漫画ネタバレ

チ。―地球の運動について2話ネタバレ!命懸け!?フベルトの地動説を信じたラファウは…

漫画「チ。―地球の運動について2話ネタバレを紹介します。

 

前話>>チ。―地球の運動について1話ネタバレはこちら

以下、「チ。―地球の運動について」2話のネタバレを含みます。

 

また「チ。―地球の運動について」はU-NEXTで無料で読めます。

U-NEXTでチ。―地球の運動についてを無料で読む

600円分の漫画が無料!今すぐ読める!

漫画のネタバレだけでなく絵も楽しみたい!もっと漫画を無料で読みたいという場合は「チ。―地球の運動について」を無料で読む方法もご覧ください。

チ。―地球の運動について2話ネタバレ

フベルトから地動説について聞いたラファウ。

Ⅽ教の教えは天動説であったため、度肝の抜かれます。

 

しかしラファウには、地動説は間違っていると思えました。

ラファウは地動説の理論は矛盾が多すぎるし、もし地動説が正解だとしても支持をすれば異端者とされてしまいます。

命の危険にさらされるのに直感に命を懸けるのは愚かだと思えました。

 

フベルトはラファウの言葉に正論だと言います。

ですが、命を張る場面でこそ直感を信じるべきだと言います。

フベルトは地動説を信じて疑いませんでした。

 

フベルトと別れた後、ラファウは地動説について考えます。

地球が自転と公転しているなど、やはり信じられません。

 

ありえない話だと思いながら歩いていると、ラファウは滑って転んでしまいます。

仰向けにひっくり返るよう転んでしまったラファウは、山がひっくり返ったように感じました。

 

その時ラファウはあることに気付きます。

自分が地球で山が太陽で、観測者が動くならどうなるのかと考えてみました。

ラファエルは置き換えて考えると、確かに自転しているように見えます。

 

家に帰ったラファウは、地球が自転はしているかもしれないと仮定し考えてみることにしました。

ラファウはそんなわけがないと思いながら地動説を考えてみます。

 

するとフベルトの言っていることが正しい気がしてきました。

ラファウは星が合理的に動いていることに気付いてしまうのでした。

 

次の日もラファウはフベルトの手伝いに行きました。

ラファウはどうして危険を冒してまで研究をするのかと聞いてみます。

神を否定したいのかと聞きます。

 

そう聞くと、フベルトは神を信じているからこそ研究しているのだと答えました。

フベルトは神が作った美しい世界であることを証明するために聖書よりも自然を読むのだと言います。

 

フベルトの意見を聞いたラファウは怖くはないのかと思ってしまいます。

フベルトも決して恐怖がないわけではありません。

ですが、フベルトは恐怖のない人生など面白くないではないかと言います。

 

そしてラファウに天文をやるよう言ってやりました。

フベルトは明日からは手伝いに来なくていいというのでした。

 

もう来なくていいと言われたラファウは、フベルトの言葉を考えながら家に戻りました。

すると玄関の前でポトツキが待っているのが見えます。

 

しかしポトツキだけではありませんでした。

ポトツキと一緒に派遣異端審問官のノヴァクという男が待っていました。

 

ノヴァクはフベルトの様子をラファウに伺ってきました。

異端者は2度捕まると死刑になるため、フベルトの改心後を調べに来たのだと言います。

 

そしてノヴァクはラファウの本棚からラファウが昨日描いた地動説の研究所を持ち出して来ていました。

ノヴァクはノートの中にかかれているのは異端研究だと言い、これは誰が描いたのかと聞いてきます。

 

聞かれたラファウが答えるのに困っていると、そこにフベルトが現れました。

フベルトはノートを自分のものだと言ってラファウを庇ってやります。

 

庇ったフベルトは連行されることになってしまいました。

連行される直前。ラファウに丸い球が付いたネックレスの様なものを渡してきました。

 

渡されたラファウは、フベルトにやり残したことがあったのではないかと聞きます。

するとフベルトは今やり切ったと答えました。

 

そして連行されたフベルトは、ラファウを庇い死んでしまうのでした。

フベルトが死んだあと、ラファウは渡された球のペンダントの様なものを見つめていました。

球には3つの小さな星が描かれており、中心星だけ黒くなっています。

 

それを見た時、ラファウはフベルトが話してくれた岩と山を思い出しました。

フベルトは、球と同じ位置にある山へと向かってみることにします。

 

山へと行くと、そこに箱が置いてありました。

中を見るとそこには手紙と地動説の研究書が入っていました。

 

手紙には地動説の書かれた研究書を燃やしてほしいと書かれていました。

地動説に近づけたものの、証明することはできないため不完全な説は消えた方がいいのだと書いてあります。

 

そして燃やすのは自分よりも優れた人間に燃やしてほしいと書いてありました。

手紙を読んだラファウは、箱に入っていたものを燃やすことにします。

地動説は証明できないため消した方がいいというも理解できました。

 

ですが、ラファウの直感は地動説を信じたい方向に傾いています。

ラファウは燃やしている火を消してしまうのでした。

 

その後、ラファウが学校を卒業する日がやってきました。

ポトツキは大学で神学を学ぶラファウを応援しようとします。

しかしラファウは神学を学ぶ気はもうありませんでした。

天文を専攻すると言い出すのでした。

 

>>チ。―地球の運動について3話ネタバレに続く


チ。―地球の運動についてを無料で読む方法

ころ
「チ。―地球の運動について」は動画配信サービスを利用すると無料で読むことができます。登録時もらえるポイントを使って、好きな漫画をタダで読めるのです♪

以下に「チ。―地球の運動について」を無料&お得に読めるサービスをまとめました。

U-NEXTで読む無料トライアル登録時に600円分(継続利用で1200円分)のポイントがもらえる。ポイントを使えば「チ。―地球の運動について」が今すぐ無料で読むことができる。
music.jpで読む30日お試し無料登録時に600円分のポイントがもらえる。ポイントを使えば「チ。―地球の運動について」が今すぐ無料で読むことができる。
FODプレミアムで読む無料期間中にポイントがもらえる。ポイントを使えば「チ。―地球の運動について」が無料で楽しめる
まんが王国で読む会員登録無料。半額クーポンがもらえなくもらえて「チ。―地球の運動について」がお得に読める。じっくり試し読み3000作品以上。
Bookliveで読む会員登録無料。Tポイントが使える&貯まる。50%クーポンがもらえるため「チ。―地球の運動について」がお得に読める。
ころ
無料で読むならおすすめなのはU-NEXT!

お試し登録で600円分のポイントがもらえるから、すぐに「チ。―地球の運動について」分冊版が無料で読めるよ。

無料期間中に解約をすれば月額の料金もタダ!でも継続で1200円分のポイント&最大40%のポイントバックがあるから継続利用もおすすめ♪

U-NEXTでチ。―地球の運動についてを無料で読む

600円分の漫画が無料!今すぐ読める!

ファミリーアカウントを利用すれば1人あたり500円で漫画が楽しめるよ
coco

さらにお得に読む方法については、チ。―地球の運動についてを無料で読む方法まとめの部分を読んでみてください!

チ。―地球の運動について2話感想とまとめ

ラファウはフベルトの地動説を信じたようです。

最初は信じるつもりはなかったのでしょうが、頭がいいラファウは地動説が正しいことがわかったのでしょう。

 

学者というのは難儀ですね。ダメだと言われても研究せずにはいられないのでしょう。

フベルトもラファウも命の危険があっても研究したいと思ってしまったのかもしれません。

 

ラファウは天文を学ぶと言い出しましたが、どうなるのでしょう?

異端者となってしまうのでしょうか?続きが気になります。

 

チ。―地球の運動について2話のネタバレについて紹介しました。

ネタバレだけでなく絵の方もぜひお楽しみください。

チ。―地球の運動についてを無料で読む

600円分の漫画が無料!今すぐ読める!

>>チ。―地球の運動についてネタバレまとめ



漫画を楽しむためのおすすめサービス♪

もっと漫画を無料で&お得に楽しみたい!そんなあなたにおすすめするサービスはこちらです!

まんが王国 blank・登録無料!毎日お得に漫画が読める!
・無料のじっくり試し読みは新作から名作まで3000作品以上配信!
・オトナ向け漫画も充実♡読むほどお得
・毎日最大50%還元!
U-NEXT blank・無料トライアル登録で600円分の漫画をタダ読み!
・継続利用でもらえるポイント2倍
・最大40%のポイント還元。お得に漫画が読める!
マンガmee blank・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・恋愛少女マンガ名作から限定作品まで大量配信。
ガンガンONLINE blank・ダウンロード無料!スクエニ公式漫画アプリ!
・オリジナル作品が豊富♡他にないジャンルが多い
・お気に入りのマンガをすぐに読める
FODプレミアム blank・無料期間中にポイント付与!有料作品楽しめる!
・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!
・最新雑誌も読み放題

-漫画ネタバレ
-

© 2021 漫画ラテ