

そんな太一に、乙葉は夜遊びに来ないかと誘われます。

太一に誘われて嬉しい乙葉は、行くことにします。

 

行くと若い男女の友達も来ていました。

女の子と太一が近距離で話しているのを見てしまった乙葉は、何だかもやもやとしてしまいます。

そしてもしかすると太一はこのまま女性としてしまうかもしれません。

そんな姿を想像しただけで嫌になってしまった乙葉、太一の家からすぐに帰ることにするのでした。

 

その後のある日、乙葉は紘香のカフェへと行き太一の話をしようとします。

しかし他のお客さんもいたため、レンアイの話は止められます。

紘香はレンアイが得意ではないお客もいるため、今は普通でいると乙葉に伝えます。

 

普通でいると言われた乙葉は、何だか複雑でした。


広告の後もまだまだ続きます!



blank

レンアイを隠すというのは嘘をついていることになってしまいます。

このカフェでも正直でいられないのかと思うと、何だかモヤモヤとしてしまいました。

 

そんな乙葉に隣に座っていたハレとナギという男性二人が声をかけてきます。

男性たちは自分たちも仲間だと思うと、乙葉に打ち明けてくれるのでした。

 

閉店後、乙葉と紘香たちはレンアイの話をすることになりました。

乙葉はセックス自体はしたことがあるものの楽しくなかったことや、好きな人とのセックスには興味があることなどを話します。

そしてもし好きな太一に誘われたらどうするのかという話になります。

 

話を聞いていたハレは、例え相手が自分1人を好きにならないとしても、好きな相手ならやったほうがいいと答えます。

ハレは例え傷付くことになったとしてもやる派でした。

一方ナギは、自ら傷付きに行く必要はないと考えているようで、安易にやるべきではないと言います。

ナギは傷付いたことで一生を棒に振ることだってあると言ってくれます。

 

紘香はというと、乙葉を好きになってくれるレンアイが現れるまでは待ってもいいのではないかと考えているようでした。

紘香自身、レンアイ同士で付き合えて幸せな今を送れているため、乙葉にもそんな人が現れる可能性を示唆してやるのでした。

 

その後のある日、乙葉は葵と会いました。

葵はみんなと仲良くしないとだめだという考えの持ち主で、乙葉を近所の集まりへと連れていきます。

そこには太一も来ていました。

太一はその日、やたらと乙葉に絡んで来ようとします。

そんな太一に乙葉がドキドキしていると、太一は自分としないかと誘ってきます。

誘われた乙葉は、戸惑うのでした。

 

>>もしも世界に「レンアイ」がなかったら3話ネタバレへ続く


もしも世界に「レンアイ」がなかったらを無料で読む方法

「もしも世界に「レンアイ」がなかったら」はまんが王国で先行配信中です。

最新話を読みたい場合はこちらからどうぞ!会員登録は無料・ダウンロード不要です。

まんが王国でもしも世界に「レンアイ」がなかったらを今すぐ読む

登録無料!今すぐ漫画が読める!

また、もしも世界に「レンアイ」がなかったら1巻を無料で読みたい場合は動画配信サービスを利用する方法もオススメです!

動画配信サービスは無料でお試しができて、さらにポイントがもらえます。

以下に「もしも世界に「レンアイ」がなかったら」を無料&お得に読めるサービスをまとめました。

まんが王国で読む登録無料。毎日最大50%ポイント還元。「もしも世界に「レンアイ」がなかったら」がお得にどこよりも早く読める。じっくり試し読み3000作品以上。先行配信中。
music.jpで読む30日お試し無料登録時に600円分のポイントがもらえる。ポイントを使えば「もしも世界に「レンアイ」がなかったら」が今すぐ無料で読むことができる。

電子書籍サービスと動画配信サービスを利用して、漫画をお得にたくさん読んでみてくださいね。


blank

もしも世界に「レンアイ」がなかったら2話感想まとめ

レンアイの人は隠しているだけで、意外といるのかもしれませんね。

カミングアウトすると変な目で見られることもあるため、言えないという人もいるのでしょう。

そしてカフェで出会ったハルとナギもレンアイのようです。

しかしレンアイにも色々な考えの人がいるようですね。

ハレは好きな人とチャンスがあるならやったほうがいいという考えだし、ナギは好きな人とやったらあとあと傷付くことになるためやらない方がいいという考えのようです。

2人考え方はどっちもわかりますね。

太一に誘われてしまった乙葉は、どうするのでしょうか?

 

「もしも世界に「レンアイ」がなかったら」2話のネタバレついて紹介しました。

ぜひ、ネタバレだけでなく漫画でも読んでみてくださいね。

まんが王国でもしも世界に「レンアイ」がなかったらを今すぐ読む

登録無料!今すぐ漫画が読める!

無料会員登録で各話の試し読みもできます♪

>>もしも世界に「レンアイ」がなかったら1話から最終回結末までまとめ



漫画を楽しむためのおすすめサービス♪

もっと漫画を無料で&お得に楽しみたい!そんなあなたにおすすめするサービスはこちらです!

まんが王国 blank・登録無料!毎日お得に漫画が読める!
・無料のじっくり試し読みは新作から名作まで3000作品以上配信!
・オトナ向け漫画も充実♡読むほどお得
・毎日最大50%還元!
U-NEXT blank・無料トライアル登録で600円分の漫画をタダ読み!
・継続利用でもらえるポイント2倍
・最大40%のポイント還元。お得に漫画が読める!
マンガmee blank・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・恋愛少女マンガ名作から限定作品まで大量配信。
ガンガンONLINE blank・ダウンロード無料!スクエニ公式漫画アプリ!
・オリジナル作品が豊富♡他にないジャンルが多い
・お気に入りのマンガをすぐに読める
FODプレミアム blank・無料期間中にポイント付与!有料作品楽しめる!
・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!
・最新雑誌も読み放題

blank

-漫画ネタバレ
-

© 2021 漫画ラテ