漫画のネタバレや最新刊・最新話を無料で読む方法を紹介。電子書籍・コミックのサイトやサービス、アプリのおすすめも。

漫画ラテ

漫画ネタバレ

金田一37歳の事件簿|最新49話ネタバレ!リュウ殺しの犯人は岡倉!

イブニングの漫画「金田一37歳の事件簿」(さとうふみや先生)49話のネタバレについて紹介していきます。

>>前話48話ネタバレはこちら

以下、ネタバレを含みます。

また、「金田一37歳の事件簿」最新話はイブニングに掲載されています。イブニングを無料で読む場合はこちら↓からどうぞ。

U-NEXTでイブニングを無料で読む

U-NEXTは漫画も読める動画配信サービスです。無料お試しでもらえる600円分のポイントを使ってタダで読めるので、ネタバレ前に読みたい場合はぜひお試しください。

当記事では金田一37歳の事件簿を無料で読む方法も紹介しているので併せてどうぞ!


金田一37歳の事件簿49話ネタバレ「碧血鬼のシナリオ」

連続殺人の真犯人、碧血鬼はこの舞台の上にいる。金田一の断言によって、全員が顔色をかえ、この中に犯人がいるなんてと青ざめる。

いったい誰が俺の舞台を台無しにしたのか聞きたいと岡倉は言う。

金田一はチラっと幸村刑事の方をみた。

そして、皆に謝ると、犯人が誰かの前に一つ謎を明らかにしなければならないと言った。

 

その謎とは水島のモデルガンを犯人がいつ本物にすり替えたかだろうと葉山は身を乗り出したが、そのことではないと金田一が答えた。

そもそも、事件発生時から、犯人によって大きくミスリードされていたこの事件。

警察が考えた“事件の前提条件”である水島が、すり替えられた本物のピストルで赤座と綾野木を射殺したという“事件の前提条件”がそもそも犯人が計画したものだったら?

この金田一の問いに、幸村は「なんだって!?」と驚き、犯人は目を細めた。

 

金田一は舞台袖を調べている時、妙なことに気づいていた。

舞台背景用の幕の合わせ目の左側だけに強い火薬の匂いが残っていた。

けれど、皆は、舞台で銃が使われたのだから当たり前では、という。

 

金田一は、水島から幕は結構離れていた。

その距離で、こんなにも強く火薬の匂いはつかないと思うと考える。

共演者たちは、幕の匂いを嗅いで「たしかに」と思う。

水島の銃はすり替えられたわけでない。

演じているとき、確かに水島が持っていた銃がモデルガンだった。

 

赤座が撃たれたのは、左側に寄せられていた幕と書割の間から。

真犯人は、水島が撃つ演技の時に赤座をそこから狙撃したのだ。

 

全員が同じ反応をする。

幸村も、銃を撃てば必ず音がするはずだと、金田一の見解が信じられない様子だ。

しかし、狙撃に使われた銃が22口径の自動拳銃。

消音機をつけて撃てば音はかなり小さくなるものだったのだ。

 

演出上、効果音や音楽が鳴っていたその時、この銃の音はほとんどそれにかき消されていたはずなのだ。

 

水島は、赤座を殺してなんかいないし、もちろん綾野木も殺してないと金田一は断言した。

綾野木は撃たれた演技のあと、滑り台をおりた。

そこで犯人とでくわした。

雑誌ごしに、綾野木の心臓めがけて銃を撃つ。

 

雑誌ごしに撃ったのは、22口経は至近距離で撃つと体を貫通してしまう。

体内に弾が残るように工夫したのではないかということだった。

金田一は、これは相当に用意周到に準備された計画犯罪だと言った。

 

計画を立てた人間は、恐ろしい頭脳を持つ天才的な・・・そう言いかけて金田一は話すのをやめた。

そして、最初に東京で殺されたリュウを手にかけたのも同じ人物だろうと言う。

 

幸村は、2人の体内から発見された銃弾は、間違いなく水島が舞台で手にしていた銃から
発射されていた。それをどう説明するのかと金田一に聞く。

モデルガンと本物の銃のすり替えは、この舞台の上で行われた。

 

「真犯人、碧血鬼はあなたですよ」と岡倉に向かって金田一は指をさした。

 

岡倉は、赤座が撃たれたあと水島に、「銃を貸せ」と言い、大道具に向けて撃ち、本物であることを皆に証明していた。

その時に、自分の持っていた銃とモデルガンがすり替えたのではと金田一は聞く。

映像を佐木が撮っていたからすり替えの瞬間が映っているかもと言う。

そしてテレビ局を装ったイタズラ電話も岡倉の仕業だと話す。

それは、アリバイ作りのためだった。

 

銃のすり替えはゲネプロ後の小道具置き場でなければならない。

自分には、銃のすり替えが出来なかったという鉄壁のアリバイを手に入れるために自分がホテルから出られるようにしていたのだ。

けれど、そのことで大きなミスを犯した。

水島の遺書めいたメールのことだった。

 

“最後の衣装を纏い・・・”と書かれていたが、水島が死んでいたときに着ていた服は最後に着る予定のものではなかったのだ。

岡倉が外出している間に、監督に違うものがいいのではと申し出ていたのだ。

そのことを知らなかったのは岡倉だけ。

 

岡倉は黙って話を聞いていたが、あいつが勝手に言ったことだと口を開いた。

「証拠はあるのかな?」とトリックを自分がやった証拠を見せろと言う。

衣装変更のことを知らないだけで、犯人扱いなんてという岡倉に金田一は、警察が調べればわかる決定的証拠があると断言した。

岡倉は眉間にしわをよせるのだった。

 

>>金田一37歳の事件簿50話ネタバレへ

金田一37歳の事件簿を無料で読む方法

ころ
「金田一37歳の事件簿」を読むのに一番オススメの方法を紹介しよう!それはこの作品が連載されている「イブニング」を動画配信サービスを利用して読むという方法だよ!

動画配信サービスではポイントがもらえて、そのポイントを使って漫画をタダで読むこともできるのだ!

music.jp30日お試し無料登録時に600円分のポイントがもらえる。ポイントを使えば「イブニング」を今すぐ無料で読むことができる。「金田一37歳の事件簿」もお特に読める。
FODプレミアム1ヶ月の無料期間中に最大1300円分のポイントがもらえる。ポイントを使えば「イブニング」「金田一37歳の事件簿」が無料で読める
U-NEXT無料トライアル登録時に600円分(継続利用で1200円分)のポイントがもらえる。ポイントを使えば「イブニング」を今すぐ無料で読むことができる。「金田一37歳の事件簿」もお得に読める。

電子書店ではポイントをもらえたり、最新刊を無料で読んだりするのはなかなか難しいことですよね。

でも動画配信サービスではもらったポイントを電子書籍の購入に充てられるので、とってもお得に読むことができるんです!

ころ
無料お試し登録したら同時にポイントがもらえてすぐに漫画が読めるU-NEXTが特におすすめ!

U-NEXTで「イブニング」を無料で読む

お試ししてみて気に入らなかったら解約をすれば月額料金は払わなくていいんだね。よかった〜。
coco

解約しなくても継続利用でもらえるポイントは2倍に!1200円分のポイントと最大40%のポイント還元など特典豊富です!

金田一37歳の事件簿49話感想

舞台上で3人を、そして東京でリュウを殺した犯人は岡倉でした。

証拠はこれからですが、動機もわからないですね。

金田一はそれもこれから、説明してくれるのだと思いますが、すべての謎が紐づいていくこの過程が本当に面白いです。

幸村刑事も、金田一を見直すのではないでしょうか!

次回で解決!できるのか楽しみですね。

まとめ

「金田一37歳の事件簿」49話のネタバレと感想を紹介しました。

 

ネタバレだけでなくぜひ漫画の方も読んでください!

U-NEXTでイブニングを無料で読む

あなたの感想もぜひコメント欄にお願いいたします!

また、あなたのオススメ漫画や「このマンガのネタバレが知りたい!」という作品がありましたらリクエストをどうぞ♪

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© 漫画ラテ , 2020 All Rights Reserved.