漫画ネタバレ

声なきものの唄18話ネタバレ!膨らむ蓮花の妬み。謹慎中のチヌに苦難?

まんがグリム童話で連載の漫画「声なきものの唄〜瀬戸内の女郎小屋〜18話ネタバレを紹介します。

 

前話>>声なきものの唄17話ネタバレ

以下、ネタバレを含みます。

 

また声なきものの唄はU-NEXTで分冊版を無料で読むこともできます。

U-NEXTで声なきものの唄を無料で読む

U-NEXTならお試し登録で600円分のポイントがもらえ、ポイントで好きな漫画をタダで読むことができます

この記事では声なきものの唄を無料で読む方法についても紹介していますので、併せてチェックしてみてくださいね。

声なきものの唄18話ネタバレ「迷い猫」

謹慎中、下働きとして働くチヌに蓮花は冷たく当たりました。

蓮花は大体今までチヌが2枚目だったのが気に入らないのだと言います。

しかし、チヌの事を心配してくれる人もいました。

小蝶はチヌが洗い物をしていると、手伝うと言ってくれました。

 

しかし、手伝ってもらっている所をおクマに見られてしまいます。

おクマはチヌの事をずる賢いと言って罵り、またチヌに冷たく当たりました。

冷たくされること自体にチヌはさほど落ち込んではいませんでした。

今のチヌの悩みは、女郎に戻れないと借金が返せないためサヨリと一緒に島に帰ることもできないことでした。

チヌはいつまで下働きをしなくてはいけないのだろうかと少し落ち込みます。

 

その頃楼主に奥さんがいつまでチヌを謹慎させておくのかと聞いていました。

楼主は期限を決めないのは、チヌをしっかり反省させるためだと話します。

話しながら、楼主は高そうな茶入れを持っていました。

女将は高そうなそれを見て、道楽もほどほどにと楼主に釘をさすのでした。

 

その夜、後藤田は蓮花の所に来ていました。

蓮花はチヌから後藤田を奪い、旦那になってもらうつもりで媚を売ります。

 

しかし、なかなか後藤田は首を縦に振ることはしませんでした。

蓮花は旦那になってくれない後藤田に苛立ちます。

後藤田が帰った後で文句を言っている蓮花を見た巴は、客にとって自分たちは一夜妻なのだと説教します。

巴は客に媚びを売ってばかりではいけないと蓮花に言いました。

 

しかし蓮花は巴の忠告を無視します。

蓮花は何としても後藤田を旦那にし、巴やチヌを引きずり落としてやろうと考えているのでした。

 

ある日、チヌが買い出しに出ていると後藤田に会いました。

後藤田はチヌを見ると、ちょっとだけしないかと誘ってきます。

誘われたチヌは、今は女中であり女郎ではないと断りました。

チヌは女郎に復帰したら相手をすると言って後藤田から逃げ出します。

 

チヌは女郎が関係を持つのはあくまで仕事としてであり、自分の感情で動いてはいけないのだと考えを強く持つのでした。

チヌに振られた後藤田は、やはりチヌは面白い女だと感じます。

楼主に早くチヌを女郎に戻してほしいと頼んでいました。

後藤田は、わざとらしく嬌声を上げられるより、自分を振ったチヌがいいと言い出します。

 

楼主と後藤田が話しているのを蓮花は偶然にも聞いてしまいました。

蓮花は後藤田に自分よりもやはりチヌがいいと言われてしまい、いら立ちを隠せないのでした。

 

その後のある日、チヌは掃除をしていると子猫を発見しました。

偶然やってきたおクマに子猫の救出を手伝ってもらい、猫を助け出します。

 

ネコは弱り切っており、怪我もしていました。おクマはどうせ死んでしまうだろうと言います。

しかしチヌは諦めませんでした。子猫を手当てし、付きっ切りで看病しました。

ある夜チヌは座り込んだまま眠っていました。

おクマはチヌが猫を気遣って座ったまま寝ているのだろうと理解します。

 

しかし、チヌの頑張りむなしく、子猫は死んでしまいました。

子猫の為に涙するチヌを見てからというもの、おクマはどこかチヌに優しくなったのでした。

 

その後のある日、楼主が大事にしていた茶入れが無くなりました。

そして無いことを騒いでいると、蓮花がチヌが盗ったのを見たと言い出します。

そして蓮花の言う通り、チヌの荷物の中から割れた茶入れが出てきました。

チヌは掃除の際に割ってしまったのを隠すために荷物に入れていたのではないかと疑われます。

 

チヌは自分ではないと訴えました。すると蓮花はチヌがするのを見たと言い張ります。

チヌは割った犯人に仕立て上げられていました。

チヌが泣いてしていないと訴えていると、おクマがチヌは人を騙せるような子ではないとフォローしてくれました。

おクマの言葉を聞いた楼主は、もういいと言って茶入れのことはそれ以上言いません。

 

チヌが罰を受けなかったどころか、みんなに庇われているのを見た蓮花は、どうしてチヌばかり庇ってもらえるのかと怒り出します。

蓮花は上手くいかないことが悔しくて、茶入れを割ったのをチヌのせいにしたのでした。

 

その後、蓮花は自分がしたことを認め他の楼へと移っていきました。

チヌはどうして綺麗な蓮花が自分のようなものを陥れようとしたのかと悩みます。

 

悩んでいるチヌに、楼主は人の心が分からないのは当たり前で、わからないからこそ怖いのだと話してくれます。

そしておクマも、例え自分の心だとしても分からないことはあると言ってくれました。

おクマが女郎を嫌っていたのは、女郎に入れあげた父に捨てられて貧乏生活を余儀なくされたためでした。

 

そして父が入れあげた女郎がどことなくチヌに似ていました。

そのせいで八つ当たりをするようなことをしてしまったのだと謝ってくれました。

謝ってもらったチヌはおクマを許しました。

そして女郎に戻ることが決まったことを報告しました。

おクマはチヌに頑張るようにと言ってくれるのでした。

 

>>声なきものの唄19話ネタバレへ続く

>>声なきものの唄最新話ネタバレ


声なきものの唄を無料で読む方法

以下に「声なきものの唄」を無料&お得に読めるサービスをまとめました。

U-NEXTで読む無料トライアル登録時に600円分(継続利用で1200円分)のポイントがもらえる。ポイントを使えば「声なきものの唄」が今すぐ無料で読むことができる。
music.jpで読む30日お試し無料登録時に600円分のポイントがもらえる。ポイントを使えば「声なきものの唄」が今すぐ無料で読むことができる。
FODプレミアムで読む2週間の無料期間中に最大900円分のポイントがもらえる。ポイントを使えば「声なきものの唄」が無料で読める
まんが王国で読む登録無料。毎日最大50%ポイント還元。「声なきものの唄」がお得に読める。じっくり試し読み3000作品以上。

動画配信サービスは無料お試し期間中にもらえるポイントを使ってタダで漫画を読むことが可能です。

全てのサービスをお試しすれば、漫画がお得に楽しめますよ♪

是非お試しください。

声なきものの唄18話感想まとめ

蓮花はチヌが2枚目をしていることが腹立たしかったのでしょう。

後藤田が自分よりもチヌがいいと言ったことも許せなかったのかもしれませんね。

 

そしておクマもチヌのことを良く知らない間は、女郎というだけで許せなかったのでしょう。

おクマはチヌに必要以上に当たっていました。

しかし、チヌの中身を知ったおクマはチヌを庇ってくれます。

おクマはただ悪い人だったわけではありませんでしたね。

 

蓮花もきっとチヌを嫌っていたわけではないのでしょう。

きっとチヌに負けていることが悔しかったのでしょうね。

人の心というものは、本当に難しいですね。

 

「声なきものの唄」18話ネタバレについて紹介しました。

 

ネタバレだけでなく漫画の方でもお楽しみください!

U-NEXTで声なきものの唄を無料で読む

>>声なきものの唄をお得に読む方法に戻る



漫画を楽しむためのおすすめサービス♪

もっと漫画を無料で&お得に楽しみたい!そんなあなたにおすすめするサービスはこちらです!

まんが王国 ・登録無料!毎日お得に漫画が読める!
・無料のじっくり試し読みは新作から名作まで3000作品以上配信!
・オトナ向け漫画も充実♡読むほどお得
・毎日最大50%還元!
U-NEXT ・無料トライアル登録で600円分の漫画をタダ読み!
・継続利用でもらえるポイント2倍
・最大40%のポイント還元。お得に漫画が読める!
マンガmee ・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・恋愛少女マンガ名作から限定作品まで大量配信。
ガンガンONLINE blank・ダウンロード無料!スクエニ公式漫画アプリ!
・オリジナル作品が豊富♡他にないジャンルが多い
・お気に入りのマンガをすぐに読める
FODプレミアム blank・無料期間中にポイント付与!有料作品楽しめる!
・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!
・最新雑誌も読み放題

-漫画ネタバレ
-,

© 2021 漫画ラテ