漫画ネタバレ

エロスの種子22話ネタバレ!美冬の美しい涙を見たくて…四宮の止まらない衝動

漫画「エロスの種子22話ネタバレを紹介します。

 

前話>>エロスの種子21話ネタバレはこちら

以下、「エロスの種子」22話のネタバレを含みます。

 

また「エロスの種子」はU-NEXTで無料で読めます。

U-NEXTでエロスの種子を無料で読む

600円分の漫画が無料!今すぐ読める!

漫画のネタバレだけでなく絵も楽しみたい!もっと漫画を無料で読みたいという場合は「エロスの種子」を無料で読む方法もご覧ください。

エロスの種子22話ネタバレ「真珠」

昭和39年札幌ー

四宮貴史という男は、美冬という女性と見合いをしていました。

しかし、美冬には好きな人がいました。

美冬は見合いの席で、涙を流しながら篠宮との縁談を断ってきます。

 

四宮はその時の美冬の涙をまるで真珠のように美しいと思ってしまいました。

美冬の泣く姿に一目ぼれした四宮は、この日、初恋と失恋を同時に味わったのでした。

 

その後、東京オリンピックが開催されました。

大学まで柔道をしていた四宮は、オリンピックに出ている柔道選手たちを羨ましそうに見てしまいます。

もし大学時代に怪我をしていなければ、あそこに立っていてのは自分だったのではないかと思うたび、四宮は胸の中にあるもやもやとしたものを思い出してしまいます。

 

そんなモヤモヤした気持ちを抱えながら帰宅していると、美冬がチンピラ風の井坂という男性と一緒に居るのを目撃してしまいました。

気になった四宮が後をつけると、井坂が仲間に美冬から金を巻き上げヤク中にして風俗に沈めてやろうと話しているのを聞いてしまいます。

 

それを聞いてしまった四宮は、井坂を放ってはおけませんでした。

四宮は井坂がひとりになった隙を見て、柔道の技で井坂を絞め殺してしまうのでした。

井坂を殺したことに対し、四宮は何の罪悪感もありませんでした。

井坂が死んだことは、組織内抗争として片付けられたようで、新聞紙に小さく載っていました。

 

そして四宮は井坂が居なくなりひとりになった美冬に、もう一度美冬に縁談を申し込むことを思いつきます。

その後話はとんとん拍子に進み、篠宮は美冬と結婚することになりました。

ですが、美冬は以前会ったと気とは違い、脱け殻のようなっていました。

そうなっているのが死んだ井坂のせいだと思うと、篠宮はイラつきます。

美冬を振り向かせたくて、強引に関係を迫りました。

四宮はセックスの快感を美冬で初めて知ることとなるのでした。

 

結婚後、四宮は何度も美冬を抱きました。しかし美冬は何度抱いても四宮に心を開きません。

四宮に抱かれるたびに涙を流します。

しかしその涙は、縁談の時に見た真珠のような涙とは違います。

四宮はあの時の涙が見たくて、何度も美冬を抱くのでした。

 

それからも美冬との心の距離は開くばかりでした。

ついに美冬は四宮を避けるようになり、夜に家を空けるようになります。

そんな美冬が気になり、四宮は仕事を早退し後をつけました。

すると美冬は井坂と同じようなチンピラとホテルへと入って行ってしまいます。

 

それを見た四宮は、男を許せないと思います。

そしてそれと同時に、また人を殺せることへの高揚感を感じました。

四宮はひとりになった男にまた柔道の技をかけて殺します。

死んだ男を見て、四宮は美冬の中で果てる時と同じくらいの快感を感じたのでした。

 

昭和40年ー

美冬と四宮の関係は相変わらず冷めきっていました。

四宮は美冬を抱くものの、そこに美冬の心はありません。

そして美冬はまだ夜出かけることを続けていました。

またチンピラの男とホテルへと行っていたのを目撃したため、四宮はまたその男を殺してしまいます。

四宮がいつ美冬が気づくだろうかと考えます。

 

そんなある寒い雪の日、四宮はまた美冬と関係を持ったであろう男を殺そうとしていました。

しかし、男は逆に四宮を投げ飛ばしてしまいます。

そして四宮を連続殺人の容疑で逮捕すると言います。

 

その男は、美冬の浮気相手ではなく、警察のおとりでした。

美冬は自分と関係を持った男を殺しているのが四宮だと気づいており、警官と協力して四宮を逮捕しようと考えていたようでした。

警官に押さえつけられている四宮に、井坂とは本当に駆け落ちするつもりだったのだと話します。

井坂が仲間に美冬を風俗に沈めると言っていたのは、組織を欺くための嘘だったのだと言います。

そして井坂を殺した四宮を恨んでいることを伝えます。

美冬は泣きながら、四宮に死んで償うよう言います。

 

そう言いながら流す美冬の涙は、縁談の時に見た真珠のような涙と同じものでした。

四宮は美冬の真珠のような涙を見て興奮するのでした。

 

その後、四宮の死刑が決まります。しかし死刑が決まっても四宮に後悔や反省はありません。

四宮は美冬に出会えたことにより、恋愛を知り、人の命を奪う快感を知ることが出来たと感謝しているようでした。

四宮は反省も後悔もかけらなどないと言いながら、死刑台へと向かうのでした。

 

>>エロスの種子23話ネタバレに続く


エロスの種子を無料で読む方法

ころ
「エロスの種子」は動画配信サービスを利用すると無料で読むことができます。登録時もらえるポイントを使って、好きな漫画をタダで読めるのです♪

以下に「エロスの種子」を無料&お得に読めるサービスをまとめました。

U-NEXTで読む無料トライアル登録時に600円分(継続利用で1200円分)のポイントがもらえる。ポイントを使えば「エロスの種子」が今すぐ無料で読むことができる。
music.jpで読む30日お試し無料登録時に600円分のポイントがもらえる。ポイントを使えば「エロスの種子」が今すぐ無料で読むことができる。
FODプレミアムで読む無料期間中にポイントがもらえる。ポイントを使えば「エロスの種子」が無料で楽しめる
まんが王国で読む会員登録無料。半額クーポンがもらえなくもらえて「エロスの種子」がお得に読める。じっくり試し読み3000作品以上。
Bookliveで読む会員登録無料。Tポイントが使える&貯まる。50%クーポンがもらえるため「エロスの種子」がお得に読める。
ころ
無料で読むならおすすめなのはU-NEXT!

お試し登録で600円分のポイントがもらえるから、すぐに「エロスの種子」分冊版が無料で読めるよ。

無料期間中に解約をすれば月額の料金もタダ!でも継続で1200円分のポイント&最大40%のポイントバックがあるから継続利用もおすすめ♪

U-NEXTでエロスの種子を無料で読む

600円分の漫画が無料!今すぐ読める!

ファミリーアカウントを利用すれば1人あたり500円で漫画が楽しめるよ
coco

さらにお得に読む方法については、エロスの種子を無料で読む方法まとめの部分を読んでみてください!

エロスの種子22話感想とまとめ

柔道だけを極め、真面目に生きてきた四宮にとって、美冬は初めて好きになった人だったのでしょう。

美冬の恋人を思い流す涙に、四宮は見惚れてしまったようです。

しかし、美冬への想いは暴走してしまい、四宮は人殺しに走ってしまいます。

もともと柔道をしていた時から、締め技をかけ続けたらどうなるのか興味があったのもあったこともあってか、人を絞め殺す快感を一度知ってしまうと止められなくなったのでしょうね。

四宮と縁談をしてしまったばかりに人生が狂ってしまった美冬は可哀想ですね。

四宮との縁談さえ最初から断っていたらと思ってしまったことでしょう。

 

エロスの種子22話のネタバレについて紹介しました。

 

ネタバレだけでなく絵の方もぜひお楽しみください。

エロスの種子を無料で読む

600円分の漫画が無料!今すぐ読める!

>>エロスの種子ネタバレまとめ



漫画を楽しむためのおすすめサービス♪

もっと漫画を無料で&お得に楽しみたい!そんなあなたにおすすめするサービスはこちらです!

まんが王国 blank・登録無料!毎日お得に漫画が読める!
・無料のじっくり試し読みは新作から名作まで3000作品以上配信!
・オトナ向け漫画も充実♡読むほどお得
・毎日最大50%還元!
U-NEXT blank・無料トライアル登録で600円分の漫画をタダ読み!
・継続利用でもらえるポイント2倍
・最大40%のポイント還元。お得に漫画が読める!
マンガmee blank・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・恋愛少女マンガ名作から限定作品まで大量配信。
ガンガンONLINE blank・ダウンロード無料!スクエニ公式漫画アプリ!
・オリジナル作品が豊富♡他にないジャンルが多い
・お気に入りのマンガをすぐに読める
FODプレミアム blank・無料期間中にポイント付与!有料作品楽しめる!
・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!
・最新雑誌も読み放題

-漫画ネタバレ
-

© 2021 漫画ラテ