漫画ネタバレ

生贄ネタバレ!長崎さゆりの漫画!美理香の一言がきっかけで復讐が動き出す

長崎さゆり先生の漫画「生贄」のネタバレと感想を紹介します。

広告で見る漫画です。やりたい放題で育ってきた美理香の話…

以下、漫画「生贄」のネタバレ内容を含みます。

 

生贄は今すぐ無料で読むこともできます。

▼最新話が無料で読める▼

U-NEXTで生贄を読む

U-NEXTではお試しでもらえる600円分のポイントを使って無料で読むことができます。

 

当記事では生贄を無料で読む方法についてもまとめていますので、併せてご覧ください。

生贄ネタバレ

篠原物産という会社に勤める美理香。

美理香は婚約者に貰ったリップの色のセンスが悪いと文句を言います。

 

そしてセンスが悪いと言えば、営業の岡田の出産のお祝い返しのセンスが悪いと文句を言いだしました。

子供の名前も文子なんて今どきそんな古い名前はありえないと子供の名前もバカにします。

 

そんな話をしていると、就業のチャイムが鳴りました。

美理香は山本課長に資料作成が終わってないため残業してほしいと頼まれますが、結婚式用のドレスの打ち合わせがあるから無理だと言って断り強引に帰ってしまいました。

美理香は人の悪口ばかりを言うばかりではなく、社内でもわがまま放題なのでした。

 

その日、課長の頼みを断って帰った美理香は婚約者とドレスを決めていました。

婚約者はIT企業の社長です。

美理香は人のいい社長と結婚し、思い通りに扱ってやろうと思っていました。

美理香は自分の人生はバラ色で、これからもきっと思い通りに進むいい人生なのだろうと思っていました。

 

その後、美理香の送別会が行われました。

美理香はせっかく開かれた送別会を、安っぽい店だからという理由で抜けようとします。

男に迎えに来てほしいと電話をかけていました。

電話をかけていると、美理香は高校の後輩だというイケメン男性に声をかけられました。

田中と名乗った男性は高校時代、綺麗で上品な美理香に憧れていたのだと言います。

イケメンで仕事も大企業に務めている田中に憧れていたと言われた美理香はいい気分になりました。

飲みに行かないかと誘われた美理香は、田中をキープしておくのも悪くないかもしれないと考え、ついて行くことにします。

 

そして飲みについて行くと、部屋へと誘われました。

田中を気に入った美理香は、結婚前に楽しむのもいいだろうと思い田中について行きます。

ですが、部屋に入ると田中に首を絞められてしまいます。

美理香はそのまま気を失ってしまうのでした。

 

その後、気付くと美理香はベッドに手足を縛り付けられていました。

首を絞められことを思い出した美理香は、死んだらどうするつもりだったのかと怒ります。

怒る美理香に、田中は美理香は最終的に死ぬのだと教えてやりました。

田中は美理香が高校時代に自殺へと追いやった女の子の復讐をするのだと言い出します。

 

田中は美理香のせいで自殺した女の子の写真を美理香に見せてやりました。

ですが、美理香は女の子のことなど覚えていません。

美理香は自分が何をしたというのかと逆ギレしていました。

自分は何もしてないという美理香の首を、田中は締めてやりました。

そしてギリギリの所で手を離してやります。

 

首を絞められた美理香は、田中に自殺した女の子と関係があるから復讐するのかと聞いてみます。

すると田中は自殺した女の子とは全く関係ないと答えました。

高校の後輩というのも嘘で、インターネットで復讐を依頼されたため美理香に接触しただけだと説明します。

田中は生き物の命を絶つことが趣味であり、最高のエクスタシーを感じる方法なのだと言いながら、再び美理香の首を絞めます。

 

本当に殺されそうになっているのだと理解した美理香は、依頼者の3倍金を出すから助けてほしいと訴えました。

助けてほしいと言われた田中は、美理香が雑巾と呼んでいた自殺した女の子の名前を覚えているかと聞きます。

しかし美理香は覚えていません。

美理香はいじめ出したきっかけも、女の子が書いた小説が雑誌に載ったことで調子に乗っていたからだと言って、女の子が悪いのだと言いました。

ただの嫉妬心で女の子を虐めだしたと知った田中は、もう話を聞くのは充分だと言い美理香の口をテープでふさぎました。

田中は美理香がいじめを始めた理由は実に子供じみていると言います。

そして自殺した女の子は美理香と違い、親思いのとてもいい子だったのだと話してやりました。

 

それから女の子の特徴を話し、名前を思い出したかと聞きます。

女の子を思い出し、反省してくれるのなら依頼者は殺すことを考え直したいとも言っていることを伝えます。

反省しているかと聞かれた美理香は、必死に頷いて反省していることをアピールしました。

ですが、反省していると言っても田中は止めようとしませんでした。

人の命を絶つことが趣味な田中は、美理香は自分の生贄なのだと言い、美理香を殺してしまうのでした。

その後、送別会の後から美理香の行方が分からなくなっているらしいと社内で話題になりました。

 

そんな噂を聞きながら、山本は田中から復讐は完了したというメールを読みます。

田中に復讐を頼んだのは山本でした。

実は山本は自殺した女の子の父親でした。

 

自殺した娘の事を思い出し、泣きそうになっているとそこに岡田が山本を呼びに来ました。

岡田は警察が来ているらしいと話してくれます。

そう話す岡田に、山本はそう言えば娘さんに文子と名前を言うらしいねと聞いてみます。

山本は岡田の娘と同じ名前でいい子だったと話しました。

 

山本の娘は、山本文子という名前だったのでした。

 


生贄を無料で読む方法

生贄は電子書籍サービスや動画配信サービスを利用すると無料、あるいはお得に読むことができます。

特に動画配信サービスの中には、電子書籍も配信しているところがあります。

以下に「生贄」を無料&お得に読めるサービスをまとめました。

U-NEXTで読む無料トライアル登録時に600円分(継続利用で1200円分)のポイントがもらえる。ポイントを使えば「生贄」が今すぐ無料で読むことができる。
music.jpで読む30日お試し無料登録時に600円分のポイントがもらえる。ポイントを使えば「生贄」が今すぐ無料で読むことができる。
FODプレミアムで読む無料期間中にポイントがもらえる。ポイントを使えば「生贄」も読むことができる。
まんが王国で読む登録無料。毎日最大50%ポイント還元で「生贄」もお得に読める。じっくり試し読み3000作品以上。
Bookliveで読む会員登録無料。Tポイントが使える&貯まる。50%クーポンがもらえるため「生贄」がお得に読める。

動画配信サービスでは無料お試し期間でもらったポイントを電子書籍の購入に充てられるので、最新刊もタダで読むことができます

ころ
生贄を読むなら、無料お試し登録したら同時にポイントがもらえてすぐに漫画が読めるU-NEXTがおすすめ!

U-NEXTで生贄を読む

最新話も無料で読める!

有料サービスだけど家族や友達とシェアすることも可能です。
coco

漫画をたくさん無料で読みたい!という場合にも、ぜひお試しください。

生贄感想まとめ

美理香はわがまま放題のお嬢様で、人を虐めてもそのせいで自殺した子がいても全く気にしないと言ったタイプだったようです。

美理香にとって、自殺した文子は自分が楽しく生きていけるための生贄だったのでしょう。

課長の山本は、美理香がどんなに嫌な奴でも最初復讐する気はなかったのでしょうね。

むしろ自殺した文子にも悪いところがあったのかもしれないと反省していたようです。

そんな心優しい山本の復讐心を煽ったのは、美理香が文子という名前を馬鹿にしたことが原因のようです。

文子という名前がバカにされ、山本はついに許せなくなってしまったのでしょうね。

そして復讐してくれた田中とは、何やら怪しい人でした。

生き物の命を絶つことを趣味とし、断末魔を聞くことにエクスタシーを感じる変態のようです。

山本は美理香が反省してくれるのなら復讐を止めようかと考えていたようですが、田中は反省の有無関係なく美理香を殺してしまいます。

田中にとって、美理香は自分の趣味を楽しむための生贄だったのでしょうね。

 

「生贄」のネタバレと感想を紹介しました。

 

ぜひ漫画の方もお楽しみください!

U-NEXTで生贄を無料で読む

最新話も無料で読める!

漫画を楽しむためのおすすめサービス♪

もっと漫画を無料で&お得に楽しみたい!そんなあなたにおすすめするサービスはこちらです!

まんが王国 ・登録無料!毎日お得に漫画が読める!
・無料のじっくり試し読みは新作から名作まで3000作品以上配信!
・オトナ向け漫画も充実♡読むほどお得
・毎日最大50%還元!
U-NEXT blank・無料トライアル登録で600円分の漫画をタダ読み!
・継続利用でもらえるポイント2倍
・最大40%のポイント還元。お得に漫画が読める!
マンガmee blank・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・恋愛少女マンガ名作から限定作品まで大量配信。
ガンガンONLINE blank・ダウンロード無料!スクエニ公式漫画アプリ!
・オリジナル作品が豊富♡他にないジャンルが多い
・お気に入りのマンガをすぐに読める
FODプレミアム blank・無料期間中にポイント付与!有料作品楽しめる!
・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!
・最新雑誌も読み放題

-漫画ネタバレ
-

© 2020 漫画ラテ