漫画のネタバレや最新刊・最新話を無料で読む方法を紹介。電子書籍・コミックのサイトやサービス、アプリのおすすめも。

漫画ラテ

漫画ネタバレ

1122|(いいふうふ)ネタバレ最新28話と漫画を無料で読む方法

月刊モーニング・ツーに連載中、渡辺ペコ先生の漫画「1122」(いいふうふ)。

今回は28話のネタバレを紹介いたします。

妻と夫。一番近くにいる人なのに、知らないことが増えていく。

以下、ネタバレ内容を含みます。

 

また、「1122」を無料で読む場合はmusic.jpのご利用がオススメです

1122を無料で読む

music.jpは30日無料でお試しできる上に600円分のポイントがもらえ、コミックの購入に使えます。ポイントを使って購入した漫画は解約後も読めるので、損してしまうことがありません。

また、ネタバレだけでなく漫画の絵もちゃんと楽しみたい!という時は1122を無料で読む方法も併せてお試しください。


1122(いいふうふ)28話ネタバレ

おとやが帰宅すると、いちこは和室でイヤホンをしながら仕事をしていました。

いちこの隣にいきなり座り「ただいま」と言うおとやにいちこはびっくり。

 

和室にちゃぶ台。やっぱりこっちのほうが集中できると話すいちこ。

いちこは母親の様子をおとやに聞きます。

すると、手術も無事に終わり、落ち着いたよと聞き安心します。

 

おとやが母親についていてくれたから助かった、なんでも好きなものをおごるよと伸びをしながら話すいちこ。

しかしおとやは心が沈んだまま、「うん…」と言うのでした。

 

仕事の電話がきて忙しそうないちこを横目で見ながら、おとやは「いちこちゃんおやすみ」と部屋を出て、風呂に入ります。

 

無数の傷口は

湯に浸かっても痛まなくなった

痛まなくなったのだけど──

 

思い出すのは美月や医者、いちこの母親の言葉ばかり。湯に沈んだまま、おとやは静かに目を瞑るのでした。

 

その後、お花の教室で芍薬を活けたおとや。

「赤の芍薬の花言葉は誠実」「白の芍薬は幸せな結婚だそうです」と先生の言葉を聞きながら美月を思い出し、活けるのでした。

 

そしておとやは帰宅します。

芍薬を持ち帰ってきたおとやに気づいたいちこはすぐに指摘しました。

 

もしかしてまだ”お花”行ってたの?なんでやめてないの?

 

おとやを責めるいちこ。

しかしおとやは、美月はもうお花をやめていることや、美月の家族が転勤で海外に行くことを話します。

するといちこは、どうして今も未練たらしく二人の思い出の場所にせっせと通っているのか、何がしたいのかと聞くのでした。

 

俺が彼女に続いてやめたら不自然に思われるし

もともと生け花が目的だったんだから今俺がやめる理由ないよ

 

おとやにそう言われ、「それ家に飾らないで」とその場を離れるいちこ。ドア越しにおとやは、昨日言いそびれたんだけど…と話し続けます。

母親にもう少し優しくというか連絡だけでもしてあげて、と言うおとや。

しかしいちこは美月がやめた後もなおお花に通うおとやのことを考えていました。

おとやは美月はもうお花をやめているのだし自分がやめる理由がないとは言っていたものの、二人の出会いの場所に行けば思い出すだろうに何をそんなに開き直っているのか、と考えているうちにだんだん腹が立ってきたいちこ。

 

なーにが美月さんだよ

名前呼ぶなよ!!色男ぶりやがって!

 

ボスボスとクッションを叩きながら怒りを発散させるのでした。

そして母親に連絡だけでもしてあげて、という件を考え出すも、電話はいやだからメールしようとメールを作り始めます。

すると、礼から連絡が入り、いちこは思わずときめきます。

 

お母さんにメール打つのとえらいちがいだネ

両手打ちだし前のめりだし笑ってるし鼻息荒いし

 

呆れながら話しかけるインナーいちこ。

インナーいちこは、「おとやんにもそんなにうれしそうに連絡しないよね」と続けます。

おとやには日常生活の報告・連絡・相談が多いから毎回浮き足立っていられない、と話すいちこ。

するとインナーいちこは、礼に色めきだっているのは恋なのか、欲情なのか、そしておとやにはときめかないのかと聞いてきます。

何も言えなくなってしまういちこでしたが、「人の感情って名付けられるものばかりじゃないよね」と言うのでした。

 

いちこにとってのおとやは、太り気味のねこや使いやすいなじみのスプーン、辛いグリーンカレー、木々のざわめきと同じようなもの。

 

わたしどれも好きだしときめくし心がまろやかになるよ

人間の感情

例えば色めきときめき慈愛に本当に上下や優劣なんてあるのかな?

 

そういった感情は人の心の無限の広がりの中にあるものなんじゃない?と一生懸命話すものの「何言ってるかよくわかんないな」とインナーいちこに言われてしまうのでした。

 

一方、産婦人科に通う美月。

点滴をしてもらいながら横になっていました。

 

つわりで苦しむ中、病院でテレビ番組を見ていると「仕事も恋愛もして望み通りの家族も持ってっていうのは結局エゴだと気づいた」というテロップが流れます。

今ですら仕事も育児もままならないのに二人目を望むのはエゴなのだろうか、と考える美月。

すると義母から電話が入ります。

 

美月が苦しそうに電話に出ると、御構い無しに自宅に寄っていいかと聞く義母。

合鍵を持っているから大丈夫、と迫ってくる義母に「急いで戻ります」と伝えると、志朗に連絡を入れるのでした。

 

渡したいものがあってきた、と話す義母。

占いの先生が気を入れてくれたとお守りシールを取り出し説明を始めます。しかし美月は具合が悪いから横にならせてほしいと言うのでした。

 

もしかしておめでた?

 

こういう勘がすごくいい、まだ調べていないのなら薬局に行こうかと話し続ける義母にうんざりしていると、志朗が帰宅しました。

美月は具合が悪いんだ、と話す志朗。

そして「これから言いたいことは俺に直接伝えて」と言うのでした。

 

志朗は「俺も美月もヒマじゃない」と母親に言いながら美月をかばいます。

美月の体を気遣い、ベッドで休んでてと支えてくれた志朗に美月は心が動くのでした。

 

その日の夜、礼とメッセージのやり取りを続けるいちこ。

メッセージですむような話も「今度会ったとき話すよ」と言ってくれる礼に顔がほころんでしまうのでした。

 

>>1122(いいふうふ)29話ネタバレに続く

1122(いいふうふ)の漫画を無料で読む方法

ころ
「1122」はなんと無料で読むことができるのだ!
えーっ!それって試し読みの話でしょ?
coco
ころ
確かに試し読みは無料のところ多いけど、好きな巻や話を無料で読む方法もあるんだよ。

「1122」は公式サイトをはじめ様々な電子書店で試し読みが可能です。

じゃあ1巻をまるごと無料で読むにはどうしたらいいの?
coco

実は動画配信サービスを利用するとポイントを使って0円で漫画を購入することができます。

ころ
動画配信サービスは普通はお金がかかるけど無料お試し期間があるのがメリットだよ。

しかも無料お試し中にポイントをたくさんもらって、好きな漫画を読むことだってできるんだ。

music.jp30日無料お試し600円分のポイントで漫画が買える。「1122」は巻だけでなく話ごとの購入も可能今すぐ無料で読める。「月刊モーニング・ツー」も配信中。
FODプレミアム1ヶ月無料お試し&無料期間中に最大1300円分のポイントがもらえる。「1122」「月刊モーニング・ツー」どちらも配信中。ポイントを使って漫画の購入が可能なので、無料で読むことができる。
U-NEXT31日間無料お試し600円分のポイントがすぐにもらえる。「1122」は完全無料では読めないがわずか50円弱で1巻が購入可能。「月刊モーニング・ツー」はポイントを使って今すぐ無料で読める。
無料お試し登録の後は継続して利用してもいいし、気に入らなければ解約すれば月額料金は取られないんだね。動画も一緒に楽しめるのは便利かも!
coco
ころ
3つの動画配信サービスをお試しすれば、約2800円分の漫画が無料で読めるよ♪

「月刊モーニング・ツー」を読めばまだ単行本化されていない話も読むことができます。お得に漫画を読みたい時にぜひお試しください。

1122(いいふうふ)28話感想

いちこは礼からの連絡がきて完全にウキウキしてしまっていますが、おとやんとはどんどん溝が深まっていきそうですね。

仕事で忙しくするいちこの横で、浮かない顔をしていたおとやんですがそれすらもいちこには気づいてもらえていませんでした。

おとやんの気持ちはいちこには伝わっていませんが、反対にいちこの気持ちもおとやんはわからない様子。

少しずつ気持ちがズレていっていますが、一方の美月と志朗には変化が訪れているようですね。

個人的には志朗の母親みたいなタイプが本当にウザくて…だいたいあの手のタイプって、息子がガツンと言っても全く気に留めずに同じように接してくるんですよね。志朗の母親はそうじゃないといいのですが。

まとめ

「1122」28話のネタバレを紹介しました。

漫画はネタバレだけでなく、ぜひ絵の方も合わせて楽しんでくださいね!

ころ
絵も一緒に見ると面白さが倍増するよ♪

「1122」を無料で読む方法も併せてチェックしてみてくださいね。

あなたの感想もぜひコメント欄にお願いいたします!

また、あなたのオススメ漫画や「このマンガのネタバレが知りたい!」という作品がありましたらリクエストをどうぞ♪

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ラテ , 2019 All Rights Reserved.