漫画のネタバレや最新刊・最新話を無料で読む方法を紹介。電子書籍・コミックのサイトやサービス、アプリのおすすめも。

漫画ラテ

漫画ネタバレ

あなたがしてくれなくても|5話ネタバレ感想・変わったのは陽一だけじゃなかった

更新日:

漫画アクションで連載中の「あなたがしてくれなくても」はハルノ晴先生の作品です。

今回は5話のネタバレと感想を紹介します。

吉野みち、32歳。結婚して5年、レスになって2年。夫とは仲が悪いわけではないが、ただひとつ、””だけが足りていなかった。ひょんなことから、会社の先輩である新名誠(36歳)と飲むことになったみちは、つい酒の勢いでレスの悩みを打ち明けてしまう。すると新名は驚いた顔をして、「うちもレスなんだよね…」と寂しそうに笑った――…。

いよいよ陽ちゃんと…と食事も用意して雰囲気を変えたみち。

しかし直前にできないとわかり、ホッとした陽一の顔を見てしまいます。


あなたがしてくれなくても5話ネタバレ

陽一の母と電話するみち。

先日送った誕生日プレゼントについてのお礼の電話でした。

 

次は孫のプレゼントが欲しいんだってよ〜

 

陽一の母も孫を欲しがってはいるものの、陽一は「んなの放っときゃいーよ」と笑います。

 

それってもうしないって事?

 

みちは足を止め、陽一に聞きます。陽一は面倒臭そうな顔。

 

いつからこんな風になってしまったのか、まるで鍵穴と鍵みたい…

いつの間にか変わってしまった二人の関係。

みちが鍵を開けようとしたら、キーケースが壊れて落ちてしまいました。

 

5年前、陽一と同棲し始めた時にもらったキーケース。それはみちの好みではなかったけれど、みちは喜んで持ち歩きました。

あの頃はキスも自然にできていたのに、いつの間にか変わってしまった陽一。

 

帰宅中、新しいキーケースをネットで見つけて購入したみちでしたが、家に帰ると陽一も新しいキーケースを購入していました。

陽一の知り合いにわざわざオーダーして同じ物を作ったという陽一。

みちは自分の好きなキーケースを使いたかったと残念そうに言います。

しかし、陽一はみちに背を向けてしまいます。

 

違う…変わったのは私もだ…

 

昔は自分もありがとうと言えたのに、今は違います。

陽一だけが変わったのではなくて、みち自身も変わったことに気が付いたのです。

 

そんな時に思い出す新名の言葉。

相手の為にって我慢している人がいるなら力になりたいんだ…

自分のことばかり当てはめていたみちでしたが、まずは自分が変わらなければと陽一と向き合おうとします。

 

陽一はベッドで横になりゲームをしていましたが、みちが冷静に話そうと持ちかけると面倒臭そうな顔をします。

 

じゃあ言うけどそんなしょっちゅう言われるとしたくなくなるんだよ

プレッシャーなんだよ

 

2年間、夫婦生活がなかったみちと陽一。

冷静に話したくてもだんだんとみちも口調が強くなってしまいます。

 

そんなにしたい?と陽一に言われてしまい、思わず枕を陽一に投げつけるみち。

冷静に話したくてもできませんでした。

 

涙を流すみちでしたが、陽一は黙って家を出てしまうのでした。


あなたがしてくれなくても5話感想

陽一だけでなく自分も変わったということに気づけたみち、えらい!

でもどうして変わってしまったのかはまだお互いにわかりませんよね。

 

喧嘩はどうしても感情的になった方が負けになってしまいますが、女性は話し合いたいと思っても冷静に男性に言われると感情的になってしまいがちです。

特にみちのように気にしていたことをグサッと言われてしまうと泣いちゃいますよね。

 

陽一は決して悪い人ではないですし、みちのことを想っていたのには間違いはないと思うのですが…><

まとめ

「あなたがしてくれなくても」5話のネタバレと感想について紹介しました。

結婚して5年、レスになって2年だと、やっぱり3年目でっていうのは多いんですかね。

そうなると考えてしまうのは浮気の心配ですが…今のところは、みちも陽一もセーフですね!

あなたの感想もぜひコメント欄にお願いいたします!

また、あなたのオススメ漫画や「このマンガのネタバレが知りたい!」という作品がありましたらリクエストをどうぞ♪

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ラテ , 2019 All Rights Reserved.