漫画ネタバレ

ハジメテノサツジン77話ネタバレ!陸の次は繭の番?石井は感情が収まらず…

マンガmeeで連載中の漫画「ハジメテノサツジン77話ネタバレについて紹介します。

 

前話>>ハジメテノサツジン76話ネタバレはこちら

以下、ハジメテノサツジン77話のネタバレを含みます。

 

「ハジメテノサツジン」の漫画の絵も楽しみたい!という場合は最新話をマンガmeeで読むことができます。

マンガmeeでハジメテノサツジンを読む

今すぐ無料でダウンロード!

また、ハジメテノサツジンを無料で読む方法についてもまとめていますので併せてご覧ください。

ハジメテノサツジン77話ネタバレ

石井に刺されて倒れこんだ陸に駆け寄る繭。

陸の血が付いたナイフを見ながら、繭はどうして先生がこんな事をとパニックに陥ります。

しかし石井が欲しいのは陸の血じゃないという言葉を発し、繭はそれをきっかけに石井へ怒りの感情を向けるのでした。

 

自分を責めるような視線を送ってくる繭に対し、逃げようとするからだと言いながら今度こそ繭の血を抜いて儀式を成功させるために強引に繭を魔法陣の上へと引っ張る石井。

そんな状態でも繭は石井を睨みつけ、その目を見た石井は繭の頭を踏みつけながら、いつもそういう目で見下して、どうせ教師だなんて思ってなかったんだろと怒鳴ります。

もはや絶体絶命の繭ですが、なんとか陸だけは助けてくれないかと石井に懇願するのでした。

 

一方、陸は友人の繭が殺されそうになっているのにも関わらず、蚊帳の外から冷たい視線を送る音の姿を不思議そうに眺めていますが、音は陸の視線に気づいていません。

繭の懇願に対し、石井は雪乃はもう死んでるんだと叫びながら繭を殴り、雪乃のためだと激高しますが、その時繭が思い出していたのは音を含む3人で吉川を埋めたあの日の事でした。

どうするかは繭が決めてという音の指示に従う形で吉川の死体をロッカーに隠した後で3人で山に埋めたあの日。

繭はその事を思い出しながら、石井先生も吉川先生も私に関わらなければと自分を責め、とうとう私たちが吉川先生を埋めたから…と自身の罪を告白してしまうのでした。

 

繭の告白に石井は一瞬呆然としてしまうのですが、繭が続けて血を使っていいと言い出すと繭に襲い掛かろうとします。

すると陸が石井の動きを止め、近くにあった椅子で石井を殴ってから逃げてと繭を外に逃がそうとし、陸の言葉通りに助けを呼びに行こうとする繭。

 


広告の後もまだまだ続きます!



しかしそれを音が阻み、石井も殺さなきゃいけなくなったと呆れたように言うのですが、繭は包丁を音に向けて、私が助けを呼びに行くから殺させないと音を見据えるのでした。

 

>>ハジメテノサツジン78話ネタバレに続く


ハジメテノサツジンを無料で読む方法

「ハジメテノサツジン」はマンガmeeオリジナルの作品のため、最新話はマンガmeeでしか読めません。

ころ
マンガmeeは集英社の無料アプリだから安心して使えるっていうのもおすすめ!

マンガmeeでハジメテノサツジンを読む

今すぐ無料でダウンロード!

マンガMeeは毎日もらえるボーナスコインやチケットで、最新話も無料で読みやすいのがポイントです♪

なんだ〜無料で読めるんだったら、アプリを利用した方がいいね!
coco

 

ちなみに他の電子書籍サービスとかでは最新話は読めないのですが、途中までは「分冊版」として配信されています。

以下に「ハジメテノサツジン」を無料&お得に読めるサービスをまとめました。

U-NEXTで読む無料トライアル登録時に600円分(継続利用で1200円分)のポイントがもらえる。ポイントを使えば「ハジメテノサツジン分冊版」が今すぐ無料で読むことができる。
music.jpで読む30日お試し無料登録時に600円分のポイントがもらえる。ポイントを使えば「ハジメテノサツジン分冊版」が今すぐ無料で読むことができる。
FODプレミアムで読む2週間の無料期間中にポイントがもらえる。ポイントを使えば有料作品の「ハジメテノサツジン分冊版」も楽しめる。
まんが王国で読む登録無料。毎日最大50%ポイント還元で「ハジメテノサツジン分冊版」まとめ読みもお得に。じっくり試し読み3000作品以上。
Bookliveで読む登録無料。Tポイントが使える&貯まる。50%クーポンがもらえるため「ハジメテノサツジン分冊版」がお得に読める。

抱かないあなたと抱かれたいわたし
分冊版を読みたい場合はそれぞれのサービスをぜひ利用してみてください。


ダウンロード無料!漫画も無料で読めるおすすめアプリ


blank

ハジメテノサツジン77話感想まとめ

物凄くバッドエンドになる予感がしてしまう不穏な回でしたね…。

警察がやたらと遅いのが気にかかるのですが、警察が踏み込むタイミング次第では繭にすべての罪が被されてしまうのではと考えてしまいます。

繭が包丁を握った時点で繭の指紋が付いてしまっているので物的証拠もありますし…。

ですが、ここで繭が吉川を埋めたことを告白することも自分に包丁を突き付けてくることも、恐らく音には想定外だったんじゃないかなと思います。

自分の犬だと思っていた繭が反抗してきたわけですしね。

あとは陸のケガが大したことにならないように祈るだけですが、陸は音の不審な様子に気付いたかな?というシーンがありましたし、繭を助けてくれるといいなあと願わずにはいられません。

 

「ハジメテノサツジン」77話のネタバレについて紹介しました。

マンガmeeはダウンロード無料のアプリです。「ハジメテノサツジン」も待てば無料で読むこともできます。

漫画の絵もぜひお楽しみください!

マンガmeeでハジメテノサツジンを読む

今すぐ無料でダウンロード!

>>ハジメテノサツジンネタバレまとめ



登録&ダウンロード無料!おすすめ漫画アプリ


blank

-漫画ネタバレ
-,

© 2022 漫画ラテ