漫画のネタバレや最新刊・最新話を無料で読む方法を紹介。電子書籍・コミックのサイトやサービス、アプリのおすすめも。

漫画ラテ

漫画ネタバレ

ハイキュー!!|ネタバレ最新338話「小さな巨人決定戦」漫画を無料で読む方法も

週刊少年ジャンプに連載中の漫画「ハイキュー!!」。

今回は338話のネタバレと感想について紹介します。

>>前回「ハイキュー‼︎」ネタバレ337話はこちら

 

以下、ネタバレ内容を含みます。

漫画の絵もちゃんと楽しみたい!という時は漫画の最新話や最新刊を無料で読む方法もあるのでよろしければ見てみてください。

おすすめ!
no image
漫画の最新刊や最新話を無料で読む方法|おすすめサービス・まとめ

単行本の発売を待つのも楽しいですが、どうしても待ちきれない!最新刊が読みたい!最新話が気になる!なんてことはありませんか? 電子書籍サービスやアプリでは、漫画の1巻から数巻が無料で読み放題になっていた ...


ハイキュー!!338話ネタバレ

前回、見事勝利を収めた梟谷高校。一方で烏谷と鴎台の試合が始まろうとしていた。

 

「2回戦と3回戦を見た。見事だった」

「どっちが現在の小さな巨人か決めようぜ」

 

鴎台のレフト・星海が日向と影山を前に挑戦的に誘う。

一方で相席となった当初はギスギスしていた烏野の応援団員の冴子と音駒に兄のいるあかねは、外に出る頃には意気投合していた。

その様子を後ろから追いかけながら見ている明光・滝ノ上・嶋田の三人。そこに明光を呼ぶ人物が現れ、その姿を見た冴子が叫ぶ。

 

「個人で一番厄介のはレフトの星海光来だな。攻撃は超多彩。サーブも強力だ」

 

次の対戦相手を確認する烏野。後ろで谷地が烏野の排球部員達は弁当以外にも、何か一般人には知りえない高エネルギーのものでも食べているのではないかと想像する。

監督の烏養は星海以上に厄介な選手を話し始める。

一方で伊達工業高校の排球部員達は引き続き試合をタブレットを操作する作並の周りにひしめき合いながら見ている。二口がまた烏野の試合を見るのかと言うと、どちらかと言うと鴎台だと鎌先が言った。

 

「全国トップクラスのブロックを誇るチームですよね・・・!」

 

そう話す作並の後ろに二口が観客として加わる。

 

「―――てことで「レベルをMAXまで上げた伊達工」にユースクラスのエースが居るチーム。みたいな感じだな!」

 

説明を終えた烏養がそう言って締めた。

目を輝かせる日向や影山の一方で若干相手に引き気味の東峰と龍之介。烏養は澤村に気合を入れるように言う。

 

「・・・お気づきだろうが我々今、全国ベスト8です」

 

にわかに浮足立つ部員たち。

 

「ベスト8・・・思えば遠くまで来たもんだ」

 

菅原が合いの手で「もっと遠くまで行くけどなっ」と言っている。

 

「ぶっちゃけキツイ!音駒の後ぶっ続けの準々決勝はキッツイ!!」

「だが「魔の三日目」、越えた先には準決勝「センターコート」だ・・・!!」

 

センターコートと聞いた日向はTVの中継でよく見る、体育館に真ん中1面だけ設置されてるコートだと思った。

 

「今日も勝ってウマイ晩飯を食うぞ!」

 

そういって澤村は締め、部員たちは歓声を上げた。

清水が影山が何かを書いているのを目撃して、一人ポツリと珍しいとつぶやく。

それを聞いた日向はバレー日誌を書いていることを教えた。日向は続けて、見たときは目を疑ったと話す。そこに谷地が登場し、自己管理というやつだと影山を褒める。

 

「影山はアホで凶暴だけど、バレーにだけはそうじゃない」

「凄えやつだけど最初からそうだったわけじゃなくて、ずっとおれがバレーなんか見たこともない頃からずっとやってる」

 

そして日向は自身がゲームで遊びたいと思う日も、影山は毎日バレーをやっていると説明した。

 

「今までを知らなくてもわかる。だから友達も居ない」

 

そう断言した日向は、心の中でだからこそずっと先に居ると考えた。

そんな日向に、影山のことなのに珍しいと清水が言うと日向は試合全部面白くてテンションが上がってくると話す。

 

「だがいずれたおす!!」

 

突然話題を振られた影山が驚いて顔を上げると、日向はアップだと叫ぶ。

一方でベンチに座って動画を見ている山口と蛍。山口が勝てばセンターコートだと考え、唐突に真横に居る蛍を大声で呼ぶ。

 

「鴎カモゲ台のブロックがどんなにすごくてもオレたちのサーブ&ブロックはぁけないっっ」

 

早口で言ったために噛む山口。改めて区切りながら正確に言うと、二人は笑い合う。

選手控室。会場へと向かう澤村・菅原・東峰。その後姿を見た龍之介と西谷は、3年製の背中はでかいと話している。

一方ででかい背中の3年は、今日の晩ごはんを言い合い、東峰の生姜焼きが優勝を果たしていた。

 

「美味い晩飯食うぞ」

 

そう言って扉を開くと会場内は歓声が響いていた。客席から日向を呼ぶ冴子。

すると、「小さな巨人」が来ていることを話した。小さい頃に烏野が春高に出場した際に、通りかかった電気屋のテレビで偶々見た選手。日向はワクワクしながら「小さな巨人」の元へ駆けていった。

 

「初めまして小さな巨人!おれ日向翔陽です!!昔テレビで巨人さん見てバレー始めました!!」

 

「巨人さん」というフレーズを思わず繰り返す嶋田。

日向の眼の前にはミドルウェーブで肩にかからない程の短い髪をして、パーカーの上に黒いジャケットを着てボディバッグを腹部に斜めに掛ける男性が立っている。

 

「間違いなく私の同級生!高2で春高出てた「烏野の10番」!!」

 

懐かしいと言う「小さな巨人」に、日向は更に質問を重ねる。

 

「巨人さんはどこのチームですか!?大学?Vリーグですか!?調べても聞いてもわかんなくて」

 

興奮する日向の後ろで、影山は知らない人だと「小さな巨人」を見ていた。

 

「俺もうバレーやってないんだ」

 

驚く日向と冴子。さらに「小さな巨人」は続けた。

 

「他にやりたいことがあったし、高校出てからはやってない。とくにお声がかかったりもしなかったしね」

 

呆然と話を聞く日向。

冴子は必殺技の一つでも伝授してもらおうかと思っていたと話すと、嶋田に口頭でかよと突っ込まれる。

 

「おいもう行くぞ」

 

日向は影山にそういわれるとコートへと向かっていった。

見送る冴子は、憧れの「小さな巨人」がバレーをもうやってないと知って日向のテンションが下がっていないかと心配する。それに嶋田は大丈夫だと言った。

一方で明光と共に観客席へと上がる「小さな巨人」。弟も出ているのかと聞かれた明光は強いと話した。

 

コート脇では澤村が「行くぞ!!」と気合を入れる。

 

”あんな風になれたらカッコいいと思った”

 

かつてテレビで観て憧れた選手の現状を見た日向。

 

「何でだろ。俺、あんまがっかりしてない」

 

>>ハイキュー!!339話ネタバレに続く

ハイキュー!!を無料で読む方法

漫画のネタバレはストーリーを知るだけならいいんですが、やっぱり絵もあったほうが断然面白いです!

とはいえ漫画はお金がかかるよ〜…お得に読む方法はないのかな?
coco

漫画の最新話・最新刊を絵も楽しむなら、無料でお試しができてポイントももらえる動画配信サービスを利用するのがおすすめです!

ころ
週刊少年ジャンプは配信されてないけど、「ハイキュー!!」なら各巻配信されているから、ポイントを使って無料で読むことができちゃうよ。

FODやU-NEXTなら、ジャンプSQやヤングジャンプ、週刊少年マガジン、週刊少年サンデーなんかも読むことができます。

FODプレミアムmusic.jpU-NEXT
1ヶ月無料30日間無料31日間無料
最大1300円分600円分600円分
20%還元10%還元還元なし

無料でもらえるポイントを使って購入ができるのでお財布に優しい♪

無料お試しで、気になる有料サービスも0円で利用できます。かなりお得に漫画を楽しめますよ。

ころ
無料お試し期間中に解約をすればお金は取られないよ!

気に入ったら継続すればもらえるポイントは増えるし、電子書籍サービスとしての利用もおすすめ♪

関連記事
no image
漫画の最新刊や最新話を無料で読む方法|おすすめサービス・まとめ

単行本の発売を待つのも楽しいですが、どうしても待ちきれない!最新刊が読みたい!最新話が気になる!なんてことはありませんか? 電子書籍サービスやアプリでは、漫画の1巻から数巻が無料で読み放題になっていた ...

ハイキュー!!339話感想

遂に烏野VS鴎台が始まろうかという時、なんと日向が憧れる「小さな巨人」が会場にきてくれました。日向が所属を聞くも、今はバレーをしていないという巨人。日向がテンションが下がるかと思いきや、不思議とがっかりしていない様子。

今までの様々な試合を見た・やった中で日向の心境に変化が起きたようでした。

さて次は遂に烏野VS鴎台。小さい者同士の準々決勝です。

まとめ

ハイキュー‼︎338話のネタバレ感想について紹介しました。

 

U-NEXTならハイキュー‼︎のアニメの方も配信されているので、漫画とアニメ両方が楽しめます♪動画配信サービスもぜひチェックしてみてくださいね!

漫画とアニメを無料で楽しむ

▲31日無料&600円分もらえる▲

あなたの感想もぜひコメント欄にお願いいたします!

また、あなたのオススメ漫画や「このマンガのネタバレが知りたい!」という作品がありましたらリクエストをどうぞ♪

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ラテ , 2019 All Rights Reserved.