漫画ネタバレ

珈琲いかがでしょう6話ネタバレ!青山が礼の部屋に落としたものは…

漫画「珈琲いかがでしょう6話ネタバレを紹介します。

 

前話>>珈琲いかがでしょう5話ネタバレはこちら

以下、珈琲いかがでしょう6話のネタバレを含みます。

 

また「珈琲いかがでしょう」は無料で読めます。

U-NEXTで珈琲いかがでしょうを無料で読む

600円分の漫画が無料!今すぐ読める!

漫画のネタバレだけでなく絵も楽しみたい!もっと漫画を無料で読みたいという場合は「珈琲いかがでしょう」を無料で読む方法もご覧ください。

珈琲いかがでしょう6話ネタバレ「だめになった珈琲」

礼と一緒に住んでいた同居人・ヤイ子は、礼にもうついていけないと言い、家を出て行こうとしていました。

ヤイ子は雅を襲わせようとしたのを見ていたため、あんなのありえないと言います。

 

出ていく際、ヤイ子は礼にもう絵は描かないのかと聞いてきます。

聞かれた礼はもう描くわけないではないかといった感じです。

 

今度個展を開こうとしているヤイ子のことを馬鹿にし笑います。

笑われたヤイ子は、礼が本当にダメにしまったのだと感じました。

ヤイ子は礼と腐っていきたくなどないといって、部屋を出て行ってしまうのでした。

 

ヤイ子が出て行ったあと、礼の元に青山が現れました。

青山は先日雅を助けた際に、礼の部屋に落とし物をしたのだと言います。

 

落とし物をしたという青山を、礼は入れてやりました。

そしてあの後雅はどうなったのかと聞いてみます。

 

雅は東京進出を諦めたわけではありませんでした。

新たな目標をたて、東京にリベンジする気でいると教えてやります。

 

それを聞いた礼は、だろうねと笑います。

根性のある雅なら本当に有名になれるのではないかと言いました。

 

そんな話をしていると、礼の部屋から古びたエスプレッソマシンが出てきます。

それは礼が東京に出てきたばかりの頃使っていたものでした。

エスプレッソマシンを見た礼は、青山に自分の昔話を聞いてほしいと言い出します。

礼はしょぼい回顧録だと題して、自分が東京へ来たばかりの頃の話をしだすのでした。

 

エスプレッソコーヒーがまだピカピカだったころ、礼は夢と希望に満ちていました。

絵を描いていた礼は知り合いのゲンのもとで個展を開かせてもらっていたりしました。

 

しかし、礼はなかなか芽がでません。

なのに同期のネネモがどんどん有名になっていくため、余計焦ってしまいます。

礼は諦めずに頑張りますが差は開く一方でした。

礼はネネモが売れて自分が売れない理由がわからず、ネネモの事を僻んでしまいます。

 

そしてそんな時、有名なアートディレクターがギャラリーに現れました。

アートディレクターを見た女の子達は、目の色を変え媚を売りまくります。

 

それを見た礼は、売れている子はみんな枕営業で売れているのだと思ってしまいました。

礼は枕をして売れるなど馬鹿だと思います。

 

そしてバカにしながらも、礼はアートディレクターを誘ってしまいました。

ですが、アートディレクターは礼を相手にしてくれません。

枕にもなれなかった礼は、羞恥心と自尊心を傷つけられてしまいました。

そこから礼はどんどん落ちていきます。

妬み嫉み僻みからネネモの新作をパクリだとバカにします。

 

そして自分の作品を描けなくなってしまいました。

描けなくなった礼は、描けない苦しさを誤魔化すためにバカな男たちとつるむようになります。

 

そしてつるんでいるうちに、礼は自分には絵の才能がなかったのだと思うようになります。

才能がないことを自覚したころ、エスプレッソマシンも壊れてしまったのでした。

 

エスプレッソマシンと共倒れしたのだという礼の話を聞いていた青山は、エスプレッソマシンが壊れたわけではないことを説明します。

エスプレッソマシンは石灰が詰まっているだけでした。

青山が徐石灰剤を入れてやると、エスプレッソマシンの中から長年の汚れが排出されて行きます。

 

それを見ていた礼は、自分の中のドロドロもエスプレッソマシンのように吐き出せたらいいのにと思ってしまいました。

礼は自分の中のドロドロを吐き出すためにも、エスプレッソマシンの掃除を自分でやることにします。

 

礼は動いてほしいと願いながら掃除をしました。

そして祈るような気持ちで、スイッチを入れてみます。

 

礼も本当は妬み嫉み僻みで動けなくなっている自分が嫌でした。

本当はもう一度絵を描きたいのだと思いながら、エスプレッソマシンから珈琲が抽出されるのを待ちます。

 

壊れて出てこないかと思われた珈琲は無事に抽出されました。

青山は出てきた珈琲を礼に飲むように勧めます。

飲んだ礼は、美味しいと感じることができました。

昔は苦いだけだったのにと思います。

 

珈琲を飲んでいる礼に、青山は例え才能を持っていないとしてもやりたいことにしがみついてやり続けることができる人は、才能に匹敵するものを得ることができると思うと語ります。

そして苦味を知った礼だからこそ、描ける絵があるのではないかと言ってやるのでした。

 

その後、探し物が見つかった青山は礼の家を出て行きました。

青山が帰った後、礼は苦味を知った今だからこそ描けるものを描いてみようと思います。

 

礼がもう一度頑張ることを決めたとき、先日雅を襲おうとした男とバーにいた男が礼を訪ねてきました。

バーにいた男は、礼に青山の似顔絵を描いてほしいと頼んできます。

 

礼が青山を描いてやると、バーにいた男は探している男に間違いないと言います。

礼がどうして青山を探しているのかと聞くと、男は人殺しだからだと答えます。

 

人殺しと聞いた礼は、青山が探しにきたものを思い出しました。

青山が探し出した白いものは、骨ではないかと礼は思うのでした。

 

>>珈琲いかがでしょう7話ネタバレに続く


珈琲いかがでしょうを無料で読む方法

ころ
「珈琲いかがでしょう」は動画配信サービスを利用するとお得に読むことができます。登録時もらえるポイントを使って、好きな漫画をタダで読めるのです♪

以下に「珈琲いかがでしょう」を無料&お得に読めるサービスをまとめました。

U-NEXTで読む無料トライアル登録時に600円分(継続利用で1200円分)のポイントがもらえる。ポイントを使えば「珈琲いかがでしょう」を今すぐ無料で読むことができる。
music.jpで読む30日お試し無料登録時に600円分のポイントがもらえる。ポイントを使えば「珈琲いかがでしょう」が今すぐ無料で読むことができる。
FODプレミアムで読む無料期間中にポイントがもらえる。ポイントを使えば「珈琲いかがでしょう」が無料で楽しめる
まんが王国で読む会員登録無料。半額クーポンがもらえなくもらえて「珈琲いかがでしょう」がお得に読める。じっくり試し読み3000作品以上。
Bookliveで読む会員登録無料。Tポイントが使える&貯まる。50%クーポンがもらえるため「珈琲いかがでしょう」がお得に読める。

無料で読むならおすすめなのはU-NEXTです。

お試し登録で600円分のポイントがもらえるため、すぐに「珈琲いかがでしょう」分冊版が無料で読めます。

無料期間中に解約をすれば月額の料金も必要なし!

継続で1200円分のポイント&最大40%のポイントバックがあるから継続利用もおすすめです♪

U-NEXTで珈琲いかがでしょうを無料で読む

600円分の漫画が無料!今すぐ読める!

ファミリーアカウントを利用すれば1人あたり500円で漫画が楽しめるよ
coco

珈琲いかがでしょう6話感想とまとめ

礼はただ悪いだけの人ではありませんでした。

礼も夢を抱き頑張っていた時期があったようです。

しかし、頑張ってもなかなかうまくいかなかったため、腐ってしまったのでしょう。

 

青山は欲しいと思っている時に欲しい言葉をくれますね。

緩い感じで語り掛けてくれるので、押し付けられている感じもなくすっと心にしみて来る気がします。

 

ですが、青山は人殺しだと言われています。

青山の過去に一体何があったのでしょうか?

青山の過去が気になります。

 

珈琲いかがでしょう6話のネタバレについて紹介しました。

ネタバレだけでなく絵の方もぜひお楽しみください。

珈琲いかがでしょうを無料で読む

600円分の漫画が無料!今すぐ読める!

>>珈琲いかがでしょうネタバレまとめ



漫画を楽しむためのおすすめサービス♪

もっと漫画を無料で&お得に楽しみたい!そんなあなたにおすすめするサービスはこちらです!

まんが王国 ・登録無料!毎日お得に漫画が読める!
・無料のじっくり試し読みは新作から名作まで3000作品以上配信!
・オトナ向け漫画も充実♡読むほどお得
・毎日最大50%還元!
U-NEXT blank・無料トライアル登録で600円分の漫画をタダ読み!
・継続利用でもらえるポイント2倍
・最大40%のポイント還元。お得に漫画が読める!
マンガmee blank・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・恋愛少女マンガ名作から限定作品まで大量配信。
ガンガンONLINE blank・ダウンロード無料!スクエニ公式漫画アプリ!
・オリジナル作品が豊富♡他にないジャンルが多い
・お気に入りのマンガをすぐに読める
FODプレミアム blank・無料期間中にポイント付与!有料作品楽しめる!
・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!
・最新雑誌も読み放題

-漫画ネタバレ
-

© 2021 漫画ラテ