漫画ネタバレ

鬼獄の夜10巻ネタバレ!柴の妹と3人でヤれ?そんなの無理!

マンガmeeで連載中、加藤キャシー先生の漫画「鬼獄の夜(きごくのよる)」10巻のネタバレについて紹介します。

前話>>鬼獄の夜9巻ネタバレはこちら

以下、ネタバレを含みます。

 

「鬼獄の夜」最新話をどこよりも早く読みたい場合はマンガmeeからどうぞ。

マンガmeeで鬼獄の夜最新話を読む

マンガmeeはダウンロード無料!無料チケットで漫画が読みやすい集英社の公式アプリです!

また、鬼獄の夜を無料で読む方法・最新話の詳しい読み方についてもまとめていますので併せてご覧ください。

鬼獄の夜10巻ネタバレ

  • 28話 鬼のお相手
  • 29話 手段は選ばない
  • 30話 3人でセックス

28話 鬼のお相手

美空は鬼に足を掴まれ、長い舌を入れられていきます。

柴はワクワクしながら下半身の準備は万端です。

そんな柴をいい嗜好していると罵る美空は、近くにあった虫よけスプレーとチャッカマンを構えます。

タダで抱けるほど、私は安い女じゃないわよと、美空は鬼に向けて一気に噴射します。

 

ボンッと大きな火に包まれた鬼は、ギィイイイイ!!!と叫び出しました。

柴は主様!!と心配し、必死で上着を使って火を消そうとします。

鬼の叫び声が響き渡る中、美空と灰原は小屋を出ました。

 

主様にこんなことをするなんて絶対に許さないと、燃えている鬼を背に柴は怒りを顕にしました。

 

灰原と美空は必死で逃げ、別の小屋に身を隠しました。

灰原を心配する美空が声をかけると、走るのが苦手なようで息が上がっている様子。

ですが薬の影響はもうあまりないようでした。

はぁーとため息をつく美空は、なんでも口に入れるのをやめてと灰原に言います。

 

南の社に向かえばいいと灰原が話を切り出すと、美空は急に服を脱ぎ始めました。

灰原は慌てて後ろを振り向きます。

美空は破れた衣服を直し、虫よけスプレーなど準備をしていました。

 

黄瀬のことも心配している美空でしたが、まずは居場所がハッキリしている

牡丹の方に行くべきだと、判断していました。

そしてそれが晴馬の望みだとも説明します。

灰原は、弟が亡くなったばかりの美空を心配しますが、それどころじゃないでしょと美空は言います。

柴は鬼と父親を同列視することに異常に反応を示していたことを伝えます。

もしかすると、柴と鬼にはただならぬ関係があるのかもしれないと予測を立てました。

 

美空は、本当には今にも泣き叫びたい気持ちを抑え、もう考えるのをやめていました。

ですが、自分には今やるべきことがあるのだと、自分自身を奮起させます。

 

牡丹も黄瀬も見つけて、柴の悪事も全部暴いてやると意気込みます。

こんな事に晴馬を巻き込んだ、柴や鬼を絶対に許さないと決意したのです。

そして、もし牡丹が柴に捕まっているならば時間がないと考えました。

鬼に差し出される前に見つけないと…と、美空が話していると外から声が聞こえてきました。

灰原と美空はハッとして振り返ります。

 

やぁっ…と小さい声が聞こえ、女性だと気づきます。

二人は牡丹かもしれないと思い、急ぎました。

 

喘いでいる女性いる所に、二人は駆けつけていきました。

しかしその女性は牡丹ではありませんでした。

 

メガネをかけ、服を乱しているその女性は、目だらけの異形に自分を舐めさせていました。

え!?と驚く美空の声に気づき、女性は目だらけの動きを止めます。

興奮した表情で、なんでこんなところに人がいるのかと女性は不思議そうでした。

しかし灰原を見つめ、いい男だと目を光らせたのです。

29話 手段は選ばない

こんなところに人が居ることに不思議がる女性は、下着を履き始めました。

異様な様子に、関わらない方がいいと判断した灰原。

ですが美空はスッと前に出て、目だらけを蹴り飛ばします。

そして女性の胸ぐらを掴み、柴太一の仲間かと追求しました。

 

こんな場所でヒール姿、目だらけの異形とも戯れている様子を見て、無関係であるはずがないと判断していました。

そのまま、あんた達は鬼のなんなのかと問いただすと、女性は美空に口づけをしてきました。

エリカって呼んで?と、美空の口を舐め取ります。

慌てた美空はすぐにエリカから離れます。

 

エリカは、やっぱり…と何かに気づいたように呟きます。

そして、鬼とお兄ちゃんに襲われたのだと指摘してきました。

こいつは柴の妹かと、二人は警戒します。

 

兄が大好きなエリカは、匂いで分かってしまうようです。

しかし、どうして生きているのか不思議でならない様子。

鬼に襲われても最後までしていないことから、よっぽど自制心が強いのだと美空に近づいていきます。

顔を近づけて、本当はすっごく気持ち良かったでしょ?とエリカは煽ります。

ここの生物の体液は媚薬作用があるようです。

 

美空の下の方に指を這わすエリカは、ここが濡れて疼いて突いて欲しかったでしょ?と、聞いてきました。

そんなエリカの手をすぐに掴み、灰原にロープを出すように指示をだします。

しかしすぐに動かない様子に、早くと灰原を急かしました。

 

エリカに直接私怨はないものの、兄弟がいるのであれば気持ちは分かるよね?とどんどんロープで縛り上げていく美空。

そして知ってることを全部吐くように指示をします。

ロープで後ろを縛り、エリカを踏みつけるように美空は足をかけました。

さすがに…と、心配する灰原でしたが縛るならもっとキツく縛って?と、エリカは興奮しており灰原の心配は杞憂でした。

息を荒くするエリカに、兄が兄なら妹も妹だと美空は呆れます。

 

まずは黄瀬について尋ねます。

自分たちの連れの男の子であり、鬼の鱗が浮き出て半狂乱になっていることを伝えました。

すると「もしかしてアレ?」と、エリカが目線を送る方を美空は見ました。

ぢううう…と骨にむしゃぶりつく、目だらけの異形。

そんなまさか、と美空は驚愕のあまり声が出ません。

 

灰原が近づいていき確認すると、間違いなくそれは人の骨でした。

エリカの胸ぐらを強く掴み始める美空。

自分は関係ないとエリカは言いますが、何も関係ない訳がなく、人が死んでるのに平然としている態度が美空の癇に障りました。

しかしあまりにも強く掴んだことにより、灰原は止めに入ります。

エリカは、げほげほとむせ返っていました。

意地でもエリカから全部聞き出して、芝を警察に突き出すのだと決する美空。

そんな様子に、あなた最高ね…とエリカは何だか嬉しそうです。

そして、自分の知っていることを全部話してあげてもいいと言いました。

 

その代わりとして条件を出してきましたが、その要求とは、3人でのセックスでした。

30話 3人でセックス

3人でしない?と身体を見せながら誘うエリカ。

拷問しても自分には無駄とは言うものの、イかせてくれれば何でも話すと恍惚とした表情で要求してきました。

何馬鹿なこと言ってんのよと、美空は相手にしません。

 

ですがエリカは、どうして鬼が自分たちを襲わないのか、知りたくはないかと煽ってきます。

時間の無駄だと灰原は感じ、先に南の社に行こうと美空を促します。

エリカが身内の不利になることを話すとは、灰原には思えなかったのです。

 

すると南の社と聞いて、エリカは昨日の子の知り合いなのかと勘づきます。

どうしてそこに居ることを知っているのか分からないエリカでしたが、行き方を教えてくれると言いました。

美空が黙っていると、灰原はエリカの縄を解きます。

少し残念そうなエリカの顔に、美空の手がスッと伸びていきます。そして、瞬時に口付けをしました。

その光景に灰原は驚きます。

 

満足させたら全部話すということを信じた美空は、でまかせ言ったら殺すと脅しエリカに近付いていきました。

とても嬉しそうなエリカは、美空ちゃんに殺されたぁいと求めます。

責め続ける美空に、すごく上手だと感じたエリカは、女の子も経験済みなの?と嬉しそうです。

 

するとエリカは灰原にも手を差し出しました。

そして一緒に楽しもうと灰原の下半身に手を触れます。

しかしそれを断った灰原、美空にはもうやめてほしいとお願いし、これ以上こんなことさせたくないと悲しそうな顔をしました。

エリカは柴の妹だということもあり、深入りするのは危険だと制止します。

 

一旦止まってしまった行為に、エリカは白けちゃった…と立ち上がります。

もうお終いだとエリカは片付け始めます。

そしてソレあげるわ!と美空に服を投げつけました。

逃げるつもりかと美空は追いかけようとしますが、エリカはここが自分たちのテリトリーだと指摘します。

 

エリカは考えながら美空の頑張りを求め、一つだけ教えてくれると言いました。

それは怒った柴とのセックスは最高なのだと嬉しそうに告げます。

しかしそれに理解できない美空は、はぁ!?と声を荒らげました。

 

そしてこれは予言だとして、美空たちは夜明けを迎えることはできないと伝えました。

鬼は一度唾をつけた獲物は逃がさず、必ず捕まえて犯すと言います。

そして灰原へは、残念だけでもこの山で兄と出会ってしまえば、生きて帰すことはしないのだと宣言しました。

ですがもしこの予言が外れた場合は、また続きをしましょうと美空を誘いました。

そのままエリカは目だらけの異形と手を繋いで、森へと進んでいきます。

 

エリカが立ち去ると、灰原の背中で口元をゴシゴシと拭き取る美空。

そんな予言絶対に覆してやるわ!と美空は震えていました。

晴馬と黄瀬君のためにも、絶対に死んだりしないと潤んだ目で気合を入れます。

灰原も死なないでよ…と背中で呟きました。

すると、エリカがくれた服から何かが落ちました。それは何かの鍵でした。

 

>>鬼獄の夜11巻ネタバレに続く


鬼獄の夜を無料で読む方法

ころ
「鬼獄の夜」最新話はマンガmeeでどこよりも早く読めます♪広告を見るとコインがもらえて、貯めれば実質無料で読める感もあるね。

マンガmeeで鬼獄の夜最新話を読む

以下に「鬼獄の夜」を無料&お得に読めるサービスをまとめました。

music.jpで読む600円分のポイントがもらえ「鬼獄の夜」配信中。ポイントを使えば今すぐ無料で読むことができる。
FODプレミアムで読む無料期間中に最大900円分のポイントがもらえ「鬼獄の夜」配信中ポイントを使えば無料で読める
U-NEXTで読む600円分のポイントがもらえ「鬼獄の夜」配信中。今すぐ無料で読むことができる。
まんが王国で読む登録無料。半額クーポンが必ずもらえて「鬼獄の夜」がお得に読める。先行配信中!

動画配信サービスは無料お試しと毎月もらえるポイントで漫画がタダで読めるので、「鬼獄の夜」以外の漫画もいっぱい楽しめます。

一方でまんが王国は電子書籍のみのサービスながらも毎日最大50%のポイント還元!もちろん登録無料・ダウンロード不要なのでお得感はNo1です。

まんが王国で鬼獄の夜をお得に読む

漫画をたくさん読みたい時はぜひこれらのサービスをお試しください。


ダウンロード無料!漫画も無料で読めるおすすめアプリ


鬼獄の夜10巻感想まとめ

なかなか濃いメンバーしか出てきませんね。

エリカも癖が強めです。そしてやはり柴の妹という感じですね。

しかし、残してくれたこの鍵には、何か手掛かりがありそうです。

目だらけの鬼ちゃんはエリカに懐いているようで、なんだかペットに見えてきました。

しかし目だらけなので相当に気持ち悪いです。こんなのを可愛がれるエリカも恐ろしい…

こういった目だらけのものを量産しているのでしょうか。

また、黄瀬君は本当に骨だけになってしまったのか、牡丹は無事なのか気になるばかりです。

 

「鬼獄の夜」11巻のネタバレについて紹介しました。

絵を見るとホラー度がますので、ぜひ作品の方も読んでみてくださいね!

 

「鬼獄の夜」最新話はこちらからチェックしてください!

マンガmeeで鬼獄の夜最新話を読む

>>鬼獄の夜ネタバレと無料で読む方法まとめ

>>鬼獄の夜最新話ネタバレ


登録&ダウンロード無料!おすすめ漫画アプリ

-漫画ネタバレ
-, , ,

© 2020 漫画ラテ