漫画のネタバレや最新刊・最新話を無料で読む方法を紹介。電子書籍・コミックのサイトやサービス、アプリのおすすめも。

漫画ラテ

漫画ネタバレ

文豪ストレイドッグス|ネタバレ69話「脱獄記」!漫画を無料で読む方法も

更新日:

ヤングエースに連載中の「文豪ストレイドッグス」ネタバレと感想について紹介します。

今回は69話のネタバレです。

 

以下、ネタバレ内容を含みます。

また「文豪ストレイドッグス」はmusic.jpで無料で読むことができます

music.jpで文豪ストレイドッグスを無料で読む

music.jpでは無料お試し登録で961円分ポイントがもらえます。ポイントを使って無料で漫画が読めますよ

他にも「文豪ストレイドッグス」をお得に読む方法を調べてみました。併せてご覧ください。


文豪ストレイドッグス69話ネタバレ

前回、金属を操る晶子は黒蜥蜴の立原と銀に連れられて重隔壁の扉のある部屋に避難した。

扉には異能に反応して爆発する爆弾を仕掛けて迎撃の準備が出来る。すると銀が立原に近づき、腹部に小太刀を突き立てた。

狼狽える銀は己の胸に小太刀を突き刺すと倒れ、銀の持つ小太刀がひとりでに動く。

なんと部屋の中に《猟犬》の男が立っており戦闘となる。隔壁に押し付けて爆弾を手に取ると覚悟を決めて起動させるが爆発せず、隔壁が開いて《猟犬》のメンバーが姿を表した。

そして立原は晶子が死に追い込んだ兵士の弟だと語った。

 

「なら、好きにしな」

 

立原が兄の復讐のために《猟犬》のメンバーになったと聞いた晶子は跪いてそういった。立原は晶子に拳銃を向ける。

一方でとある一室で小栗が手紙を書いていた。

 

”拝啓ヨコミゾ殿”

”あの世で如何お過ごしだろうか。莫迦な貴様のことだ。どうせ神仏の法力を使った密室トリックでも考察しているのだろう?全く莫迦は死んでも治らん”

”それに較べて私は今、貴様など及びもつかん優雅な日々だ”

 

そうヨコミゾに手紙を書く小栗のいる場所は独房である。

手紙には専用の個室に貴族の如き食事と書かれているが、独房には3畳程しか無く、食事はパン一枚とスープのみだ。

更にはケルトの知識神すら羨む自在な読書時間とも書かれているが、見張りに本を読みたいから図書館に行きたいとねだるも外出禁止だと一蹴される。せめて本を寄越せと駄々をこねた結果、洗濯機の取扱説明書が差し入れられた。

 

”そんな訳で―――お前何ぞ居らずとも何の問題も無い。実際、つい昨日まで忘れていたほどだ―――”

”お前がもうこの世にいない事など”

 

筆を投げ捨てるように置いた小栗は手で顔を覆って項垂れた。

すると、小栗の独房の天井の一枚が音を立てて剥がれ落ちた。そこから出てきたのは中島と鏡花だった。

 

”ヨコミゾよ”

”愚かなお前と違い、私はこんな異常事態にも優雅に冷静を保てる”

 

そうヨコミゾに語る小栗は錯乱していた。

 

「探偵社の敦です。貴方を助けに来ました」

 

落ち着きを取り戻した小栗に中島はそういった。そして中島は経緯を話す。

探偵社が《天人五衰てんにんのごすい》に濡れ衣を着せられた事。その罠を警告しようとして小栗が捕まったこと。

 

「虫太郎さん。一緒に脱出しましょう」

「断る」

 

考える間もなく即答した小栗。

小栗は探偵社の到来は予想済みだと話した。

 

「私の知る《天人五衰てんにんのごすい》の情報が狙いだろう?だが私は貴様らなど不要だ」

 

中島は外に出たくは無いのかと問うと、小栗は監禁生活は慣れていると返した。

 

「それに、もはや外の世界に・・・・・・大した興味が持てん」

 

小栗は外に出たとしても、ヨコミゾがいないことを嘆いた。

 

「”原稿”」

「その一言に貴方は逆らえないと乱歩さんが云っていた」

 

言われた小栗は目を見開いて中島を見た。

 

「・・・・・・いよいよ本物の犯罪組織だな、お前達」

 

そういわれて鏡花はその言葉に同意した。そして探偵社を掬うためなら何でもすると付け足した。

 

「ふん・・・・・・ならばお前達が今している事が銀行破りということも承知だな?」

「此処は政府系の銀行。侵入は重罪だぞ。しかも部屋の前の二人を除けば警備員は皆一般人だ」

 

一般人を斬り倒す気なのかと問われた中島は押し黙ってしまうが、小栗はいいだろうといって中島達と脱獄することとなった。

二人についていく小栗は中島から言われてた”原稿”について考えていた。

 

”原稿だと?あれはヨコミゾが最後に託した生命の痕跡。それを―――許せん”

 

通路を覗き見る鏡花と中島。どうやら侵入の為に開けた穴に気付かれ、警備員が総動員されているようだ。

その後ろで小栗は警備に逮捕させてやると復讐に燃えた。

 

”その為にはなるべく目立たねば・・・・・・!”

 

監視装置が無い通路へ進もうとした矢先、小栗は腹を抱えて地面をゴロゴロと転げ回り始めた。

演技臭い腹痛で悶える小栗を鏡花は白い目で見下ろしていた。しかし、鏡花は一言「判った」と言った。その言葉にニヤける小栗。

 

「腹痛に効くツボを知ってる。腰骨の3センチ上をコレで強めに刺せば別の痛みで腹痛が紛れる」

 

刀を抜く鏡花に、小栗はすぐさま立ち上がって治ったと言った。

 

「刺す前に治るとは!善く効くツボだ!」

 

心の中で鏡花に悪態をつく小栗。しばらく進むとまたもや騒ぎ始める。

 

「この廊下の角度は秘釈義カバラ法に於ける金牛宮タウルスの位相!それはすなわち主星アルデバランの希伯来ヘブライ称しょう「神の眼アレフ」を意味する!悪しき方角に進むな凡愚共!」

 

すると鏡花は秘釈義カバラに効くツボを知っていると再度刀を抜くと、小栗は方角が治ったと言ってその場は収まった。

 

二人がドンチャン騒ぎを起こしている横で、中島は警備員が無線で何かを通達されて去っていくのを目撃する。

鏡花が外が騒がしいことに気付いて窓を覗くと、銀行は特務課の部隊で包囲されていた。

小栗も窓の外を覗くと、とある捜査官に目が行く。その捜査官を見た小栗は顔色を変えた。

 

「事情が変わった。なんとしても脱出せねば」

「あの男に捕まれば全員終わりだ」

 

小栗の言葉を聞いて驚く二人。そして小栗はとある機関について話し始める。

 

「『七號機関』という組織を知っているか?私は嘗てそこに捕らわれていた。犯罪の隠蔽と戦場を専門にした犯罪組織だ。」

 

鏡花は、囚われていた小栗をドストエフスキーが救出して見返りに「共喰い」への協力を要求したことを人伝に聞いたと話す。

 

「坂口安吾はその犯罪組織の長だ」

 

中島は政府の人間なのだからありえないと主張するが、小栗は衝撃的な一言を発した。

 

「その「政府」が犯罪組織を創ったのだ」

 

小栗は政治犯罪のもみ消しや違法な作戦、醜聞隠し等の資料を渡されて証拠を隠滅した張本人であるから間違いないと話した。

そして坂口に捕まれば小栗は死ぬまで囚われ、真相を知る中島や鏡花は消されると言った。

 

「・・・・・・だとしたら、今のこの包囲網は最悪。特務課の特殊部隊はマフィアも恐れる対異能者の専門家。発見されたら毒瓦斯ガスや爆撃を受けて積む」

 

そう話す鏡花に小栗は不敵に笑う。

 

「なら簡単だ。発見されなければいい」

 

ドヤ顔で話す小栗は自身を誰だと思っていると言った。

 

三人は通路を歩いていた。監視カメラの目がギラギラと光る通路だ。

小栗の靴が軽快に通路に響く。しかし通路はしんと静まり返り、人っ子一人駆けつけてこない。

 

「見よ。楽々通過だ」

「金を「窃盗」し頭に載せれば私の異能により、どんな映像にも映らなくなる」

 

特殊部隊が到着したことによって銀行内には監視室以外人がいなくなったことで、小栗の異能を使用するには好都合な状況となっていた。

この状況に中島は小栗に畏怖を感じる。

 

「吾今ただちに悪魔と一つになるを誰が防げ得べき!」

「この絶対魔王を称えよ!」

 

空を仰いで高笑いする小栗に鏡花は声が大きいと喉元に刀の刃を当てた。

広間への通路に近づいた時、何と坂口率いる特殊部隊が闊歩していた。それをみた小栗は自身の異能は完璧な筈だと言った。

それに中島は坂口の異能でバレたのかと推測した。鏡花は独房に続く通路から坂口が歩く大通りまでの間に道はなく、逃げ場がないと話す。

小栗も時間がなく、見つかれば終わりだと頭をフル回転していると、突然声が聞こえてきた。

 

『まるで「密室」だね』

 

独房への道を振り返る小栗。そこにはテーブルに座るヨコミゾがいた。

 

『出口のない包囲網、つまり「密室」だ。これで犯人が霞のごとく消えたら・・・・・・、面白いミステリになる。そうは思わないかい虫クン』

 

おどけたように話すヨコミゾを見た坂口は足をダンと鳴らして「来い!」と一言発すると、独房の道へ戻っていく。

 

>>文豪ストレイドッグス70話ネタバレに続く

文豪ストレイドッグスを無料で読む方法

コミカライズの「文豪ストレイドッグス」は無料で読むことってできないのかな?
coco
ころ
「文豪ストレイドッグス」は漫画版も面白いよね!実はmusic.jpで無料で読むことができるんだよ。

music.jpでは無料お試し登録時に961円分のポイント(動画は1500円分)がもらえるので、ポイントを使って好きな漫画を自由に読むことができます

music.jp30日お試し無料登録時に961円分のポイントがもらえる。ポイントを使えば「文豪ストレイドッグス」シリーズ、ヤングエースを今すぐ無料で読むことができる。ライトノベルやサウンドトラックを楽しむことも可能。
eBookJapan会員登録無料半額クーポンやまとめ買いでポイント還元あり。「文豪ストレイドッグス」シリーズやヤングエース配信中。ラノベや角川文庫コラボのアニメカバー版もあり。
コミックシーモア会員登録無料半額クーポン、全額ポイント還元などの特典あり。「文豪ストレイドッグス」シリーズ、ヤングエースも配信中。
マガジン☆WALKER初月無料。ヤングエースが配信中。

music.jpは無料お試し期間中に解約をすれば月額料金はかかりません。解約後もポイントで読んだ漫画はずっと読めます♪

ころ
「文豪ストレイドッグス」最新話だったら、連載されているヤングエースを読めばOKだね!
これで1巻からでもかなりお得に読めることがわかったよ!
coco

文豪ストレイドッグス69話感想

晶子のピンチから一転、今回は政府御用達の銀行に囚われている小栗奪還へと移りました。

亡きヨコミゾに思いを馳せる小栗のもとに中島と鏡花が現れて脱出を試みますが、外には坂口安吾率いる対異能者専門の特殊部隊に包囲されます。

亡き友の幻覚を見た小栗。果たして三人はこの密室から霞のごとく行方をくらますことが出来るのでしょうか?

次回、小栗の作戦とは?

まとめ

「文豪ストレイドッグス」69話のネタバレについて紹介しました。

 

イケメンたちが動き回るコミカライズ版、ぜひネタバレだけでなく絵もお楽しみください!

 

「文豪ストレイドッグス」はmusic.jpで読むことができます

music.jpで文豪ストレイドッグスを無料で読む

あなたの感想もぜひコメント欄にお願いいたします!

また、あなたのオススメ漫画や「このマンガのネタバレが知りたい!」という作品がありましたらリクエストをどうぞ♪

-漫画ネタバレ
-

Copyright© 漫画ラテ , 2019 All Rights Reserved.