漫画のネタバレや最新刊・最新話を無料で読む方法を紹介。電子書籍・コミックのサイトやサービス、アプリのおすすめも。

漫画ラテ

漫画ネタバレ

はたらく魔王さま!|ネタバレ71話「魔王、出会う」漫画感想と最新話を無料で読む方法

投稿日:

月刊コミック電撃大王に連載中の「はたらく魔王さま!」71話ネタバレと感想について紹介します。

 

以下、ネタバレ内容を含みます。

好きな漫画をもっと楽しみたい!という場合は、漫画の最新話や最新刊を無料で読む方法もあるのでよろしければ見てみてください。

おすすめ!
no image
漫画の最新刊や最新話を無料で読む方法|おすすめサービス・まとめ

単行本の発売を待つのも楽しいですが、どうしても待ちきれない!最新刊が読みたい!最新話が気になる!なんてことはありませんか? 電子書籍サービスやアプリでは、漫画の1巻から数巻が無料で読み放題になっていた ...

ころ
無料で読めるかも調べてみたよ。「はたらく魔王さま!」をお得に読みたい場合はこちらも見てみてね。

はたらく魔王さま!71話ネタバレ

前回、勇者・遊佐の聖剣が狙われるのはイェソドの欠片が原因で、その欠片をばら撒いたのが遊佐の母だと話す遊佐。

その母の足跡を辿れば何か手がかりがわかるのではないかと話し、実家に帰った遊佐で会ったが、戻ってくる予定の日が過ぎても帰ってくることが無かった。

 

重苦しい雰囲気が漂う六畳一間の魔王城で、鈴乃が遊佐から連絡は来ていないのかと尋ねた。

真奥は来ていないと言い、エメラダに聞いてみなかったのかと尋ねると、鈴乃はそのエメラダとも連絡がつかないと話した。芦屋は魔王軍や大天使すら退ける遊佐が音信普通になる事態が想像できないと話すと、漆原が「あのー」といって話し始めた。

 

「真奥が魔王に戻ってゲートを開けばエンテ・イスラに行けるんじゃない?」

 

「聖法気のオーバーロードで魔力が生み出せるんでしょ?」

 

そう話す漆原に、鈴乃は魔王ほどの器をオーバーロードさせるには必要な聖法気が桁違いのため、鈴乃一人だと魔王が気分を悪くするだけだと話す。

 

ゲートを開く特別な装置があればと話す鈴乃に、真奥は俺が助けに行かなきゃ行けない流れになっているけど悪魔で魔王で遊佐の敵だと話し、千穂には悪いがトラブルに巻き込まれてもそれは遊佐の責任だといって立ち上がった。

そんな真奥をみて、鈴乃は千穂にも同じことが言えるのかと真奥の前に千穂を立たせた。

 

真奥と芦屋の後ろで「うっわえげつな」と呟くニート。

 

真奥が千穂に何か言おうとすると、それを遮って千穂は話をし始めた。

 

「真奥さんは自分が言ったこと違える人じゃないと思ってます」

 

「真奥さん・・・この前・・・言ってくれたじゃないですか・・・」

 

「私も鈴乃さんも遊佐さんも・・・真奥さんの『大元帥』なんだって・・・新しい世界を見せてくれるって・・・」

 

そう話す千穂に、聞いてないと言うニート。

 

そして千穂は真奥が遊佐を大元帥に指名したことを話し、さらにアラス・ラムスがいるのに真奥が心配していないはずはない。嘘つきだと泣きながら話した。

 

千穂は話し終えると立ち去ってしまう。

そこに芦屋が遊佐や鈴乃を悪魔大元帥に指名したことを追究してきた。真奥は芦屋に相談しなかったことを謝るが、芦屋はそれよりも勇者である遊佐が悪魔大元帥に指名されたという事実が広まった場合のデメリットを話し始める。

 

「もし魔王様が勇者エミリアを悪魔大元帥に指名したという事実が広まれば、エミリアはエンテ・イスラの人間から裏切り者として排斥されるかもしれない・・・ということです」

 

そして、教会の人間が悪魔と手を組んでいる今、ファーファレルロの持ち帰った情報が人間に伝わる可能性が高いことを進言する。

 

考えなかった訳では無いと話す真奥に、ニートの漆原が今日はまだ終っていないのに悲観的すぎだと言った。そしてエミリアを一方的に害させる存在はエンテ・イスラにいないからもう少し待つようにともつけたした。

 

二人の臣下の話を聞き、真奥は今は目の前のことに集中するといってパソコンに向き合った。

 

「あいつが帰ってきたときに笑いながら免許みせつけてやる」

 

そして2週間後。大見得切った真奥はマークシートのずれによって試験に落ち、二回目の試験を終えたところだった。

 

受験料5700円を二回払うのは痛手だと食事処で茫然自失していると、片言の女児が真奥の後ろを通ってぶつかっていった。謝る真奥に気にしないといって落とした本を渡す女児。

 

しかし、本を取り合ったところで女児が静止して真奥をじっと見つめる。

戸惑う真奥に女児は真奥の手首を掴み、匂いを嗅ぎ始めた。驚く真奥に、女児の保護者らしき紳士が「やめなさいツバサ」と諭した。ツバサと呼ばれた女児は「ハイ!オトーさん」と元気よく返事をした。

 

ツバサのオトーさんが真奥に謝り、ツバサが真奥を見ながら隣の席に座る。尚もじっと見つめるツバサに、何かと問いかけるとツバサは真奥も免許を取りに来たのかと聞いた。

肯定する真奥に、ツバサは何度目なのかと聞いた。どうやらツバサのオトーさんは10回目らしく、原因が漢字を読めないことだと話した。

 

免許よりも先に日本語を勉強したほうがいいのではないかと話す真奥に、ツバサはオトーさんの国には車がないと口走る。更に語気を強めて叱られたツバサはめんごめんごと誤魔化した。

 

「オニーさん名前なに?ワタシ、ア・・・じゃないサトウツバサ!」

 

言い直したツバサをジト目で見てると、オトーさんをサトウヒロシだと紹介した。それに真奥は自己紹介を始めると、真奥の苗字を聞いてツバサが「マオウ?」と聞き返した。

 

「アクマの王様?」

 

そう聞いた真奥がドキッとすると、マオウはゲームのラスボスだと茶化すツバサに、イントネーションがわかっていないのかと半ば説明をあきらめる真奥。

 

真奥が10回の受験不合格はお金の無駄だからやめた方がいいと提案すると、いっそ無免許で運転してしまおうと大声でいうツバサに、真奥が慌てて口を塞ぐと、ツバサは「やっぱり」と呟いて真奥の手をなめた。

真奥が驚いているとツバサはオトーさんに帽子を取っていいか聞くと、帽子を取って見せた。そこには紫の瞳と銀髪に、さらに垂れたひと筋の髪の毛は紫色をしていた。

その姿は遊佐のアラス・ラムスと同じ身形だった。

 

「君が何者か知らナイけど、私の鼻は確かだっタ」

「懐かしい匂いがする。ワタシが昔いたあったかい場所の匂い・・・」

「マオウ、君はネーサマを・・・アラス・ラムスを死ってるんダネ?」

 

ツバサの突然の質問に、真奥はただ驚くだけだった。


はたらく魔王さま!を無料で読む方法はある?

「はたらく魔王さま!」は無料で読むことってできないのかな?
coco
ころ
U-NEXTやFODなどの動画配信サービスにはまだ配信されてないから無料で読みたい時は悩んでしまうよね。でも電子書店では会員登録キャンペーンを利用するとかなりお得に読むことはできそうだよ!

お得に読むなら…

  1. コミックシーモアの半額クーポン&全額お返しキャンペーンを利用する
  2. eBookJapanで50%OFFクーポンをもらう

シーモアもeBookJapanもポイントは後から戻ってくるので、実質無料というよりはその時は購入しなければいけません。でも、お得に読むならこの2つの方法がおすすめです。

 

ころ
その代わり、最新話なら今すぐ無料で読む方法があるよ!

「はたらく魔王さま!」が連載されている月刊コミック電撃大王であれば、初月無料で読めたりするんだよね。

最新話が読みたい場合は、マガジンウォーカーを利用するという方法もあります。

マガジン☆WALKER(マガジンウォーカー)はコミック誌だけでも40誌以上、一般誌も併せてたくさんの雑誌が読める、定額制の雑誌読み放題サービスです。

月額料金が500円かかりますが、初月は無料!

ころ
普通にコミック誌を数冊買うよりは断然お得な上、登録初月は0円で雑誌が読み放題になんだ♪漫画の最新話も好きなだけ読めちゃうね!

漫画の最新話を無料orお得に読むならオススメです。

▼初月は無料!登録はこちらから▼

はたらく魔王さま!71話感想

前半は12日に遊佐と千穂のダブル誕生会をする予定でしたが、エンテ・イスラに戻った遊佐が戻ってこず、それに魔王城の面々があれこれいう回でした。

そして後半。免許の筆記試験を受けた真奥が食事処であった女児がアラス・ラムスと同じ格好をし、さらにアラス・ラムスについてを聞いてくる回でした。

アラス・ラムスと同じ身形をしたツバサの正体、そして音信不通となった遊佐の行方。一体どうなるのでしょうか?

まとめ

「はたらく魔王さま!」71話のネタバレについて紹介しました。

「はたらく魔王さま!」は過去にアニメ化もされています。U-NEXTではアニメ版が見放題で配信されているので、こちらも併せてチェックしてみてはいかがでしょうか♪

あなたの感想もぜひコメント欄にお願いいたします!

また、あなたのオススメ漫画や「このマンガのネタバレが知りたい!」という作品がありましたらリクエストをどうぞ♪

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ラテ , 2019 All Rights Reserved.