漫画のネタバレや最新刊・最新話を無料で読む方法を紹介。電子書籍・コミックのサイトやサービス、アプリのおすすめも。

漫画ラテ

漫画ネタバレ

ちはやふる|ネタバレ感想204首!名人生挑戦者になるのは新?太一?BE・LOVE連載

投稿日:

末次由紀先生の漫画「ちはやふる」第204首のネタバレと感想を紹介します。

名人戦挑戦者決定戦、第3試合。

第204首はコミックス40巻に収録される内容ではないかと思われます。

楽しみですね♪


ちはやふる第204首ネタバレ

名人戦挑戦者決定戦、第3試合では太一と新が戦っています。

 

読手の五十嵐さんの調子が1試合目よりよくなっている。

 

1試合目より五十嵐さんの読みに力がある

人によっては「読みの圧が強い」って言われる人だが

 

五十嵐さんはスマホの修理をしてもらっている間に外郎売りの暗唱をしていたようです。

 

そんな中、新の安定感も増しています。

新は子供の頃のことを思い出します。

子供の頃、新はひらがなでかるたを覚え、歌よりも早く決まり字を覚えはじめました。

次第に、年上の子にも勝てるようになった新。

 

室内で遊んでばかりもいけない、野球やサッカーをやってみろと言われて実際にやってみます。

しかし結果はうまくいかず、下手と言われてしまいます。

そんな新に優しく話しかけてくれたのが新の祖父なのでした。

 

やればやるだけうまくなる感覚

ほかのなにでも得られなかった 自信

 

スポーツはダメでもかるただけは水を得た魚のようにめきめきとうまくなる新。

新もいつかは祖父のようになる、とその頃からずっと確信していたのです。

 

一方の太一は、周防と話した時のことを思い出しています。

周防が強い理由は、読手の呼吸に寄り添っているから。

五十嵐さんの呼吸に寄り添いながら、太一も札を守っていきます。

 

微動だにせず、集中している新。

 

千早は目を覚まし、自分がどういう状況で勝ったか思い出します。

とうとうクイーン戦。

最後は「たご」を抜いて勝った千早は、「たご」は奏の歌だと言って感謝します。

 

言ってくれたでしょ?富士のこと

大きいものには引力があるって──

 

そこに志暢が登場。

三つ指を立てて、千早は「よろしくお願いします」と志暢に伝えます。

 

クイーン戦でまたかるたしようね、と志暢に伝えてから本当にクイーン戦で志暢と戦うことになった千早。

 

志暢は千早に手を差し伸べながら、話し出します。

 

千早、相談があるんや 聞いてくれるか?

 

力強く千早の手を握る志暢。

 

やってくれんか?

うちと五番勝負のクイーン戦

 

一方、太一と戦う新。

太一の、千早が夢を叶える瞬間を一番近くで見たいという気持ち。太一の気持ちを打ち砕くように、鬼のような形相で札を取りはじめます。

ちはやふる第204首感想

千早は桃に勝ち、太一と新は第3試合に。現在は1-1のところですね。

周防さんの稽古の成果もあって太一、すごいですね。

 

一方千早には五番勝負を望んだ志暢。

クイーン戦はもともと三番勝負。それでも、千早と3試合戦える五番勝負の方が楽しいと志暢は感じたのでしょう。

世界で一人目のかるたのプロになるために、志暢は男女差のない五番勝負を選んだんですね。

 

次回は太一と新の試合に決着がつきそうです!

ちはやふる最新話を無料で読む方法

ちはやふるはコミック誌「BE・LOVE」で連載中です。

そのため「BE・LOVE」を無料で読めれば最新話も併せて読むことができますよ。

 

電子書籍サービスでもコミック誌の配信は多いのですが、結局は購入しないと読めないことが多いです。

そこでおすすめなのが動画配信サービスを利用するという方法。

動画配信サービスでもFODやU-NEXTのように無料お試し期間が設けられていてポイントももらえるというサービスは多いのですが、ポイントを使って漫画を購入することもできます。

「BE・LOVE」も配信されているので、最新話が気になったら動画配信サービスを利用してチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

無料で読めて他の作品も読めますよ♪

個人的には、本屋さんへ買いに行くよりも早く最新話が読めるところが気に入っています。

まとめ

ちはやふる第204首のネタバレと感想を紹介しました。

第204首はちょうどちはやふる39巻の続きの話になりますね。

「ちはやふる」は単行本が出るペースが早いので、待ちくたびれることがあまりないのが好きです。

あなたの感想もぜひコメント欄にお願いいたします!

また、あなたのオススメ漫画や「このマンガのネタバレが知りたい!」という作品がありましたらリクエストをどうぞ♪

-漫画ネタバレ

Copyright© 漫画ラテ , 2019 All Rights Reserved.