漫画ネタバレ

あおのたつき|12話ネタバレ!芥子人形の正体は…本当は子供が欲しかった姐さん

マンガボックスで連載されている漫画「あおのたつき」12話のネタバレを紹介します!

 

以下、ネタバレを含みます。

「あおのたつき」を無料で読みたい場合はU-NEXTからどうぞ!

「あおのたつき」を今すぐ無料で読む

U-NEXTでは無料お試し登録すると600円分の漫画が今すぐタダで読めます!

この記事では「あおのたつき」を無料で読む方法や最新話を読む方法についてもまとめています。併せてご覧ください。


あおのたつき12話「芥子坊主②」ネタバレ

>>前回の「あおのたつき」11話ネタバレ

童は急にギチギチと音を立て壊れてしまいました。

そして、四つん這いになって走り始めます。あおはその姿を見て人の子ではないのかと思い始めました。

 

童はある部屋へ行くと、そこの襖を開けます。

そしてその中へと入っていきました。

部屋に入っていった童の姿は、子どもの姿ではなく猫へと変化していました。

猫は「かかさま‼」と部屋の中にいた遊女のことを呼びます。

 

しかし、遊女には死んでいる猫の姿が見えていませんでした。

勝手に襖が開いたと疑問そうに襖を見つめます。

見えていない遊女に、自分のことを”こまり”だと必死に泣き叫ぶ猫。

周りを走っても気付いてくれない遊女に、猫のこまりは怒り始めました。

 

見ていられなくなったあおは、こまりを抱きかかえてもう死んでいるから遊女の元には戻れないことを説明してやります。

それでもこまりは納得していないようでした。

すると、鈴の音が聞こえてきました。

鈴の音を聞いた遊女はこまりかと反応します。

しかしそれは遊女の禿であるこうめがこまりの鈴を持ってきただけでした。

こまりの世話を遊女と一緒にしていたこうめは、こまりが死んでしまったのが寂しくてこまりの鈴と一緒に寝ていたのだと言います。

 

こうめに返してもらった鈴を見ながら、遊女はこまりのことを自分たちの子であったと切なそうに漏らします。

そして、昔こまりを拾った時のことを思い出しました。

 

昔、こうめが子どもが欲しいと言い出したことがありました。

子どもの世話がしたいこうめは、遊女に産んでくれと頼みだします。

子供を産んで欲しいと言われた遊女は、こうめに鬼追いのことを説明しました。遊女にとって子どもは母親を苦しめる鬼なのだ、産まれてきてはいけないのだと言います。

それを聞いたこうめは、どっちが鬼だと悲しみます。腹の子を殺してしまう遊女屋のほうが鬼なのではないかと泣き出しました。

そして、産めないのならどうして季節の折に子供用の小さな服を集めていたのかと言います。

本当は人形ではなくて、人の子が欲しかったのではないかと泣きながら言いました。

心中を悟られてしまい困った顔をする遊女。しかし、ここでは人の子は育てることなどできないのだと説明するしかありません。

 

すると一匹の子猫が側に寄ってきました。それをみたこうめは「人の子じゃなかったら?」と探るように聞いてきます。

人の子ではないならいいのではないかと考えた2人は子猫を抱えて見世に戻るとこまりと名付け、育てることにするのでした。

 

こまりは遊女によく懐いており、遊女のお勤めがないときはよく遊女の膝の上にいました。

こうめはそれがおもしろくないのか、こまりが来ないと怒ります。

怒るこまりに、遊女はそれならこいつを持っていきなと芥子人形を渡しました。自分にはこまりがいるからとこうめにそれをやります。

その人形はもともと子供が欲しかった遊女が買ったもの。こまりが死んだときに浮世に来た時の姿と同じでした。

 

世帯を持つことも子を産むこともできなかった遊女は、こまりをかかの子と言って本当のわが子のように愛してくれました。

そのためこまりはずっと遊女の側にいたいと思っていたのです。

しかし死んでしまっているためいくら鳴いてももう遊女たちにこまりの姿は見えません。鳴く続けるこまりを見て、あおは困りました。

 

こまりを思って泣いている遊女に、こうめは人形を返すと言い渡しました。

こまりの鈴をつけて抱いていたらよく眠れたのだ、こまりを抱いているみだいで満足したのだとこうめは言います。

「満足」という単語を聞いて、”満足したら”帰ってくると言っていたなと思い出すあお。つまりそれは”満足するまで”一緒にいていいよという事だろうと解釈しました。

 

あおは2人の側を離れようとしないこまりに、2人をしっかり見守っていてやんなと言って、こまりを置いて帰ろうとします。

あおにそう言われたこまりはその意味が分かったようでした。

こまりはあおにお礼を言うように「みゃう」と鳴くと、遊女に抱かれている人形の中に入っていくのでした。

 

>>あおのたつき13話ネタバレに続く


あおのたつきを無料で読む方法

「あおのたつき」はマンガボックスで配信されていますが、過去の回が読めないという場合はまんが王国で1話ずつ先行配信もされています。

まんが王国で「あおのたつき」を読む

↑会員登録無料!!半額クーポン必ずもらえる↑

他にも動画配信サービスであれば、無料お試しでもらえるポイントを使って無料で読むことも可能です!

U-NEXTで読む31日間無料お試し600円分のポイントがすぐにもらえる。「あおのたつき」が今すぐ無料で読める
music.jpで読む30日無料お試し600円分のポイントで漫画が買える。「あおのたつき」が今すぐ無料で読める
FODプレミアムで読む2週間無料お試し&無料期間中に最大900円分のポイントがもらえる。「あおのたつき」も無料で読むことができる。

無料期間中に解約をすればお金はかかりません。違約金などもなし。ポイントの範囲内であれば完全無料で漫画が読めますよ。

漫画をお得にたくさん読めるチャンス!是非お試しください。

あおのたつき12話感想

あの童の形をした芥子人形は猫でした。

歩きづらそうにしていたり、猫舌だったのはそういうことなのですね。

そして、あの童の格好は遊女が大切にしていた人形と同じ姿だったのですね。

最後まで読むといろいろとつながりが見えてきて面白い回でした。

ちょっと切ないけれどホッとするようなお話でした。

こまりはきっと霊になっても2人と一緒におり、ずっと2人を見守り続けていくことでしょう。

まとめ

「あおのたつき」12話ネタバレについて紹介しました。

 

最新話はマンガボックスから!読めなくなってしまっている話の一部はまんが王国でも読むことができます!

まんが王国であおのたつきを読む

漫画を楽しむためのおすすめサービス♪

もっと漫画を無料で&お得に楽しみたい!そんなあなたにおすすめするサービスはこちらです!

まんが王国 ・登録無料!半額クーポンで必ずお得に漫画が読める!
・無料のじっくり試し読みは新作から名作まで3000作品以上配信!
・オトナ向け漫画も充実♡読むほどお得
・毎日最大50%還元!
U-NEXT ・無料トライアル登録で600円分の漫画をタダ読み!
・継続利用でもらえるポイント2倍
・最大40%のポイント還元。お得に漫画が読める!
マンガmee ・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・恋愛少女マンガ名作から限定作品まで大量配信。
ガンガンONLINE blank・ダウンロード無料!スクエニ公式漫画アプリ!
・オリジナル作品が豊富♡他にないジャンルが多い
・お気に入りのマンガをすぐに読める
FODプレミアム blank・無料期間中にポイント付与!有料作品楽しめる!
・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!
・最新雑誌も読み放題

-漫画ネタバレ
-, ,

© 2020 漫画ラテ