漫画のネタバレや最新刊・最新話を無料で読む方法を紹介。電子書籍・コミックのサイトやサービス、アプリのおすすめも。

漫画ラテ

漫画ネタバレ

この音とまれ!|ネタバレ75話「一英高等学校」無料で読む方法も紹介

投稿日:

ジャンプSQ. 連載中の漫画「この音とまれ!」。

今回は75話のネタバレについて紹介します。

 

以下、ネタバレ内容を含みます。

「この音とまれ!」が連載されているジャンプSQ.で最新話を読みたい場合はmusic.jpを利用することをオススメします!

music.jpで無料で読む

music.jpは30日お試し無料で利用できる動画配信サービスです。お試し登録時にもらえる961円分のポイント(さらに動画ポイント1500円分)を使って電子書籍の購入ができます。

「この音とまれ!」を無料で読む方法も調べたので、併せてチェックしてみてくださいね。


この音とまれ!75話ネタバレ

前回、合宿をしていた時瀬高校箏曲部。長野音楽祭に目指すべき目標である一栄高校が出場することを知り、長野に出発する面々。

会場についた久遠たちは気を引き締めて乗り込むぞと気合を入れる。

その横で来栖が、滝浪と倉田に過去五年分の一英の演奏を聞いている確認を取ると、倉田が曖昧な返事をする。

 

「毎年メンバーが全員入れ替わるんだよ。一英は」

 

滝浪の衝撃的な返答驚く鳳月。なおも滝浪は続ける。

 

「毎年予選には1年だけ出て、そいつらが2年になった時同じメンバーで全国に出る」

「だからこの5年間全て、予選は1年のみ、全国は2年のみ。その繰り返し。毎年新しいメンバー、新しい演奏」

「それでも一位を逃したことはない」

 

にわかには信じがたい事を言われ慄く足立・堺・水原の三人。しかし、久遠はポジティブに今年始めて逃すことになると言ってのけた。

堂島が滝浪に毎年レベルも一定なのかと尋ねると、流石に年によっては差はあると答える。

 

「でもちゃんとその代に合った曲や演奏で生徒たちの実力を最大限活かしてるって感じです。きっと指導者がいいんでしょう」

 

その答えを聞いた来栖が顔を青くする。気を取り直した来栖は、今年はどんな感じなのだろうと言う。

 

「音楽学校の邦楽科ってことは部活とは大分雰囲気違うよね?」

 

問いかけられた鳳月は、多分と前置きして答えた。

 

「プロを目指している人がほとんどだと思います」

 

観客席についた足立がありえないと騒いでいる。水原が内容を聞いてみると、どうやらプログラムに一英のメンバーの自己紹介が掲載されているようだった。

 

「高村東吾。第29回全国箏曲コンクール中学生の部入賞。第30回2位」

「宝生希央。山田流箏曲明音の会7代目」

 

山田流7代目に驚く倉田と由永。

 

「花幡今莉。第29回全国箏曲コンクール中学生の部2位。他多数大会で入賞」

 

髪を染めて耳には多数のピアスを着ける花幡の見た目に驚く堺。

 

「リュカ・シュヴァリエ。第6回国際音楽コンクール邦楽部門・・・さ・・・最優秀賞・・・」

 

リュカだけバックに花があることに突っ込む久遠。

一栄の生徒を見た時瀬高校箏曲部のメンバーは、個人で賞を取っている人物ばかりで戦意を失う。

しかし、久遠は鳳月も賞を取っているだろうと鳳月に尋ねる。鳳月がタジタジに答えると、足立に向かってドヤ顔をする久遠。

 

そんな仲間の横で、残りの一人・早乙女美蘭を見ている滝浪。

すると、場内にブザーが響く。

 

『間もなく開演です』

 

”いよいよか・・・”

 

倉田が過去を振り返る。

 

”・・・過去5年間の一英の演奏は確かに凄かった。個々の技術、音楽性、完成度・・・”

”あの明陵姫坂を抑えての圧巻の一位。昔の僕ならきっと一英をライバルと思うことさえなかった”

”――でも、今なら・・・このメンバーでなら・・・!!”

 

舞台の幕がゆっくりと上昇していく。

 

『長野音楽祭オープニング演奏を務めますは、全国高等学校総合文化祭への出場も決まっております一英高等学校邦楽部』

 

舞台に光が灯り、座る5人の姿が露わとなった。

 

『戯アジャラ』

 

早乙女の腹に響く一音から始まる。

花幡の弾く音はまるで水面へと落ちた水の音のように、宝生が撫でる音はまるで地面に打ち付ける雨音のように奏でる。早乙女が合間で音を散らす。

 

高村が遠くで響く雷の轟音のように琴を奏で、早乙女が合わせ爪と押し放しで音に余韻を出す。

その演奏はまるで雨の夜の様。演奏に入りきった早乙女は、無数に漂う音の帯を身体に巻き付け雨の夜を舞う。

ひとしきり舞い踊った後、リュカが暖かな音を奏でるとたちまち夜が更け、世界は暖かな日に包まれた。

 

リュカを皮切りに、高村・花幡・宝生が花紅柳緑の景色を作り出す。

しかし、一方で早乙女は荒れ狂う嵐を作り出す。晴れては乱れを繰り返し、ついに終演を迎えた。

 

しんと静まり返る会場。舞台横で顧問の貴船が才能も我の強さも歴代で断トツだと褒める。

 

”本気の音たちの戯れだ”


この音とまれ!を無料で読む方法

「この音とまれ!」を無料で読むなら、動画配信サービスがおすすめです。

なぜなら、動画配信サービスでもらえるポイントを使って漫画を購入することができるからです。

FODプレミアム music.jp U-NEXT
1ヶ月無料 30日間無料 31日間無料
最大1300円分 961円分 600円分
20%還元 10%還元 還元なし
ころ
動画配信サービスは有料なんだけど、無料でお試しできる期間があるのとお試し登録中にポイントがもらえるのが魅力だよ。

好きな漫画を買ったり、自由にお試しして気に入らなければ解約もOK。無料期間中に好きな漫画をポイントで買って読めちゃうから、こちらがお金を払う心配はないのだ!

なるほど〜!動画配信サービスによっては継続して利用しても、月額料金以上にポイントがもらえたりしてお得だったりもするんだね!
coco
ころ
そういうこと♪今回おすすめした3つの動画配信サービスに登録すれば、約2800円分の漫画が無料で読めるから…「この音とまれ!」なら、6巻ぐらいタダで読むことができちゃうね!

今すぐ無料で読むなら、お試し時にすぐにポイントがもらえるU-NEXTやmusic.jp、お試し期間中にたくさんポイントをもらって無料で読みたいという場合は最大1300円分もらえるFODプレミアムで「この音とまれ!」を読んでみてはいかがでしょうか♪

ころ
ジャンプSQ.を購入すれば、最新話まで読めちゃうよ!

music.jpを無料でお試し

↑ジャンプSQ.配信が早い!最新話を読む場合オススメ!

U-NEXTを無料でお試し

↑今すぐポイントがもらえる!単行本を先に読みたいならオススメ!

FODプレミアムを無料でお試し

↑無料期間中に最大1300ポイントもらえる!たくさん読みたい場合オススメ!

この音とまれ!75話感想

長野に来た時瀬高校箏曲部でしたが、ライバルである一英高校の演奏メンバーに慄く面々。

そして圧巻の演奏。

次回、久遠たちの反応は?

まとめ

「この音とまれ!」75話のネタバレと感想について紹介しました。

 

2019年12月に発売された19巻も、動画配信サービスを利用すれば無料で読むことができます♪ぜひ、おためしください!

あなたの感想もぜひコメント欄にお願いいたします!

また、あなたのオススメ漫画や「このマンガのネタバレが知りたい!」という作品がありましたらリクエストをどうぞ♪

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ラテ , 2019 All Rights Reserved.