漫画ネタバレ

愛も憎しみも沈黙の中で11・12話ネタバレ!沈玉が鎮北王の特別な存在に?

漫画「愛も憎しみも沈黙の中で11話と12話ネタバレを紹介します!

 

前話>>愛も憎しみも沈黙の中で9・10ネタバレ

以下、「愛も憎しみも沈黙の中で」11・12話のネタバレ内容を含みます。

 

コミックシーモアで「愛も憎しみも沈黙の中で」を無料で読む

登録無料!お得に漫画が読める!

この記事では「愛も憎しみも沈黙の中で」をお得に読む方法をさらに詳しく紹介しています。ネタバレと合わせてご覧ください。

愛も憎しみも沈黙の中で11・12話ネタバレ

blank

鎮北王に玉と呼ばれた沈玉は嬉しくて泣いてしまいます。

第11話 「隠す」

そんな沈玉を鎮北王は楽しそうに見ていました。

沈玉が玉と呼ばれたいと望むと、これからは玉と呼ぶと言ってくれます。

「沈玉」という名は「口に利けない者」に代わるただの名称でしかなかったため沈玉にとって、玉と呼んでもらえることになった幸せなことでした。

沈玉は鎮北王に玉と呼んでもらえたことで、名称ではなく自分の名前になった気がするのでした。

 

そして自分の沈玉という感じを教えてもらった沈玉は、鎮北王の名前も知りたいと思います。

聞くと、鎮北王は「君玄梟」と自分の名前を教えてくれました。

まさか教えてもらえると思ってなかった沈玉は教えてもらえたことに顔を輝かせます。

 

喜ぶ沈玉をみて、鎮北王は愛おしそうに抱きしめます。

そして今すぐにでも抱きたいと思ってしまいました。

しかし、鎮北王は沈玉の体を気遣い何もしませんでした。

ベッドまで運ぶと沈玉に寝るようにと言うのでした。

 

次の日、鎮北王は沈玉を側室にすると言い出します。

側室にすれば、いくら王妃の玳柔であっても沈玉を公然と虐めることは出来なくなります。

鎮北王は沈玉の側室としての名前を隠妃として、誰にも見せず自分だけのものにするつもりなのでした。

第12話 「贈り物」

沈玉を側室にすることは7日後と決まりました。

そしてその事は玳柔にも伝えられることとなります。

 

その頃沈玉は母からもらった小豆の入ったサイコロを見ていました。

それは母の故郷に伝わるもので、心から愛する人ができたとき、サイコロの面に相手の名前を刻むという風習がありした。

サイコロに名前を刻むと、相手が振り向いてくれるという言い伝えがあり、母からは一生を託したいと思える人ができたときに名前を刻むように言われていました。

 

沈玉は母の言いつけを思い出し、サイコロを見つめます。

沈玉はサイコロに鎮北王の名前を書こうとするのでした。

名前を書いていると、そこに鎮北王が戻ってきました。

 


広告の後もまだまだ続きます!



blank

鎮北王は沈玉に翡翠の首飾りを見せると、これはお前だと言い出します。

それは画家と翡翠職人に作らせたものでした。

お前だと言われた沈玉は自分はそんなではないと謙遜して見せます。

 

すると鎮北王は確かに沈玉と違うことを認めました。

そして沈玉は翡翠よりももっと美しいし、光り輝いていると言ってやります。

鎮北王に美しいと思ってもらえていることに沈玉は嬉しくなります。

でも素直に言葉を受け取ることができません。

沈玉は冗談ではないかと思ってしまいます。

 

そんな沈玉に、鎮北王は嘘ではないと言ってやります。

鎮北王はそれほどまでに沈玉を美しいと思っていました。

そして沈玉の本当の事を知りたいとも思っています。

鎮北王は沈玉に本当の事を教えてほしいというのでした。

 

>>愛も憎しみも沈黙の中で13・14話ネタバレ


愛も憎しみも沈黙の中でを無料で読む方法

「愛も憎しみも沈黙の中で」はコミックシーモアで独占先行配信中です。最新話をどこよりも早くお得に読むならコミックシーモアをお試しください。

コミックシーモアで愛も憎しみも沈黙の中でを今すぐ読む

登録無料!お得に漫画が読める!

また、「愛も憎しみも沈黙の中で」は読めませんが、動画配信サービスを利用するとポイントで漫画が読めるため、お試し期間中でも好きな漫画をタダで楽しむことができます。

漫画を無料&お得に読めるサービスをまとめました。

U-NEXTで読む無料トライアル登録時に600円分(継続利用で1200円分)のポイントがもらえる。ポイントを使えば漫画を無料で読むことができる。
music.jpで読む30日お試し無料登録時に600円分のポイントがもらえる。ポイントを使えば漫画を無料で読むことができる。
FODプレミアムで読む2週間の無料期間中もポイントがもらえる。ポイントを使えば漫画が無料で読める
まんが王国で読む登録無料。毎日最大50%ポイント還元。漫画がお得に読める。じっくり試し読み3000作品以上。!

 


blank

愛も憎しみも沈黙の中で11・12話感想まとめ

沈玉は奴隷であったため、ちゃんとした名前として「沈玉」としてつけられたわけではなかったのかもしれませんね。

それに奴隷の名前をちゃんと呼ぶ人はいなかったのでしょう。

いままでまともに名前で呼ばれたことのなかった沈玉にとって、ちゃんとした名前として玉と呼んでもらえることはとてもうれしいことだったのでしょうね。

そしてころころと表情を変える沈玉が鎮北王は可愛くて仕方ないようです。

側室にするとまで言いだしました。

ですが、鎮北王は沈玉が自分を騙していることに気付いているようです。

ここで沈玉が騙していることを認めなかった場合、鎮北王はどうするのでしょう?続きが気になります。

 

「愛も憎しみも沈黙の中で」11・12話のネタバレと感想について紹介しました。

ぜひ、漫画の方もお楽しみください!

コミックシーモアで「愛も憎しみも沈黙の中で」を無料で読む

登録無料!お得に漫画が読める!

 

>>愛も憎しみも沈黙の中でネタバレまとめ



漫画を楽しむためのおすすめサービス♪

もっと漫画を無料で&お得に楽しみたい!そんなあなたにおすすめするサービスはこちらです!

まんが王国 blank・登録無料!毎日お得に漫画が読める!
・無料のじっくり試し読みは新作から名作まで3000作品以上配信!
・オトナ向け漫画も充実♡読むほどお得
・毎日最大50%還元!
U-NEXT blank・無料トライアル登録で600円分の漫画をタダ読み!
・継続利用でもらえるポイント2倍
・最大40%のポイント還元。お得に漫画が読める!
マンガmee blank・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・恋愛少女マンガ名作から限定作品まで大量配信。
ガンガンONLINE blank・ダウンロード無料!スクエニ公式漫画アプリ!
・オリジナル作品が豊富♡他にないジャンルが多い
・お気に入りのマンガをすぐに読める
FODプレミアム blank・無料期間中にポイント付与!有料作品楽しめる!
・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!
・最新雑誌も読み放題

blank

-漫画ネタバレ
-

© 2022 漫画ラテ